月別アーカイブ / 2016年11月

IMG_8097.JPG

これは『麺屋 雪風』の味噌ラーメン。食べログは3.59。


いきなりおいしそうな味噌ラーメンで恐縮です。実際おいしいかどうかと言うとおいしいです。

先月、たまたま二週連続で札幌に出張に行く機会がありました。観光する時間の余裕はなかったので、そうするとまあメシを食うくらいしか楽しみがない。

会食だなんだで自由になるのは朝昼晩✕2くらいだったので、6食分をできる限り回ってみました。

参考にしたのは情弱なので食べログです。でも大体よかった。東京以外ではあてになるかもしれない。

ちなみにこちらの麺屋 雪風ですが、1〜2時間並んでようやく入れました。味噌が濃厚ですてきです。



これは『GARAKU』のスープカレー。食べログ評価は3.59。
 

和風ダシでした。おいしい。

でもこの時点であまりスープカレーを食べたことがなかったので、和風ダシのすごさはイマイチわかってなかった。もったいない。

あとここも1〜2時間並んだ。

IMG_8075.JPG

これは『ショーリン』のスープカレー。食べログ評価は3.52。


たぶんこっちの方がスタンダードに近い。なるほどなおいしさ。

ブロッコリーの素揚げめっちゃおいしくないですか? 特に花の部分がカリカリしててさ。

IMG_8042.JPG

これは『魚菜』の刺身盛り合わせ。 食べログ評価は3.62。
 

地元の人に人気の居酒屋さんらしいです。

 IMG_8040.JPG

これとかウニもさることながら豆腐がおいしかった。とても豆の味がした。

北海道美人の店員さんにすすめられるがまま日本酒を飲み過ぎて数年ぶりに記憶を飛ばすなど。



『めんよう亭』のジンギスカン。食べログ評価は3.58。


ハアアアアアおいしいおいしいと言いながら口の周りをおいしいタレで汚しつつむさぼり食いました、羊肉。くさいとかはぜんぜんない。

IMG_8084.JPG

突き出しのニシンを数の子で和えた酢の物みたいなのもおいしい。




これは『<札幌成吉思汗>雪だるま 本店』のジンギスカン。食べログ評価は3.12。


地元民に人気のジンギスカン屋さんらしい。おいしいけど食べ放題にしなかったので高くついた。いっぱい食べる人は食べ放題にするべき。

でも羊のハツとかの珍味も食べられました。すてき。



これは『ペンギン堂』のパルフェ。食べログ評価は3.08。

ペンギン堂 (豊水すすきの/バー)
https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1007906/


 パルフェってなんだよ!って思ったけどおいしい。ソフトクリームのクリームがとんでもなくクリーム。

いつも予約でいっぱい&売り切れると営業終了なので難易度高いけどチャレンジしてみるといいよ、パルフェ。

以上です。他にもちょこちょこ食べ歩いた気がしますがここでは割愛。

ただひとつ言えることは、この二週間で何キロか太ったということです。

ダイエットとグルメの無限地獄、 はじまるよ〜〜〜!

2lVJ4tcxWj.25.40.png

少し前になりますが、1カ月で−8.7kgのダイエットに成功しました。メモ代わりに何をやったかまとめておこうと思います。

スタート時(2016年7月2日)の体重はこのくらい。

IMG_7006.JPG

デブ素材の撮影のとき(2015年3月)は115kgあったので、この時点で20kgくらいは減量しているのですが、ずっと90kg後半を推移していました。

DB88_debupizza15133151_TP_V.jpg

一度太ると本当に痩せにくいです。

で、ゴール時(2016年7月31日)はこのくらい。

IMG_7344.JPG

まあまあ引き締まった体になりました。

IMG_7867.JPG

それでは本題(どんなダイエットをしたのか)です。

僕の基本的な考え方は「摂取カロリー < 消費カロリー」です。摂取するカロリーよりも消費するカロリーの方が大きくなれば、減量できるだろうという理屈です。


ただし、カロリーをベースにダイエットをするのは必ずしも正しいとは限らないようです。以下のように諸説あることを前提に、僕の話は個人の体験として、参考程度に聞いてください。


これは、要するに、カロリーを気にしすぎると摂りづらくなる脂質にも、魚の脂のようにダイエット効果があるといわれているものが含まれているんですよね。

あとは、極端なダイエットをするとホルモンバランスが崩れます。そうすると、効率のよいダイエットができないこともあるので、注意が必要です、ということだと思います。

そもそも、1カ月で10kg近いダイエットというのは、はっきり言って極端です。この方法をマネするというよりは、日常生活に取り入れられそうなところを取り入れる、というスタンスをおすすめします。


