IMG_2187.JPG


ブログを更新するのは永らくお久しぶりです。


こういったお話をするのは慣れていないので 

まとまりのない文章になるかもしれませんが、ご了承ください。


 2018年7月20日 朝方 享年4か月という短さで
我が家にきた新しい家族である 子猫のはるがこの世を去りました。


ライブ「サマーパーティー」の千葉公演の日のことでした。

結論から申し上げますと、

小腸癌(腺がん)でたった4か月で命を落とすことになりました。

ここまで皆さんに発表できなかったのも

この年齢で癌が発症するということは、本当に過去に数少ない例で
検査してくれたお医者様も初めてのことだったようです

その為、何度も細かく原因を調べてくださって
やっと本日結果が出た次第となりました。

僕の家に来た時には、期間を考えれば手遅れだったそうです...





当日のことも、詳しく皆様にお話しするのもどうかなとは考えたのですが

あの子がちゃんと生きていたという想い出を残す為にも

振り返らせてください。


辛い人は読まなくても、もちろん大丈夫です。




7月18日 
「かいしんのいちげき!」をアップロードした日でしたね。
猫たちと一緒に動画を見て、完成した喜びが全員に伝わっていたような記憶があります。
はるは大人しくも元気そうに、そしていつものように膝の上。
この日も、僕の傍にいてくれました。

7月19日
サマーパーティー前日、この日はとても忙しく
帰宅するのがだいぶ遅くなってしまったのを覚えています。

自宅に帰ると
便の粗相をしているはるを見かけて、すぐさま駆け寄りました。
元気がない様子で、薬を入れたご飯を傍に置いても食べることもなく
僕の傍から離れることはありませんでした。

夜も遅く、次の日がライブだったこともあり
「明日の午前中に病院に連れていこう」と決意し

はるの傍で就寝しました。

20日 ライブ当日の朝

目覚めると傍に居たはるが見当たらず

名前を呼びながら探していると

一人 お風呂場で冷たくなっているはるを見つけました。

泣き叫ぶ僕を、ライブの為に迎えに来てくれたスタッフさんが落ち着かせてくれ

事情を説明して入り時間を遅らせてもらい

はるを病院に連れていきました。


あまりも突然のことで混乱する僕に、お医者様は懇切丁寧に状況を説明してくれました。

そこで、はるが亡くなった事を理解しました。

外傷などもなかった事から、「辛いかと思いますが、他の猫の為にも検査に出しましょう」と一心に家族のことを考えてくださり

はるを預け、僕はライブへ向かいました。


僕が笑顔で歌わなきゃ

僕が悲しんでいたらきっとはるも喜んでくれない

この一か月そう自分に言い聞かせて、様々なイベントに皆様にお会いしたことでしょう。

僕に出会った皆様から見えた僕には

もちろん嘘はなくて、イベント中の僕は本当に心から楽しんで

歌って喋っていたことは間違いありません。


ただふとしたことで日常に戻れば

あの子の事を思い出して

涙が溢れます。

原因も分からないまま、何度だって後悔しました。

あの前日の夜、すぐにでも救急病院に連れて行っていれば

いや、もっと前からあの子のことをもっとちゃんと見ていれば

尽きることのない後悔と懺悔の想い

朝、目が覚めると

全部夢だったんじゃないか

はるの名前を呼んだら、僕の元に飛び込んでくるんじゃないか

他の子の姿が少し見えなくなると、あの日を思い出し恐怖と共に彼らを探す日々


感情が波のように押し寄せてきて
幾度となく潰れてしまいそうでした。




ライブが終わった翌日、翌々日はイベントでどうしても自宅を離れなければならなく

両親に猫たちを預け

無事帰宅した月曜日、7月23日 昼に
しっかりと葬儀をし、家族みんなでお見送りをしました。

 

はる は本当に

春の風のように僕の前に現れて

そして春の終わりと共に去っていきました。

オッドアイの綺麗な青と黄色の目が僕を見つめる姿

忘れることはできないでしょう。


友人、関係者
そして皆さんにも短い間でしたが

本当に可愛がってもらって喜んでいたと思います

ありがとうございます。



幸せにできたかな

僕は君の傍にいれてかけがえのないモノをもらったよ

それはこれからどんなものに出会っても

代わりなんて絶対にいないんだ



これからも

何度だって君を想うし

何度でも声に出して君の事を呼ぼうと思う


出逢ったあの瞬間

凄く運命みたいなものを感じた衝撃

その時、まわりにいた人たちからも同じことを言われ


出逢って別れるまで決まっていたのかなぁ

その短い時間を僕との時間にしてくれてありがとう。

大好きだったよ

今でもうちの子はこんなに可愛かったんですよ!!と伝えてまわりたいくらいだ!

天国では元気に走り回っててね!!

僕も元気でいるよ!

もっといっぱい楽しんでる姿を見せるね!

だからどうか、僕のことも、他の猫たちの事も見守っていてね。

そしてたまには夢で会いに来てね。





2018年 3月1日 生まれ

ノルウェージャンフォレストキャット の三毛

綺麗な綺麗なオッドアイ

春の風と

晴れの陽気に包まれた

ふわふわな毛の元気な女の子 はる

どうかあの子がいたこと、覚えていてあげてください。


FullSizeRender.jpg



IMG_2337.JPG



IMG_2335.JPG



IMG_2186.JPG