IMG_2187.JPG


ブログを更新するのは永らくお久しぶりです。


こういったお話をするのは慣れていないので 

まとまりのない文章になるかもしれませんが、ご了承ください。


 2018年7月20日 朝方 享年4か月という短さで
我が家にきた新しい家族である 子猫のはるがこの世を去りました。


ライブ「サマーパーティー」の千葉公演の日のことでした。

結論から申し上げますと、

小腸癌(腺がん)でたった4か月で命を落とすことになりました。

ここまで皆さんに発表できなかったのも

この年齢で癌が発症するということは、本当に過去に数少ない例で
検査してくれたお医者様も初めてのことだったようです

その為、何度も細かく原因を調べてくださって
やっと本日結果が出た次第となりました。

僕の家に来た時には、期間を考えれば手遅れだったそうです...





当日のことも、詳しく皆様にお話しするのもどうかなとは考えたのですが

あの子がちゃんと生きていたという想い出を残す為にも

振り返らせてください。


辛い人は読まなくても、もちろん大丈夫です。




7月18日 
「かいしんのいちげき!」をアップロードした日でしたね。
猫たちと一緒に動画を見て、完成した喜びが全員に伝わっていたような記憶があります。
はるは大人しくも元気そうに、そしていつものように膝の上。
この日も、僕の傍にいてくれました。

7月19日
サマーパーティー前日、この日はとても忙しく
帰宅するのがだいぶ遅くなってしまったのを覚えています。

自宅に帰ると
便の粗相をしているはるを見かけて、すぐさま駆け寄りました。
元気がない様子で、薬を入れたご飯を傍に置いても食べることもなく
僕の傍から離れることはありませんでした。

夜も遅く、次の日がライブだったこともあり
「明日の午前中に病院に連れていこう」と決意し

はるの傍で就寝しました。

20日 ライブ当日の朝

目覚めると傍に居たはるが見当たらず

名前を呼びながら探していると

一人 お風呂場で冷たくなっているはるを見つけました。

泣き叫ぶ僕を、ライブの為に迎えに来てくれたスタッフさんが落ち着かせてくれ

事情を説明して入り時間を遅らせてもらい

はるを病院に連れていきました。


あまりも突然のことで混乱する僕に、お医者様は懇切丁寧に状況を説明してくれました。

そこで、はるが亡くなった事を理解しました。

外傷などもなかった事から、「辛いかと思いますが、他の猫の為にも検査に出しましょう」と一心に家族のことを考えてくださり

はるを預け、僕はライブへ向かいました。


僕が笑顔で歌わなきゃ

僕が悲しんでいたらきっとはるも喜んでくれない

この一か月そう自分に言い聞かせて、様々なイベントに皆様にお会いしたことでしょう。

僕に出会った皆様から見えた僕には

もちろん嘘はなくて、イベント中の僕は本当に心から楽しんで

歌って喋っていたことは間違いありません。


ただふとしたことで日常に戻れば

あの子の事を思い出して

涙が溢れます。

原因も分からないまま、何度だって後悔しました。

あの前日の夜、すぐにでも救急病院に連れて行っていれば

いや、もっと前からあの子のことをもっとちゃんと見ていれば

尽きることのない後悔と懺悔の想い

朝、目が覚めると

全部夢だったんじゃないか

はるの名前を呼んだら、僕の元に飛び込んでくるんじゃないか

他の子の姿が少し見えなくなると、あの日を思い出し恐怖と共に彼らを探す日々


感情が波のように押し寄せてきて
幾度となく潰れてしまいそうでした。




ライブが終わった翌日、翌々日はイベントでどうしても自宅を離れなければならなく

両親に猫たちを預け

無事帰宅した月曜日、7月23日 昼に
しっかりと葬儀をし、家族みんなでお見送りをしました。

 

はる は本当に

春の風のように僕の前に現れて

そして春の終わりと共に去っていきました。

オッドアイの綺麗な青と黄色の目が僕を見つめる姿

忘れることはできないでしょう。


友人、関係者
そして皆さんにも短い間でしたが

本当に可愛がってもらって喜んでいたと思います

ありがとうございます。



幸せにできたかな

僕は君の傍にいれてかけがえのないモノをもらったよ

それはこれからどんなものに出会っても

代わりなんて絶対にいないんだ



これからも

何度だって君を想うし

何度でも声に出して君の事を呼ぼうと思う


出逢ったあの瞬間

凄く運命みたいなものを感じた衝撃

その時、まわりにいた人たちからも同じことを言われ


出逢って別れるまで決まっていたのかなぁ

その短い時間を僕との時間にしてくれてありがとう。

大好きだったよ

今でもうちの子はこんなに可愛かったんですよ!!と伝えてまわりたいくらいだ!

