月別アーカイブ / 2017年10月

沖縄から日本旅201日目
今日は宮崎県高千穂町から延岡市まで移動🚴💨走行距離55.6km

朝起きて準備を済ませて3km先の高千穂峡へ。
朝の8時前だからか誰もいなくてガッツポーズ。
ゆっくり見れるや。

遊歩道があり渓谷に沿って歩いていける。
もう入り口で素晴らしい景色だ。
ワクワクがどんどん膨らんでいく。

ゴツゴツとした岩肌はどれも違った形をして
かなり迫力がある。
色づいた木の葉は緑や赤や黄など鮮やかに彩る
そしてごーごーと音を立てて流れ続ける川が
自然界の強力なパワーを感じとれる。

どれもが素晴らしい。
幸せな時にしかでないタイプの
深いため息が何度も溢れ出る。
どこ見てもいい顔をしている。
高千穂峡はかなりの八方美人だ。

大きな岩に腰掛け目をつぶってみる。
流れる川、揺れる木々、遠くで鳴くカラスの声。
様々な音がこの場の神聖な雰囲気を調和して
いるように感じる。

そして歩いて来た遊歩道を戻っていく。
また違った表情をしているように感じる。
入り口に戻ると人が増えていた。
もう2時間も経っている。
時間を忘れ切れる最高な場所だった。
山を登って来た価値が、それ以上の価値がある。

そしてまたケモノ道を進んでいく。
壁と言ってもいいほどの登り坂を漕ぐ気もなく
景色を見ながら押し進める。

登り坂を終わり平坦な道になると景色が拓けた。
これまたいい景色だ。
高千穂峡を離れてもずっと景色が素晴らしい。
漕ぐたびに変わる表情。
同じ山と川だが違う景色のようだ。
ずっと見惚れている。

残念ながら速度制限が来て
画像がアップできない。なんかすいません。
ただ写真では伝えきれない。なんだろ。。
生で見てるのに3Dで観てるような凄さ。
伝わる?無理か。とりま大好き高千穂峡。

のちにWi-Fi使ってアップ👍
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8180.JPG
lyDsgUKEJI.jpg
Z2ONp4x219.jpg
cFI8d_Qk3L.jpg
onnv1yI9Js.jpg
icV1avHqoP.jpg

高千穂峡で時間がかかって
今日はそんなに走ってないのに
結構遅く目的地に到着した。
旅もそろそろ終わり。楽しまなきゃ。

沖縄から日本旅199日目
今日は移動なし。

朝から雨降ってるので
予定通り移動しないことを決定する。
体調はだいぶ良くなった。元気。
久しぶりの優秀なWi-Fiで動画を見まくり
充電してる間に本を読んで、
かなり充実した午前中になった。

11時半ぐらいになり
雨は蜘蛛の糸のような細い雨がパラパラ程度だ。
予報では後数時間はこんな感じらしい。

あれ?これもしかしたら行けんじゃねぇ?
多少雨なら走るか!
やっぱずっとダラダラするのもしんどい。
走りたくなるのは旅人の性なのかもな。
次の道の駅まで60km!
早めにご飯食べて直ぐに出発しよう!

近くの飲食店でラーメンを注文する。
全く味がしない。と思ってたら鼻が詰まってる
せいで匂いもしない。
嫌いな食べ物を鼻をつまみながら食べたら
味しないから食べれるってのと同じ原理か。
美味しく食べたかったな。

急いで食べ終わり15分で店を出る。
すると普通に降っていた。ザーザーに。
その瞬間に先程までの旅人の性とか言って
調子乗ってた気分が一気に沈み元々の予定通りダラダラすることにした。

雨雲レーダーを見ると現在地は晴れている。
しかし空からは
雨のようなものが何故か落ちてきている。
しかもかなりの量。
まだまだ伸びしろありそうな天気業界だ。

それから午後もダラダラして夜を迎えて
台風に備え道具を24時間解放スペースに置き、
飯を食べて寝る。




沖縄から日本旅200日目
今日は大分県竹田市から宮崎県高千穂町まで移動🚴💨走行距離57.5km

今日で200日ってねぇ。。。
こんな家帰ってないの初めてなんだ。
過保護に育てられた末っ子長男なんだ。

目覚めると丁度外は台風のような感じで
雨風共に活発に元気に遊んでいた。
ご飯を食べて休憩所で読書。

自転車世界一周した石田ゆうすけさんの
日本の旅の本「道の先まで行ってやれ!」を
読んだページまで挟んだカバーを外して
続きを読む。

沖縄の章に入った。八重山諸島や宮古諸島の
離島へ行った話だ。
一軒の店に入ったら、三線を奏でて歌を歌い
カチャーシーを踊る人々が書かれている。
ある歌詞が目に入った瞬間に
涙で文字がボヤけて読めなくなった。
EKtVglhQX1.jpg
BEGINの「島人ぬ宝」だ。
文字で見ると耐えきれなくなった。
沖縄への想いが溢れてきた。
色んな人から沖縄のイメージを言われて
上手く言い返せない自分が悔しかった。
でも天久にとって沖縄は宝なのは間違いない。
何言われても自分が沖縄を大切にすればいい
よーな気がしてきた。

