この度NTT DoCoMoさんが行っている

docomo東北復興・新生支援 笑顔の架け橋 Rainbowプロジェクト』

のテーマソングを担当させていただきました。

 

ゆりんくんと作らせていただきました LIFE!!

感想など

ドコモさんのHP紹介されています

http://rainbow.nttdocomo.co.jp/special/movie 

 


 

2011年
3/11
東日本大震災

もう5年
まだ5年



正直このお話を僕にいただいた時

引き受けるか凄く凄く悩みました。

僕はハッキリいって、直接的に被災をした人間ではありません。

そんな人が
悲しいだとか
分かち合うとか
そんな歌や歌詞を作っても
どうしても見繕ったようにしかならないなと感じてしまって

僕よりももっと相応しい人がいるのではないか?と考えました。

ですが、
「被災した人に悲しみを分かち合うものを作ってもらいたいのでなく、
今を見つめてこれから先へ進む笑顔を咲かせられる人にお願いしたいのです。」

というとても心のこもったお話をドコモの方からしていただきました。


そんな芯のある言葉をいただけて
僕なりにこれからたくさん勉強させてもらうつもりで受ける決意をした次第です。


先日、直接東北地方に足を運んで

被災した人、街、動物
まだまだ少しですが触れ合う機会もいただきました。



僕にとって今ある日常は
絶対的に僕だけで作って歩いて来た道ではないし
皆さんにとっての日常だってきっとそうだと思うんです。



当たり前


という言葉には棘もあれば優しさもあります。

だからこそ当たり前に過ごせることに感謝してこれから先への暖かいものを
僕なりに歌詞に込めてみました。



今回はインタビューの後ろで流していただいていますが、

後日、楽曲メインのバージョンも上がるとか上がらないとか

ドキドキですね!

 

楽曲は東北のラジオ局でもたくさん流していただけますので是非聞いてみてくださいね!





LIFE!!


作詞:富田京子 / 天月-あまつき- 作曲:ゆりん


  • 届くかな? まだちっぽけだけど
    見てほしいんだ
    忘れてる 振りしていたのさ
    もう一度 夢を続きから

    ねぇ 聴こえるかい?
    ぼくの声 約束はキミの中
    あぁ 他の誰かとじゃなくて
    キミじゃなきゃダメだ

    ねぇ どんな時も 風は吹く
    それでも君は夢を見て
    ねぇ どんな日でも
    ありのまま少しだけ旅に出よう
    ほらね ah
    いつでも音にのせて
  • 泣きたくて ただ悔しくて
    歩いてたこの道に
    愛だとか 幸せだとか
    こぼした言葉のカケラは

    いま陽が昇り
    怒ったり 笑ってる君がいて
    そう それは
    ありふれた毎日に隠れてた

    ねぇ どんな時も 雨は降る
    それでも君は夢を見て
    ねぇ どんな日でも
    ありのまま少しだけ声に出して
    ほらね ah
    この想いが
  • 僕の居る場所から
    誰かの住む街へ
    願いは星になり
    冬は過ぎて春へ

    涙は花になり
    笑顔に変わるだろう
    いまそこに虹はさす
    君の居る場所まで

    ねぇ どんな時も 風は吹く
    それでも君は夢を見て
    ねぇ どんな日でも
    ありのまま少しだけ旅に出よう
    ほら

    ねぇ どんな時も 夜を越え
    たしかに朝は来るはずさ
    ねぇ どんな日でも
    忘れずにありがとうは繋げるから
    ほらね ah
    いつでも音にのせて
    どこまでも