天国では元気に走り回っててね!!

僕も元気でいるよ!

もっといっぱい楽しんでる姿を見せるね!

だからどうか、僕のことも、他の猫たちの事も見守っていてね。

そしてたまには夢で会いに来てね。





2018年 3月1日 生まれ

ノルウェージャンフォレストキャット の三毛

綺麗な綺麗なオッドアイ

春の風と

晴れの陽気に包まれた

ふわふわな毛の元気な女の子 はる

どうかあの子がいたこと、覚えていてあげてください。


FullSizeRender.jpg



IMG_2337.JPG



IMG_2335.JPG



IMG_2186.JPG




天月のやりたい放題ツアー2017 

バースデーライブから始まり


函館
S__10453206.jpg



小樽
S__10453207.jpg


仙台
S__10453208.jpg


宇都宮
S__10453209.jpg



金沢
S__10453210.jpg




岡山
S__10453211.jpg


愛媛
S__10453212.jpg


福岡

S__10453213.jpg


そして東京!!
S__10453214.jpg

 


計10公演!!


去年に続き、アコースティックライブや

3rdシングルのリリースもあったので

各地でのフリーライブ!

そしてバンド編成のソロライブでありゲストさんを招いたライブ!


仙台では 96ちゃん

宇都宮では はしやんさん

東京では 坂田~!


今回はこの3人に遊びに来ていただきました!



旅に出て本当にあっという間でした...

1つのライブを終える毎に感じる喜びや嬉しさ

見えてくる課題や目標

また大きく成長できた気がします!



1つ1つの公演で僕の言いたいことはとにかく言葉にしてきたつもりなので

どうか、僕なりの音楽や言葉 活動が来ていただいた皆さんの力になってたらいいな!



もちろん今回のツアーに参加できなかった方もたくさんいらっしゃると思うし

ライブ参加にしなきゃいけない!という決まりももちろんないです!



色々な形で様々な人に届けることができるのが
僕にとっては嬉しく幸せなことなので、今年も受け取ってくれてありがとう!


いつもはながーーーく思いの丈を書き綴っていますが

今日は、一つ立ち止まって これくらいに

だって続きがあるもんね!

まだまだ先を一緒に見続けていたらなと思います。




なのでまずはお知らせ!

----------------------------------------------------

S__10453227.jpg

9/10(日)熊本城二の丸広場 特設ステージにて
やりたい放題TOURのファイナルとしてフリーライブを行います!!

開場15:00 開演16:00  終演17:00(予定)
入場無料 雨天決行・荒天中止です!
 
 
夏のTOUR全会場完売ありがとうございました!
2年前から東北の震災復興の応援ソングを歌わせていただいていますが、
熊本へも来てください!
とたくさんのリクエストからお声掛けいただき
少しでもそういったみなさんの力になれるならと
夏のツアーファイナルとして
9/10(日)熊本城二の丸広場 特設ステージにて
フリーライブで締めさせていただきます。
 
物販などの収益を会場設営経費に充て残った金額を熊本市に寄付させていただきたく思ってます!


やるぞーー!!!
フルバンド編成のフリーライブは初めてかもしれない!
全力で歌います!

フリーライブなので、どなたでも是非遊びに来てくださいー!

---------------------------------------------------------------




ここまではLINEでお送りしましたね!!!




さらになんとーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!




S__10453231.jpg





天月!!!
冬のワンマンツアーが大決定!!!!!


というわけで!!!

夏を超えて

今年の冬もワンマンをやっちゃいます!

なんと会場も全会場とっても大きい!

すでに演出やセットも考え始めているのだよふっふっふ

きっと素敵なライブにするので、是非とも楽しみにまっててください!

