本日は、送って頂いた質問への回答です。
質問を送ってくださった皆様、本当にありがとうございます。

本ブログでは、引き続き質問を募集しております。 → こちら

*回答までお時間を頂くことが多いですが、気長にお待ちくださいませ。また、全てのご質問にお答えできるとは限りませんので、その点もご了承ください。
質問は、左サイドバーのメールフォームからお願い致します。アメブロのメッセージ機能やコメントでの質問は、受け付けられない場合があります。
携帯やスマホでサイドバーが見れない場合は、amy_q_and_a☆hotmail.co.jp に直接送ってください。(☆を@に変えてください。)


Q.
引き寄せの本(ザ・シークレット、ザ・キー)などを読み、実践してみたのですが、しかし引き寄せがなかなかうまく行かず、どうすれば引き寄せがうまくいくのか、、、その手がかり、詳しいやり方をネットで探したりしていました。

そして、よくある回答に「欲しい車があり、イメージしていたら、引き寄せられた!!」というようなものがあります。

その場合、引き寄せられた車というのが、自分の収入や貯金などからは考えると無理なくらいの値段の車が、なにかの幸運で手に入った!!というのなら、引き寄せのパワーともいえると思います。

しかし、引き寄せの本を出している著者もたくさんいるのですが・・・引き寄せのブログをしている方もたくさんいるのですが・・・

なんていうか、想像したものが現実になるというのは解るんですが、(人は想像もできないものに対しては実現しようがないから)例えば、欲しいものをただ買っただけの行為に対しても、『引き寄せられた~☆』とかってプラスプラスにブログなどに書いて、引き寄せ叶ったように言っている場合っていうのは、本来引き寄せになっていないと思います。

例えば、我が家でも、最近車を買ったんです。
旦那の車、それまでスカイラインという車に乗ってましたが、2歳の子供もいますし、もう一人子供もできるかもしれない。スカイラインは2ドアなので、後部座席はほぼ死んでいる状態・・・私の軽(ミラ)だと、ちょっとお出かけには4人はきつい・・・。

ってことで、憧れのミニバン、セレナを購入しました☆
でも、これは、我が家の貯蓄がある中から、セレナを買っただけですよね??

『ミニバン欲しいと思う』→『セレナ探す』→『セレナ見つかる』→『買えた』っていう流れだと思います。
確かに『欲しい』と思ったからこそ、『買えた(叶った)』のだとは思いますが。

世の、引き寄せを実践していて、なかなか叶わないとか言っている人と言うのは、自分で今買える、、もしくは叶えられることじゃないくらいのことを、願っているのではないのだと思います。
買いたいのなら、それは引き寄せとは言わずに、ただ買えばいいだけの話。

要は、我が家でしたら引き寄せとは全く関係なしに、資産状況から妥当な車(セレナ)を買いましたが、本当はもっといい車に乗ってもよかったですよ・・・(エルグランドとか、エスティマとかね・・・)

今の自分には無理なんだけど、それが引き寄せられた!!!っていうのなら、『引き寄せ』といえると思います。
みんなそれができなくて、失敗しているんでしょうね。

Amyさんはこのことについて、どう思われますか??
(ハンドルネーム ももっちさんより)


A.

引き寄せを、願望実現の手段としてだけ捉えると、全貌は見えて来ません。
願望実現というのは、引き寄せのほんの一部の側面です。

引き寄せとは、思考(観念)は現実化するということです。
自分の観念、心の底から信じていることが自分の現実を創っていくのです。

ももっちさんの例で言うと、「自分の経済状況ではセレナを購入・維持するのには無理がないが、エルグランドやエスティマでは無理がある」という観念があり、それが現実になっているんです。
つまり、これはまさしく引き寄せであり思考の現実化です。

この、自分の観念が現実になっているということに気付けば、観念の部分を変えていけば、現実も変わっていきますよ、というのが引き寄せの法則を活用して願望を実現するやり方です。


>「欲しい車があり、イメージしていたら、引き寄せられた!!」

私も、去年車を買いました。私は車のことに詳しくないので、種類とかもあまり知らないんですが、「家族+友人も乗ることがあるから7人乗り。でも旦那が一人で通勤にも使うからそこまで大きくなくて燃費がいい車」とイメージしていたら、いつも行くショッピングモールでイメージにぴったりの車が展示してあり、すぐに購入を決めました。別に珍しい車ではないんですが、私はテレビをほとんど見ないので、CMも知らず、その車の名前も聞いたことがなかったんですが、ちゃんと出会えました。


>なんていうか、想像したものが現実になるというのは解るんですが、(人は想像もできないものに対しては実現しようがないから)例えば、欲しいものをただ買っただけの行為に対しても、『引き寄せられた~☆』とかってプラスプラスにブログなどに書いて、引き寄せ叶ったように言っている場合っていうのは、本来引き寄せになっていないと思います。

この気持ちはよくわかるんですが、これこそが引き寄せを理解する第一歩なんです。
まず、欲しいものを買えると思っている自分がいるから、欲しいものに対して抵抗がない状態であるから、それが現実になっているんです。そこを理解することが大事なんですね。

普通、経済的に自分の購入できる範囲以上のものを欲しいと思う時、「買えない」と思いますよね。

何故買えないのか。
それは「お金がないから」じゃなくて「自分が買えないと思っているから」買えないんですよ、ということなんです。
なので、「お金はないけど、なんだか手に入りそうな気がする~、手に入るに違いない。どうやって手に入るかはわからないけど」と心の底から思うことができれば、それは手に入ります。


>今の自分には無理なんだけど、それが引き寄せられた!!!っていうのなら、『引き寄せ』といえると思います。

これは全くの逆で、今、自分が無理だと思っていることが引き寄せられることは絶対にありません。
今、自分が無理だと思っていたら、無理です。引き寄せの法則により、それは無理なんです。

私がいつもブログに書いているのは、自分が無理だと思うから無理なんです。外に原因があるんではないんですよ。ということです。

その「無理だ」と思っている思考を変えることができれば、無理なことも無理でなくなりますよ、自分さえ変われば、変わるんですよ、ということを伝えています。

先週から、願いの叶え方についても書いています。(今週もまた続きを書く予定です)そちらも是非読んでみてくださいね。


 ↓↓ ブログランキングに参加しております。
もしこのブログに共感していただいたり、何かのお役に立てましたら、ポチっとクリックお願いします。↓↓ 




にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

 ↓↓ 読者様募集中です。読者登録お待ちしています。↓↓ 



↓↓ Twitterです。Followしてね!↓↓ 

Twitterボタン