これまで、少しでも気分が良くなる思考を選択するということや、自分の望みをはっきりさせるという引き寄せの練習法をご紹介してきましたが、
私が最初にこのやり方を知ったのは、こちらの本からなんです。





これは、サラという少女がソロモンというフクロウとの出会いを通して、現実の創造の仕方、引き寄せの法則を学んでいくという物語仕立ての本になっているのですが、本当に、これ以上ないというほどわかりやすく書かれています。
誰もが日常で出会いそうな場面で、どのように思考をもっていけばいいのか、教えてくれるんです。

私自身、以前から引き寄せの法則があるというのは知っていましたし、思考が現実化するという実感もあるけれど、
現実とかけ離れた望みを思い込んだり、信じ込んだりするのは無理だと思っていて、ちゃんと取り組んだことはなかったんですね。
でも、この本に出会い、これなら出来る!ってことで少しずつではありますが、思考に注意を払うようになりました。

そして、思考を変え、出している波動を変えていくうちに、それに応じてはっきりと現実が変わっていくという経験を、それほど長くない間に何度もしたのです。
今も、現実がどんどんと良い方向へ変わっていくのを実感中です。
そして、これは誰でも練習すればできるな、そしてたくさんの人に知ってもらえたら、たくさんの人が自分の幸せを実現できるなって思い、ブログを立ち上げました。

ソロモンは「気分が良いことほど大事なものはないんだよ」「味わい愛でる気持ちを感じさせてくれるようなことを考えるんだ」「すべてはうまくいっているんだよ」と教えてくれます。

そして、ソロモンは言います。

「君の幸せが他の誰かがやったりやらなかったりすることにかかっている時、君は罠にはまっているんだ。なぜなら、他の人々が考えることや行なうことを、君がコントロールすることはできないからさ。でもね、自分の喜びは他人にかかっているのではないということがわかったら、その時には本当に自由になれるんだ」

人間は、本当は誰でも幸せになれるんです。自分でその邪魔さえしなければ。

素晴らしい本はたくさんあれど、なかなか「人生を変える本」、というのには出会うことは少ないですが、この1冊で私の人生は変わりました。
もちろん、素晴らしい方向へ。

本当に素敵な本ですので、是非一度お読みになってくださいね。

また、この『サラとソロモン』の著者であるヒックス夫妻は、エイブラハムと呼ばれる非物質界の存在からのメッセージを伝える本も出しており、私はそれらも全部ではないですが読んでいます。
『サラとソロモン』を読み、もっと知りたいと思った方は、こちらも是非おすすめします。











にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ



ブログランキングに参加しております。
もしこのブログに共感していただいたり、何かのお役に立てましたら、ポチっとクリックお願いします。