来月中には日付や開催箇所などお知らせできるかと思います|д゚)





S__10453235.jpg




素敵な夏でした!!


また遊ぼうね!





P.S.
今月中に動画が2、3本アップされるかと思います!(たぶん)

お楽しみに!


ツアーで先行公開した新曲

『きみだけは。』

こちらも近日公開予定です!!



あけましておめでとうございました


間違えた

そっちの年ではない


ブログではお久しぶりです、天月です。


先日、というか昨日

わたくし無事に誕生日を迎えました。


ここまで毎年いろいろなことをしてきたけれど

まさか自らバースデーライブを主催するとは...





まだ言いたいこと多すぎて

伝えたい気持ちが溢れすぎてちょっと言葉がまとまらないのですが

良ければゆっくり聞いてください。





まずは兎にも角にも


ありがとうございます

この一つの言葉!


なんたって、日付が変わった瞬間に、本当にたくさんの方にお祝いしていただきました。


誰かにとってはありふれた日常で
当たり前の1日でも

本当に特別な日で

歳を重ねる実感というのはいつになっても薄いものですが

その瞬間のもらう 優しさ 暖かさはいつだって最高に幸せなものでした。



僕の好きな歌詞に
「幸せはいつだって失って初めて 幸せと気付く小さな不幸」
という歌詞がありまして

ここにおける幸せの定義は、先程述べた僕の幸せとは違うものだとは思うのですが


日々擦り切れていく日常の中で

ずっと幸せであれば、きっと幸せだと感じることはないだろうし

この数年間こんなに楽しくいられたのは

きっと過去の僕と向き合って、失くさず忘れず歩んでこれたからだと思っています。





バースデーライブ

告知が本当に急ですみません!

決まったのも本当に告知の少し前で、とにかく急でもあり何より会場も大きく

正直怒られたり人が来てくれないのではないかと思って不安の続く夜もありました。



いざ自分で久しぶりにワンマンをやろうとなると
まぁ悩みました!

バースデーだからといって僕だけ楽しくなるのはまずい!

こんな日だからこそ、来てくれた人に何よりも一番楽しかったと思ってもらいたいのだ!


そうだ!まずはセットリストをリクエスト楽曲で組んでみようかな!?

そんな案から応募をはじめてみるとたった数日で1000件以上の応募が...

こちらもありがとうございます...!


面白いもので、数値化してみると

へー!この曲あんまりやらないけどこんなに人気なの!?

あぁーこれはまぁ定番だし、今回って感じでもないかな

と、なんだか 皆から見た僕と、僕が考える僕 とで向き合う機会をいただいた気がしてます。


今回リクエストをいただいたけれど出来なかった曲もあり

しかもたぶんこれは

普段ライブに来る人、ライブにいったことのない人 でもまたきっと違うのだろうな!?
とか考えてみたり!!

面白かったなぁ きっとまたやりたいです!



さて中身のお話をしようかなと


MCでは常にありがという言うマンみたいになってたと思うのですが


新しい歳の抱負といいますか


これまでに何度か話したこともあるかと思うのですが

僕は非常に自身にコンプレックスを抱えております。

それは、自分の才能だったり 外見 内面 言い出せばキリがないほど

でもそれを持ちながらも歩き走り続けてこれたのは

支えてくれる友人 そして聞いてくださる皆さんがいたからです。

自身への嫌悪を飛び越える 喜び 楽しみ

それで天月という1個人が形成されていったのだと思います。


そんな泣き虫で弱虫な僕でも
好きだと言えるものがあって、ここまで来たからには

そろそろいつまでもその弱さに甘えていてはいけないなと
大人になりたいなーー!!と思って

時には僕が引っ張っていけるような存在にならねばな!と強く思ったのが

今回のライブへの気持ちでした。



まぁといってもすぐできるわけでもなく

蓋を開けてみれば

今回のライブもやっぱり楽しんで楽しませて

ずっとキャッチボールを続けて
やはり1人ではこんな素敵なことはできないなぁと痛感したわけですよ

悪い意味でなく もちろん良い意味で!


