いつも、自分のやりたいこと前向きにやると道は自然とひらける、と書いているんですが、
よく聞くのが、「やりたいことがない」「やりたいことがわからない」

これは、やりたいことっていうのを大きく捉えすぎちゃっているんだと思うんですね。

やりたいことがよくわからない、という人には、まず、今日のランチや夕食で、出来る範囲で、自分が一番食べたいものを選んだり、料理してみたりすることをおすすめします。
今日のランチで何を食べたいか、これを選ぶのだって、「やりたいことをやる」ってことなんです。

出来る範囲でというところがポイントです。

少しでも気分のよくなる思考の選択と同じで、「自分ができる範囲」でいいんです。
この「自分が出来る範囲で」というところを無視してしまうと、「これがやりたいのに、自分はできていない」とネガティブな方向へいってしまいがちです。

そう考えると、一日のうちで、やりたいことをするチャンス、ワクワクする事を選ぶチャンスというは結構あると思いませんか?
もし、あなたが仕事が嫌だな~と思っていたとしても、通勤途中に自分の大好きな本を読むことはできるかもしれないし。
嫌な仕事の中にも、この部分は好きだ、というところを見つけられるかもしれないし。
お風呂に大好きな香りの入浴剤を使うこともできるし。
ちょっとした買い物でも、自分が買いたいものを買う、ということは、やりたいことをやるってことです。

最初は、小さくて全然いいんです。
小さくても、大きくても、やりたいことをやっていれば、宇宙は「この人はワクワクの波動を出してるな」と判断して、ワクワクできるような現実を返してくれます。
そうしたら、またワクワクすることが増えて・・・、と正の連鎖がはじまっていきますよ。

 ↓↓ ブログランキングに参加しております。
もしこのブログに共感していただいたり、何かのお役に立てましたら、ポチっとクリックお願いします。↓↓ 




にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

 ↓↓ 読者様募集中です。読者登録お待ちしています。↓↓ 



↓↓ Twitterです。Followしてね!↓↓ 

Twitterボタン