本日は、送って頂いた質問への回答です。
質問を送ってくださった皆様、本当にありがとうございます。

本ブログでは、引き続き質問を募集しております。 → こちら

*回答までお時間を頂くことが多いですが、気長にお待ちくださいませ。また、全てのご質問にお答えできるとは限りませんので、その点もご了承ください。
質問は、左サイドバーのメールフォームからお願い致します。アメブロのメッセージ機能やコメントでの質問は、受け付けられない場合があります。
携帯やスマホでサイドバーが見れない場合は、amy_q_and_a☆hotmail.co.jp に直接送ってください。(☆を@に変えてください。)

Q.
私は、引き寄せの法則や、光と影の法則、一般的にとっつきやすいものを読んできましたが、全て付け焼き刃で、すぐに自分の染み付いたパターンに陥ってしまい、また自己嫌悪。

まずは自分自身をクリアにするように、と、ホ・オポノポノを再トライ中です。
結果をすぐに求めてしまうので、効果がないから、と、すぐ諦めないように、と、思うのですが、子どもたちの喧嘩が絶えない、ゲームばかりする、早く寝ない、片付けしないと、つい口うるさく言ってしまったり、呑んでばかりの旦那に『お金ないのに』と、心配したり『旦那ばっかり』と腹立ったり。
また、家が小さい、収納がない、と、嘆き、家の中が散らかり放題、モノだらけにため息ばかり。

自分自身でどうにもならないことは、嘆く必要はないと言うことなのてしょうか?

選択を間違えたなぁと後悔せず、自分なりに『これで良かったんだ』と、思い込ませてはいるけど、まだまだ消化不良な感じです。
他人に嫌われたくない思いも強いため、自分で感じた違和感をそのままにしてしまうことも多々あり…。

スッキリさせるにはどうしたらいいのでしょうか?


A.
引き寄せの法則を意識して、自分がいい気分になる思考の選択を続けて行けば、すぐにではないにしろ、それほど長くない期間で、自分なりの結果は感じることができますので、是非続けてみてくださいね。

旦那さんや子供さんへの不満、とても現実的でよくわかります。
でも、そのような旦那さんや子供さんの行動にイライラを募らせても、自分にとってなーんにも良い事ないんですね。
他人に口うるさく言って、変えようとしても変わらないんです。
でも、自分の心持ちをちょっと変えていくと、他人が変わっていきます。(違う側面を見せてくれるようになります)
嘆く必要は全くないので、今の生活のいいところを見てください。

子供たちがゲームばかりしてても、とりあえず健康でよかったな。
飲んでばかりの旦那だけど、こういうところは素敵だな。

探せば絶対にあると思います。

片づけなんかも、やらせようとするんじゃなくて、ちらかっているのが気になる人が自分でやるのが良いです。そうして、親が片づける姿を見せ続けていると、子供たちも自発的にするようになるかもしれません。(私も人に偉そうなこと言えませんが)

別に、ゲームばかりしても、早く寝なくても、片づけなくても、それは「悪い」ことじゃないんですね。一般的な基準に照らすと、悪い事のように思えてしまいますが、そんなことで、子供たちの輝きが消えるわけじゃありません。
一般的な基準と比較するんではなくて、子供たちが個々に持っているいいところを見てあげましょう。

まあ、ケンカはあまりしてほしくないですよね。
それも、自分が子供たちの良い面を見るようにしていけば、子供たちも子供同士で良い面を見るようになるかもしれません。

今までしてきた選択は最善のものです。
これでよかったですし、これから、自分をいい気分で保てば保つほど、楽しい未来が待っています。

家族についてのいいことノートをつけて、読み返すようにしてみましょう。
しばらくすると、必ず、変化が表れてきます。
そうすると、少しずつスッキリしてきますよ。


 ↓↓ ブログランキングに参加しております。
もしこのブログに共感していただいたり、何かのお役に立てましたら、ポチっとクリックお願いします。↓↓ 




にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

 ↓↓ 読者様募集中です。読者登録お待ちしています。↓↓ 



↓↓ Twitterです。Followしてね!↓↓ 

Twitterボタン