世の中には様々なアーティストがいて

様々な音楽で溢れています

その無限大な可能性の中で

僕を見つけてくれてありがとう

もしかしたらたまたま昨日から聞かなくなってしまった人

もしかしたらつい昨日から聞き始めた人

いるかもしれない、色んなところで出会って別れて

でもその一瞬!一瞬で僕を認識してくれて僕の発信してくれた何かで楽しんでくれた人がいる

これはいつまで経っても代え難い奇跡のような喜びです。


サプライズでいただいた両親からの手紙

ここに記すのはなんだかちょっとお恥ずかしいのですが

もう一度ゆっくり見たいです、というお話もたくさんいただいたので...


「お誕生日おめでとう!こんな素敵な場所をこの日のために用意してくださり、そこに大勢のみなさまが駆けつけて祝って下さり幸せですね。
あなたに出会えた26年前 おじいちゃんも姉も兄も大喜びでした。
幼稚園時代、元気いっぱいで笑顔が絶えないあなたはいつも大勢の友達と笑いあって過ごしていました。
そんなあなたが小学校に上がってから笑顔が減り
学校行事の写真の中からあなたを見つけることが難しくなりました。
高校に入学してすぐ不登校になり、その後のんびりとした野球部に入部することで少しずつ学校へ通うようになり。家ではパソコンの前でおしゃべりするようになり 時にはその時まだ上手とは言えない歌を歌い始めました。
地方住まいの仲間が活動の為に泊まりにくるようになり、身近にその子たちと接するようになり
少しずつこの世界が理解できるようになりました。
少しずつ自信ができ、みなさまに聞いていただけ言葉を汲んでくださるお陰で小さい頃のあの笑顔が戻りました。
やりたいことを見つけ少しでも納得できるものを届けたいと頑張っているあなたを見てると胸が熱くなります。
ここにいるみなさま、遠くから思いを届けて下さっているみなさま
この場をお借りお礼を申し上げさせてください
ありがとうございます 天月の両親より」


ごめんなさい、書き起こしているうちに
いろいろと思い出してしまって
ずいぶん書き始めた頃より時間が経ってしまいました。


本当にやりたいこともなかった僕には
いつだって光の差す場所がより輝いて見えるんです

この場所を失いたくないし、いつでもなくなってしまうようなこの場所への恐怖
そんな不安の気持ちはあれども

もっともっとみんなのことを信じて
僕のことを信じてあげて

これからも僕は自分が楽しいと思うこと
みんなが楽しめることを音楽でもそれ以外でもたくさんたくさん届けていければいいなと思います。


どうかこんな僕をこれからもよろしくお願いします。






最後に

ゲストで遊びに来てくれた
佐香智久くん
はしやんさん

バンドとして僕の音楽を支えてくれた
バンドメンバー

今回も素敵なステージを一緒に作ってくれた
メイクさん
衣装さん
カメラマンさん
音響さん
舞台さん
数々のスタッフさんたち

おめでとうメッセージをくれたかけがえのない友人たち
僕に一緒に音楽をやろうといってくれた大切なマネージャさん


そして僕を応援してくださる あなた


なんにもなかった僕だからこそ
いまあるもの全部大事にしたいです。


さぁこれからの僕はどうなるのかな!

3rdシングル!に
夏ツアー!

全部僕らしく僕のまま より素敵な僕でいられるように
全力で頑張りたいと思います!

きっとまたそのどこか!

きっとまたその先で!

お会いしましょう!

S__8396825.jpg




2017年 6月30日 天月-あまつき-バースデーライブ セットリスト

1 ホシアイ
2 コスモノート
3 ミカヅキリサイズ
4 マリオネットラヴァーズ
5 Mr.Fake
6 パンダヒーロー feta.はしやん
7 LIFE!!
8 ツナゲル
9 愛鍵
10 ハートフルエッジ Acoustic arrange
11 フタリボシ feat.佐香智久
12 プレゼント
13 世界の真ん中を歩く
14 小さな恋のうた
15 DiVE!!
16 流れ星
- アンコール -
17 シューティングスター
18 Hello,My Story





全体写真!

真ん中!


S__8396827.jpg


左!

S__8396829.jpg




右!

S__8396830.jpg








ありがとう!!!

ございましたーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!

↑このページのトップへ