本日は、送って頂いた質問への回答です。
質問を送ってくださった皆様、本当にありがとうございます。

本ブログでは、引き続き質問を募集しております。 → こちら

*回答までお時間を頂くことが多いですが、気長にお待ちくださいませ。また、全てのご質問にお答えできるとは限りませんので、その点もご了承ください。
質問は、左サイドバーのメールフォームからお願い致します。アメブロのメッセージ機能やコメントでの質問は、受け付けられない場合があります。
携帯やスマホでサイドバーが見れない場合は、amy_q_and_a☆hotmail.co.jp に直接送ってください。(☆を@に変えてください。)


Q.
昨年、大好きなアーティストのライブに行きたくて、チケットを申し込んでいたのですが、落選していけなかったのです。引き寄せのことも知っていましたし、「チケットを当てて、こんな気持ちで会場にいる♪」とイメージしてワクワク当選結果を待っていました。

周りの友達は、「当たる気がしない。また外れてあのショックを味わうんだろうな・・・嫌だな・・・。」と、本当にネガティブだったのですが、私は外れて、友達は当たったんです。
友達の潜在意識は「当たる」と思っていたにしても、顕在意識は完全にネガティブでした。
まぁ他人のことなので分かりませんが。

でも、私もネガティブな割に実際にそのネガティブが起きないことも多々あって、だからネガティブでいた方がよかったりもするのかな・・・と、わけが分からなくなることがあるので、よかったらその辺を教えていただけたら嬉しいです。


A.
実は、この間のお茶会でも、ネガティブな気持ちでいた方が願いが叶う、という方がいらっしゃいました。
その時は、ポジティブでいることとネガティブでいること、どちらも、その物事に関心を持つ、という点では同じなので、関心を持つことで、現実が強化されるから、願いが叶うのかもしれません、とお答えしました。

もう一つ思い当たるのは、その人の中で、「ネガティブに考えると願いが叶う」というルールが出来上がっているのかもしれません。とにかく、自分の信じていることが現実化しますので、ネガティブでいると願いが叶う、と心の底から信じていれば、それが現実となるのです。

しかし、ネガティブな思考はネガティブな波動を発し、ネガティブな現実を引き寄せます。なので、チケットは当たっても、他で何か嫌な事が降りかかってくる、ということになりかねないんですね。

なので、私としてはこの方法はあまりおすすめできないかな~、と思います。

もちろん、どのように選択するのも自分次第ではありますが。


また、「ネガティブな割に実際にそのネガティブが起きないことも多々あって」ということですが、私の経験からも、かなりネガティブな状態になってその期間がある程度続かない限り、そんなにひどいことは起きないと思っています。(自分はあまり悩んだり思い詰めたりしないタイプなのでそうなのかもしれませんが)

なので、ちょっとくらいネガティブな気持ちになったとしても、そこで気を取り直して、いい気分を選択すれば大丈夫です。

やっぱり、私としては「ネガティブでいた方がよい、ということはない」としか言えません。
ポジティブでいる、ということは、本来の自分でいるための道の上にいる、ということです。

好きなアーティストのライブに行きたいという気持ちはよくわかりますが、そのライブに行けるかどうかで人生決まるわけではありませんし、またチャンスはあると思います。

行けたらラッキーくらいにしておいて、日々のワクワクに目を向け、そのことを忘れるくらいに生活をエンジョイしていれば、全て、なるようになっていくものです。


 ↓↓ ブログランキングに参加しております。
もしこのブログに共感していただいたり、何かのお役に立てましたら、ポチっとクリックお願いします。↓↓ 




にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

 ↓↓ 読者様募集中です。読者登録お待ちしています。↓↓ 



↓↓ Twitterです。Followしてね!↓↓ 

Twitterボタン