週末に発売になりました
『超訳 引き寄せの法則ーエイブラハムとの対話』 
ですが、おかげさまで、発売後即重版になりました(^^)/
すでにたくさんの人が手に取ってくださったようで、
本当にありがとうございます。

ご購入者様プレゼントキャンペーンもまだまだやっています。 → こちら 

23698749_1526939480719425_958529672_o.jpg

この本の章立ては、
第一章 引き寄せの法則
第二章 意図的に引き寄せる方法
第三章 ありのままを受け入れる
第四章 場面ごとに望みを確認する

というふうになってますが、
私自身、訳していて、たくさんの学びがありました。

第一章の引き寄せの法則 と、 第二章の意図的に引き寄せる方法
については、ほぼ、理解してるしできているな~、だから、願いが叶ってきたんだな、
と思い、やっぱり願いは叶うんだ、という確認にもなったんですが、

第三章のありのままを受け入れる と、 第四章の場面ごとに望みを確認する
については、うーん、半分できているかどうかだな、と。

特に、第三章のありのままを受け入れる、というのは、相当に高度なことで、
私も含め、ほとんどの方にとっては、難しいことではないでしょうか。

でも、訳しながら何回も読み、自分の毎日を振り返ることで、
「全部自分が引き寄せている」ということがますます腑に落ち、
そして、「全部自分が引き寄せている」ということが腑に落ちれば落ちるほど、
「ありのままを受け入れる」ということを、以前より意識的に
できるようになってきたな、と感じています。

そして、「ありのままを受け入れる」ということができるように
なればなるほど、何が起きても、人のせいにはしなくなったり、
あの人が悪い、という風に考えることが本当に減ってきました。
そして、そうなっていくことが、本当の自由への道だということもよくわかりました。
もちろんまだ、私も完璧にできているわけではありませんが。

この本は、引き寄せの法則の基礎から高度なことまで、本当に全部書かれているんだな、
と改めて凄さを感じました。

さっき、amazon見たら、ありのままを受け入れる、という訳がエイブラハムの意図に
沿ってない、というようなレビューが入ってましたが、
この原文は、Allowingですが、allowという単語の意味からも、
また、第三章の内容からも、この「ありのままを受け入れる」という訳は
間違っていませんし、エイブラハムの意図にぴったり沿った、
なおかつ自然な日本語だと思います。

やはり、批判的なレビューが入ると、私もいい気分はしません。
その「いい気分がしない」ということも一旦ありのままを受け入れ、
でも、「誰がどんなレビューを書いても自由」ということも受け入れ、
そして、私が私のブログに何を書くことも自由だな、と思います。

私はこの翻訳を、全身全霊かけて、妥協なくやりましたし、
本当に、これをやるために生まれてきたんだな、これをやらないと死ねない、
と思うくらい、魂が喜びにふるえる仕事でした。
そして、エイブラハムの伝えたいことを崩さず、より読みやすい日本語にできていると思うし、
そして何よりも、この本を待ってくれている人がたくさんいることや、
この本が間違いなく誰かのためになるということを知ってるので、
どんなレビューが来ても、私はこの仕事に誇りを持っています。

まあ、他人は自分の思うようには決してならない、ということです。
でも、あなたの望みはちゃんと現実になっていく、という、
一見矛盾したようなことが、どちらも真実だったりするのが、
この世のしくみの面白いところかもしれません。

=============


超訳 引き寄せの法則 エイブラハムとの対話

ご購入者様プレゼントキャンペーンは → こちら 
==================

今後のイベント

12月28日~30日  Amy&cuminと行く ~感謝と統合の旅~ (伊勢・鳥羽) 

1月6日 石田久二&奥平亜美衣講演会 「夢と幸運とお金を引き寄せるその最終結論」

=====
↓↓↓ ブログ更新情報が届きます。

友だち追加数

@amyokudaira