DSC_0603-01.jpeg

会期があと少しです!
ぜひぜひ足を運ばれてくださいー!

これが言いたいことなのですが、
そのためには何が良かったのかとか
行くとどんな素晴らしいことがあるのかとか
書かないといけないと思います。

でも、それが難しいです。

どれもすべて美しい作品でした。
その「美しい」と感じた内容を説明したくて
拝見してからずっと考えていますが、
ドンっと来て、ピシャッとはまる言葉が
ほんとうに見つからないです。

せめて言いたいことに近いことを書くと、

その写真を撮られた時に
当然ながら幡野さんがそこにいて
幡野さんの目を通して発見された美しさを
見ることができて、不思議と
幸せを感じるということです。

どんな幸せなんやろう?と考えたんですが
幡野さんの文章を読んでいると
ものすごく深く潜って思考されていて
私にはまだできないことだから
そこから持ち帰ってもらった宝物を
見せてもらっての幸せなのかもしれません。

書いてて
なんのこっちゃ?
伝わりにくいわ!
とツッコミ入れてしまいますけど。
情けないですが今はこれが限界です。

でも会期はあと少しだから、
このブログをお読みになっている方は
そんなにいらっしゃらないですが
それでも何かを書いてお一人でも
見たい!と行動されたらいいなと
強く願いたくなる写真展です。

それに実際、幡野さんをご存知ない方に
TOBICHI②の前で

「ここってほぼ日のお店だよね?
  この幡野さんって有名な人なの?」

と気さくに質問していただいたので
私が知ってる幡野さんのことと
私が幡野さんの言葉や写真をどう思ってるかを
まくしたててオススメしたら、

「すごいね!それは見てこなくっちゃ!」

って言いながら自転車を降りて
会場へ入って行ってくださったのです。

これはすごい幸運なことで
いくらでもあることではないけど
このブログもそういうことを起こしてくれないものかと淡い期待を捨てきれません。

ここまで書いて、私ってすごい幡野さんの
ファンなんだなぁ…ってことに気づきました。

昨日ご本人のお姿を拝見した時なんて

「うわー!本物の幡野さんやー!
  在廊されてる時に来られてめっちゃラッキー!
  あー!でも何て言うたらええんやろ。
  なんも言葉が出てけえへんねんけど!」

てな感じでしっちゃかめっちゃかでした。

結局何もかけられる言葉がなくて
コースターに写真展の感想を書いて
内容に納得してないけど今書けるのは
これしかないし仕方ないと思って
書きやすいボールペンを置きました。

その後、友人がなかなか到着しないので
スタッフさんに会場と駅との距離と
ここからどう行けば迎えに行けるかを
質問していたら、

「明治神宮前駅はこっちの方向ですね。
  まっすぐ行ったら根津美術館があって、右に曲がって行ったら表参道駅です。
  それよりまだ先にあるから結構距離がありますよ。」

「友人は3歳のお子さんと歩いて来るみたいで」

「あー!それは、歩くとだいぶ遠いですよ。
  タクシー使ったほうがいいんじゃないかなぁ。
  お子さん連れで歩くのは大変ですよ。」

「ありがとうございます!そう伝えます!」

途中から私は幡野さんと会話していました。
会場を目指してる友人とお子さんのことを
とても心配してくださっているお気持ちが
流れ込んできます。

ほんとにナチュラルに優しい方でした。
文字を通して知ってるつもりだったけど
本物も同じ優しさで嬉しくなります。

おかげで友人親子とも無事合流でき、
改めて3人で拝見できました。

友人の娘ちゃんは優くんがお友達に似てるらしく
なんで◯◯くん、ここにいるのー?と
すっごく不思議そうで、
その表情がめっちゃ可愛かったです。

私はあんまり深く物事を考えられないし
配慮の行き届かない人間だから
能天気すぎる意見かもしれませんが、
自分の中にある素直さや優しさがそのままで
自分の幸せとみんなの幸せをまっすぐに
願ったり祈ったりできたら、
その時から永遠に幸せでいられると思う。

優くんの笑顔も友人の娘ちゃんの笑顔も、
もちろん息子の笑顔も
みんなそれを教えてくれてる気がする。

そうできない時も、幸せの場所を知ってるから
絶対に帰ってこられると思う。

DSC_0588.JPG
DSC_0596-01.jpeg
DSC_0600.JPG

息子に罪悪感を持つのをやめよう。
勝手に不幸になったりしない。
この子はいつも世界一愛らしい笑顔でいてくれる。

優くんは息子じゃないのに、
息子のことばかり考えながら
写真を見ていたことにも
ブログを書いて気づけました。

いくらでも書いてしまいそうになるけど
幡野さんの写真展をぜひとも
ご覧いただきたい!という目的から
それすぎてる気がするのでここまでで。

あとは写真集を拝見しながらこっそり考え続けます。

と、いつも思うけど今日もすごいです。

ぽっかりと予定が空いた時間に
どなたかと会えそうだなぁ…と
数名の方にご連絡してみたものの
なかなかタイミングが合わず
諦めかけておりました。

そしたら、以前より行きたいと
考えていた場所へ行けることに気づき
一人で行くのはもったいない!と
思いついた3名のどなたを誘うか
タロットに質問してみました。

IMG_20190225152255_.jpg

左はソード2。
この時期忙しいと言っていた友人なので
誘っても難しそうです。

真ん中は節制の逆位置。
気持ちが落ち込んでるように見えるので
誘ってみようと思ったけど、
彼女にはあまり喜べない場所で
余計バランスを崩すのかもしれません。

右は法王。
彼女にとっての祝福や喜ばしいことに
なりそうな素敵なカード!
もう、彼女を誘うしかない!

と、スマホを掴んだら本人から
先にメッセージが届きました!
そのことにびっくりです!!

さらにご家庭があるし、大丈夫かな?
と心配していた時間帯なのに
お子さんと一緒に来てくれるとのこと!

なんとー!
お子さんとはお初にお目にかかります!
めっちゃ嬉しいです♪

私には見えたりする霊感がないので
なんでタロットがこんなにいろいろと
教えてくれるのか未だに不思議で
毎度驚くんですが、
今日も素晴らしいわ…!
ありがとう!タロットさん!

実家暮らしになってから母が
私の喜びそうなものを購入しては

「仕事で疲れた時に食べえな」

と嬉しそうに見せてくれます。

DSC_0570-01.jpeg

こちらは冷凍のちっちゃなたい焼き。

こないだはクッキー。
その前はチョコレートのパン。

ほんとは一緒にお茶をしながら
食べたいんだと思うけど、
私の仕事を最優先に考えてくれるので
それは言わないようにしている様子。

ありがとう。

母にはほんとに気を遣わないので
甘えっぱなしですが、
仕事と子育ての隙間に余裕が
できるようになったら
どこかでゆっくり贅沢にお茶しつつ
たくさんお話しようと思っております。


おついたち参りをさせていただいたら
今日もお仕事がんばります。

↑このページのトップへ