こちらのブログで「サラとソロモン」を紹介して以来、たくさんの方に、読んでよかったです!という感想をメッセージやコメントで頂きました。
本当にありがとうございます。私も嬉しいです。

私がこの本を知ったのは、いつも読ませて頂いているこちらのブログからです。本当に感謝しています。

シンクロを呼ぶ遠隔ヒーリング

毎日、素敵なメッセージを発信されていますよ。




さてさて、本の中で、ソロモンは、「味わい愛でるものを探すんだ」と言っていますが、この「味わい愛でる」は原書では、「Appreciate」だそうです。
この味わい愛でる、という訳は情緒もあって素晴らしいですね。

これをストレートに訳して「感謝できるものを探す」としても、わかりやすいと思います。

例えば、あなたが脱原発派で、東電が大嫌いだったとしても、道の電線で作業している東電の作業員の方を見たとしたら(下請けかもしれませんが)、やっぱり、「感謝できる」と思うんです。

道端の花を「味わい愛でる」のは容易ですが、道で作業している大人の男性の方を味わい愛でる、というとよくわからない感覚かもしれないですが、そういう時は感謝に置き換えてみてくださいね。

そう考えると、「Appreciate」できるものはそこらじゅうにころがっていますよね~。

今日、あなたの食べたものを生産してくれた人、運んでくれた人、調理してくれた人、とか。
今日、あなたの乗った電車を運転してくれた人、日々点検してくれている人、駅員さん、とか。
あなたの使っているパソコンを組み立ててくれた人、売ってくれた人、運んでくれた人、とか。

あなたが自分の生活をするのに、たーくさんの人がいろんなことをやってくれなければ成り立たない訳です。

今日も一日、「Appreciate」できるものを探してみましょうね。


 ↓↓ ブログランキングに参加しております。
もしこのブログに共感していただいたり、何かのお役に立てましたら、ポチっとクリックお願いします。↓↓ 




にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

 ↓↓ 読者様募集中です。読者登録お待ちしています。↓↓ 



↓↓ Twitterです。Followしてね!↓↓ 

Twitterボタン