この世は魂の学校である。

この言葉も、誰もが聞いた事があると思います。

しかし、結論から言うと、この「この世は魂の学校なのか?」という問いの答えは、NOです。

学校のように、決められた学ぶべき内容、なんてものはありません。
また、これをしなければ落第してしまうとか、卒業できないなんて事もありません。
また、返さなくてはいけないカルマもありません。

あなたは何故地球に生まれてきているのか?
それは、こちらにも書きましたが、自分で望んだからです。
閻魔様がいて、お前はもっと学ぶために地球に行けと言われて地球に送られたわけじゃありません。

では、なんのために、地球で生きているのか?
それは、大きくは二つあって、

①自分の望みをはっきりさせて、より大きな望みを抱くため
②自分の喜びを追求して成長するため


です。

なので、この地球に来た使命とか、やらなくてはいけない事っていうのは何もないんですね。
敢えていうと、自分の喜びって何なのかを探して、その喜びを追求することが、「やらなくてはいけない事」ですが、それは、やらなくてはいけない事、というよりは、自分がやりたくて仕方ない事でしょう。

宇宙は常に拡大しています。
あなたが、自分の望みを拡大して、それを現実化すると、宇宙も拡大していくのです。

もし、ずっとあの世にいたら、そこには素晴らしい事しかないので、何かを望むということがなくなって来るんですね。
そうすると、宇宙の拡大が止まってしまうので、あえて、物質界という世界があって、そこでは、あまり素晴らしいとは言えないような、自分の望まない事も経験できるようになっているんです。それを、経験したり、見たり聞いたりすることによって、「自分はこれは嫌だな」ということを認識して、そして、「自分はこれがいい」という望みがはっきりとわかるんです。
「自分はこれがいい」ということがわかれば、その実現に向かって、その喜びを追求していけばいいだけです。

この世は、魂の学校ではありません。

この世は、喜びと楽しみを求めて訪れた、ディズニーランドです。
人生で困難にぶつかったとき、それは、ホーンテッドマンションに入っているようなものです。
ホーンテッドマンションには、自分で選んで入りますし、ホーンテッドマンションの中でも楽しむことは出来ます。
そして、必ず出口はあるんです。

この世は、喜びを追求するために創られたゲームの舞台です。
まさに、この世はディズニーランドなのです。
しなくてはならない事はないので、自分の好きな事をして楽しんでくださいね。

 ↓↓ ブログランキングに参加しております。
もしこのブログに共感していただいたり、何かのお役に立てましたら、ポチっとクリックお願いします。↓↓ 




にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

 ↓↓ 読者様募集中です。読者登録お待ちしています。↓↓