本日は、送って頂いた質問への回答です。
質問を送ってくださった皆様、本当にありがとうございます。

本ブログでは、引き続き質問を募集しております。 → こちら

*回答までお時間を頂くことが多いですが、気長にお待ちくださいませ。また、全てのご質問にお答えできるとは限りませんので、その点もご了承ください。
質問は、左サイドバーのメールフォームからお願い致します。アメブロのメッセージ機能やコメントでの質問は、受け付けられない場合があります。
携帯やスマホでサイドバーが見れない場合は、amy_q_and_a☆hotmail.co.jp に直接送ってください。(☆を@に変えてください。)


Q.
引き寄せ話題、とてもわかりやすくて楽しいです。
質問なのですが、引き寄せに重要な頭の上にあるザル。このザルの目を拡げればいいというのはわかりましたが、このザルを無くすとかアミの部分を切って詰まらないくらい拡げる…なんてことはできないのでしょうか?むしろこのザルは無くてはならないものなのでしょうか?
拡げたり詰まったり、忙しないな~なんて思ったもので…

A.
まず、頭の上のザルについては、こちら と こちら をどうぞ。

このザルは、地球で生きている限りなくなることはありません。
失くしたいならば、あの世にいくしか・・・・・・、まあ冗談ですが。

私も最近新たにわかったんですが、このザルこそがエゴを生み出すフィルターです。
このザルがそもそもひとつだったもの、エネルギーの大元から、わたしという個人のように見えるものに分離させています。
(源(ソース)から、このザル=エゴフィルターを通して絞り出して分離させるイメージ)

そして、目が詰まった状態のこのフィルターを通して見ると、本当は愛しかない宇宙で、愛でないものがあるように見ることができるんです。

人間は誰しも、生まれつきこのザル(=エゴフィルター)とセットで生まれてくるんですね。そして、生きている限り、このザルを外すことはできません。

でも、このザルは、自分次第で目をひらいたり詰まらせたりできるのです。
なので、自分は愛にあふれた人生がいい~、というならば、なるべくこのザルの目をひらくように、いい気分を保つように、思考の選択をしてみてくださいね。
アミの部分を切ってしまうことは出来ないのですが、できるだけ広がった状態のまま保つことはできるので。
エゴを、できるだけ活動させない状態にするのです。

以前にも書いていますが、エゴを自分中心の思考、と考えるとわからなくなってきます。
エゴは自分中心の思考、ではなく、否定的な思考、です。
辞書を引くと、「自我」とでてきますが、これは、大元のソース=愛から自分を分離させる、という意味での自我です。

ちなみに、人間以外の動物や鳥たちは、このザルは持っていません。つまり、エゴはありません。
ですので、愛しか感知していないし、できないのですね。
このブログでも動物たちはいつでも幸せだから、心配しなくていいよ、というのは何度か書きましたが、そういうことです。
動物たちは、いつでも、このひとつのもの、完全な愛と完全に繋がっています。

そもそも愛しかないものを、愛でないように見る、これがザル(=エゴフィルター)の機能で、人間にしかないものです。
愛でないように見ることが悪い訳ではありません。
愛でないものを知って、愛がよりわかるためにそうなっているのですから。

しかし、本当のところは愛しかない。
愛でないようにみえるものは地球上にまだたくさんあるかもしれませんが、それらはすべて本人が望んで選んだ設定なのです。
愛を選ぶのも自由、愛でないように見た設定を楽しむのも自由です。


 ↓↓ ブログランキングに参加しております。
もしこのブログに共感していただいたり、何かのお役に立てましたら、ポチっとクリックお願いします。↓↓ 




にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

 ↓↓ 読者様募集中です。読者登録お待ちしています。↓↓ 



↓↓ Twitterです。Followしてね!↓↓ 

Twitterボタン