さて、この式を成り立たせるためには、「摂取カロリーを減らす」か「消費カロリーを増やす」か、しかありません。あるいはその両方です。

「摂取カロリーを減らす」のは食事制限と過食の防止、「消費カロリーを増やす」のは運動と基礎代謝の向上になります。

真剣にダイエットをしようと決意するにあたって、このように、何をすればダイエットできるのかにフォーカスすることにしました。

IMG_7010.JPG

まず、食事について。もともとラーメンや脂モノ、そしておかわりをこよなく愛していましたが、もう30歳なので節制することにしました。この写真は節制をしない同世代の友人(太り気味)です。

ベースは、これも諸説ありますが、糖質制限にしました。炭水化物は抜いて、タンパク質を中心に。ただしガチガチではなく、調味料などの糖質についてはゆるやかな運用です。

また、期間中、会食で寿司に連れて行ってもらったときにはめっちゃつまみました。そもそも大人には会食というトラップがたくさんあるので、厳密な糖質制限は難しいのではないでしょうか。

IMG_5468.JPG

できるだけ継続することを目標に、メニューはサラダチキンや焼き鳥、豆腐などにしていました。おやつはビーフジャーキーです。会食ではとにかく肉と野菜。

IMG_6189.JPG

ちなみに、各コンビニで食べ比べましたが、僕はファミマのサラダチキンが一番おいしいと感じました。やわらかいのとタンドリーチキン味がいいね!


問題は野菜で、できるだけ野菜:タンパク質:炭水化物は3:2:1の割合を維持したかったのですが、忙しい生活をしていると野菜をしっかり、みたいなのはムリです(あと高い)。

そこで、期間中2回のファスティングのときは特にですが、『1日分の野菜』のような野菜ジュースを常飲していました。それだけだと怖いので『1日分のビタミン』も常備していました。

他に優秀だったのはスーパーやコンビニで販売されている『糖質ゼロ麺』や、TANITA食堂監修の『ヌードルはるさめ』。全体的にケミカルですがそこは運動してデトックスしようと割り切りつつ。

あと、糖質制限をしていると仕事中に頭が働かないということはマジであって、そんなときにはブドウ糖のタブレットを口にボンボン放り込んでました。仕事のクオリティーが下がったらダメなので。

食事で他に気をつけるべきは過食です。これは習慣とストレスの影響が大きいので、まずはとにかく胃を小さくすること。ファスティングはあんまり健康的だとは思いませんが、その効果はあるかな。

ストレスはできるだけ排除すること。僕は転職したので今はストレスフリーです。個人的には、ストレスの多い環境はダイエットに不向きだと思います。環境を変えるのが一番。

IMG_7270.JPG

IMG_7306.JPG

運動についてはもう、やるしかないです。仕事が0時までかかろうが、そこから毎日2時間くらいランニングをしていました。おかげで品川埠頭あたりのいい景色(この写真)をたくさん発見。

ama0I9A7838045125433_TP_V.jpg

週に2〜3回は、ジムで大胸筋・大腿筋など、大きい筋肉のトレーニングもしていました。基礎代謝にも関わるので、やっぱりある程度は筋トレした方がよさそうです。

基礎代謝を上げる目的でツムラの漢方の『防風通聖散』を飲んでいましたが、これは効果があるか厳密にはわかりませんでした。お通じがよくなったのでそのメリットはありましたが。

IMG_7478.JPG

ダイエットに成功しての雑感ですが、結局は意志の問題です。食べたいのを我慢できるか、走りたくないのを我慢できるか。何でもそうだな。

キツイ時期の支えになったのは、また陸上がしたいという思いでした。それが強かったからダイエットに成功できたのでしょう。


しかし、後から職場の同僚に聞いたところによると、終盤の僕は「笑顔を失っていた」らしいです。振り返ってもキツかったし、極端なダイエットはやっぱりよくないです。

ということで、今後は無理なく継続的なボディメイクをしていく所存です。目標は5年後のマスターズ陸上の世界大会にしました。

今後はトレーニング内容についても更新するので、よろしくお願いいたします!

IMG_8297.PNG

どうですか?

すいません、ちょっと言ってみたかっただけです。

でも、人生でこの並びに入る日が来るとは思いませんでした。

それ以上でも以下でもありません。

すいません。

↑このページのトップへ