沖縄の飯が不味いだの、
観光地化しすぎて面白くないだの、
基地問題どーのこーの。。。
三線の音に合わせて踊ったことない奴が
沖縄の話が出来るわけない。

心の中で思っとけばいい。
本を閉じ一旦心を落ち着かせてから
また続きを読み進めた。

午後には台風も過ぎ少しだが青空も見えた。
丸2日間この道の駅にお世話になった。
今日店員さんが近づいて来たから
注意されるってビビってたら
「旅されてるんですか?」って興味津々な顔で
聞いてきた。そして飴玉10個くれた。
九州人優しいかよ。ありがとうだよ。

さぁ出発だ!
久しぶりの自転車はやっぱりいい。
速攻で登り坂だったけど。。
今日は800m登るから覚悟は出来てる。

台風の後で水気の残る路面を
気まずそうに雲の後ろに隠れた太陽が
キラキラと照らしている。
台風後も悪くない。

川沿いを走る。
100名水との看板がちらほら見かけるが
台風後なので濁った水が我先に海へ行くんだと
言わんばかりに勢い良く流れていく。

徐々に道も上へ上へと傾いていく。
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8159.JPG山奥へ行くと景色は自然と良くなる。

しかし道はどんどん細くそしてイバラ道へ。
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8161.JPG
宮崎県へ行く予定が熊本県へ。一旦ね。

台風後のせいだろう。
車一台が通っていっぱいになる幅の道路が
落ち葉や小枝で埋め尽くされて赤茶色や黄色、緑と普段はグレーで無愛想なアスファルトが
色んな表情を見せている。

やしが。やしがよ。
道路いっぱいに小枝が散りばめられていて、
その上を自転車で行くのはタイヤが心配になる。
マキビシを避けながら進む忍者のように
少しでも少ない場所を狙って
細かくハンドルを動かしながらクネクネ進む。
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8163.JPG
そして宮崎県に入る。これで47都道府県制覇だ。
200日目で制覇ってなんか凄いね。

宮崎県に入ってもイバラ道は終わらず
下り坂になってもイバラ道は終わらなかった。
登り坂よりしんどい。
後輪ブレーキは壊れてるから
そこそこのスピードで小枝の上を走り抜ける。
やめてー!可哀想!タイヤが可哀想だよ。
まぁ自分の責任ってのもあるけど。

やっとイバラ道を抜けるとご褒美なのか
絶景が続いた。
4a_kzW40BX.jpg
もう紅葉の時期。
cRlJTFy0DG.jpg
airB1KI31h.jpg
色づいた山々がエロいし綺麗。
見惚れながら山を下っていると
いつの間にか高千穂に着いていた。
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8169.JPG
明日は高千穂峡を朝イチで見に行く予定です。
何卒

沖縄から日本旅198日目
今日は大分県大分市から竹田市まで移動🚴💨
走行距離42.4km

朝起きても風邪気味は治ってなかったし
自転車のブレーキも壊れたままだった。

体調はどーでもいいけどブレーキだけは
絶対に直した方がいい。今から山の方へ行く。
800m近く登る。降りを考えればブレーキは命だ。

絶対に直した方がいいと自分を何度説得しても
自転車は止まらず山の方へ進んで行く。
しかもノロノロとしたスピードで。
これは体調のせい。

にしても旅の終わりが近づいてからの
ブレーキ爆死はなかなかめんどい。
あと1週間ぐらいなら直さずに行けそうな気も
するが、なんせブレーキは命に関わる。

鼻づまりのせいで酸素の回らない脳で
何かを一生懸命考えているが、
ブレーキを直しは方がいいに決まってる。
こいつはバカなのか。

今日は調子が良ければ高千穂の道の駅まで
行く予定だったが、全く良くなかったし
途中の道の駅が24時間解放スペースもある
じょーとーな道の駅だったから
まだ11時だけどここで終わりにすることにした。

近くにスーパーやコインランドリー、飲食店など
充実している。明日も雨だしここで過ごせそう。
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8155.JPG
牛がいます。大分って確か鳥が有名なんじゃ。。
やぼですね。
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8154.JPG
お昼ご飯にとり天定食を注文する。普通でした。
絶対もっと美味しいはずなのに。

それから午後の間は。。特に。。たいして。。うん。
まぁ。。その。。暇してた。
明日雨ですねぇ。明日も暇しますねぇ。何卒。

↑このページのトップへ