先日、エイブラハムの言う「自己中心」というのは、
自分軸で生きるということであって、自分勝手ということではない、
ということを書きましたが、
「自分軸」についても、誤解の多い言葉かもしれません。

先日のイベントでも、

「自分が、自分が」と自己主張する上司に困っている。
宇宙の法則的には合っているのかもしれないけれど、これどうなの?

というような質問があったのですが、(MACOさんのところに来ていた質問で、当日時間の関係で読み切れなかったものです)

「自分が、自分が」と自己主張することが宇宙の法則に適っている、わけではありません。

宇宙の法則に沿っている自分軸というのは

(状況に左右されず)自分の幸せを自分で選択できる(だから人を変えようとしない)
自分のやりたいことや自分の幸せが自分でわかっている
そしてそれが人と違ってもいい、というか、違って当たり前だとわかっている
自分を信頼して、自分の生き方を自分で決める

というようなことで、
いつも自分ばかりを優先させる、
なんでも自分の思う通りに周りをコントロールしようとする
ということとは真逆にあることなのです。

もちろん自己主張することも時には大事ですし、
しなけれないけない場面もありますよ。
そのあたりのバランス感覚を持つことも、
自分軸には大事なことです。


もちろん、こうした上司を引き寄せているのは自分、なので、
自分の何がその上司をこうさせているのか、という見方は大事です。

もしかしたら、「自分はどうなのか」という部分が弱く、
もっとそれを考えよう、みたいなメッセージかもしれませんし、
自分軸について考える機会を提供してくれているのかもしれませんし、
その職場、あなたの魂の方向とちがいますよ、
(だから嫌な上司が現れて居心地が悪いように仕向けられてる)
という魂からのお知らせかもしれません。
そこは、自分で考えて見つけるしかありませんが、大事なのは、その人との関係の中で自分は何を学んだのか、ということです。
どんなことも、魂の学びとして起きています。
これだ、というものにたどり着くと、ものすごく腑に落ちるしピンとくるのでわかります。

どちらにせよ、ここから前に進む方法は、

自分が気分が悪いのを上司のせいにしない。
自分の見方、考え方を変えて、少しでも自分の気分が良くなるように自分が工夫していく。

ということになります。
そうしているうちに、次の展開が訪れますよ。


========

「引き寄せ6カ月実践プログラム」最終期   (締め切り 5月31日)
※ 引き寄せ6ヶ月実践プログラムは、今回で最後の開講となります。


========
<今後のイベント予定>

6月30日 質疑応答型講演会(東京)

7月5日〜7日 プチ断食リトリート(伊豆)  こちら

7月13日  八ヶ岳ワンデーツアー

8月12日 LICAさんとMACOさんとのコラボ第2弾 (名古屋)

=====
↓↓↓ ブログ更新情報が届きます。
友だち追加数