月別アーカイブ / 2019年04月

浜松名古屋から戻り、キキーっと方向転換をして単身沖縄へ。

TCznClo0R7.jpg
初上陸。
とにかく国際通りに行けばいいんだと思って。
荷物を置いたら何もわからぬまま国際通り。

_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4946.JPG
最初のごはんは沖縄そば。
今まで特別おいしいと思ったことなかったのだけど、なんだ。
おいしいじゃないか。


2日目は今回の目的ダイビング。
講習1日目。後述。
_var_mobile_Media_DCIM_125APPLE_IMG_5009.JPG
インストラクターの方に連れて行っていただいた沖縄そば。
いいおだしにとろとろお肉3種類。
おいしい。

予定より早く体が空いて、父から「首里城に行け!」と言われたので、
_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4970.JPG
何もわからぬまま首里城。
帰ってきたいまでも何も歴史とかわかってないのだけど、
_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4953.HEIC
なんだかすごくすてき。
お城に行くといつも「ここに住みたいなあ」って思う。
_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4959.HEIC
書院鎖之間で庭園を見ながらお茶が飲める。
観光地でお茶菓子も4種類乗ってるのに310円。なぜだ。おいしい。
_var_mobile_Media_DCIM_125APPLE_IMG_5010.JPG
首里城広すぎて迷うの巻。


_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4951.HEIC
首里城の近くの山城まんじゅう。
できたてほかほか。おいしい。
_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4971.JPG
ぐっすり眠って微動だにしない猫。
まさか死んでるんじゃ…?と心配になって近寄ってみる。
_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4963.HEIC
生きてた!

首里城をあとにして向かうは、
_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4967.HEIC
A&Wも食べろって書いてあったから食べる。
ハンバーグに黒糖ペッパーポークにクリームチーズにオニオンリングも入ってる。
おいしい。
ルートビアはビールじゃない。
一つ賢くなる。

MNz35Gh2Rf.jpg
ブルーシールアイスも食べる。
塩ちんすこう。
おいしい。


3日目、講習2日目。
_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4991.JPG
まだ船酔いで息絶える前、ボートでけらまに向かうあまもりさん。
_var_mobile_Media_DCIM_125APPLE_IMG_5032.JPG
島の名前とかすぐ忘れちゃうのだけど、島。
_var_mobile_Media_DCIM_125APPLE_IMG_5030.JPG
真剣な顔でホバリングをし、
_var_mobile_Media_DCIM_125APPLE_IMG_5031.JPG
必死な顔でマスク着脱をし、

なんとか無事に、
_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4988.JPG
オープンウォーターダイバーのライセンス取得しました!!!!!
写真は海底18mのあまもりさん。

沈船見たいし流氷やってみたいので引き続きがんばります。
_var_mobile_Media_DCIM_125APPLE_IMG_5002.JPG
サメの子。
_var_mobile_Media_DCIM_125APPLE_IMG_5004.JPG
なんかこういうやつ。

ホテルに帰っておつかれさまおめでとうビール。
_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4989.HEIC
パジャマでぐでぐで飲もうと思ってタコスとタコライスとビールを買って帰るも、
途中でバランスを崩して帰って開けたらタコスタコライスになっていた。
でもおいしい。
食べ物も地ビールもその土地で飲むがいちばんおいしい。

_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4990.HEIC
サーターアンダギー。やたら安い。
やっぱりおいしい。

20時前にねむる。ぐっすりねむる。


4日目は帰る日。
ギリギリまでねばる。
iNZbBck7yP.jpg
空港でも食べられるってきいたから最後にとっておいた、雪塩ソフト。
おいてあるココア塩とかシークワーサー塩とかいろんな塩かけながら食べる。
たのしいおいしい。
これでおしまい。
ありがとう沖縄、さよなら沖縄。

東京に戻り寒さに震える。
さっきまで半袖でだらだら汗かいていたはずなのに。
いそいそと厚手のスウェットに着替えて、東京モードになる。


沖縄がこんなにおいしいなんて知らなかった。
沖縄そばのお店めぐるだけで4日間なんて終わってしまうんじゃないか。
潜りたいし食べたいし、
日本ってのはやっぱ気楽だ。

セブもまた行きたい。
ハワイはいつでも行きたい。
日本の離島もあちこち行きたいし、
グアムもバリもマルタもトルコもモロッコも行きたい。
でも沖縄、またすぐ来ます。きっとたぶん。
_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4993.JPG
ニモ。

先週は蜂鳥スグルさん熊田プウ助さんと浜松名古屋に行ってきました!
ySpir10fhA.jpg
今回みんなでバスで行ったのだけど、途中のお手洗いが「あれ、故障中かな?」と思ったらツバメ中とのことでした。
親ツバメがぴゅーんって飛んできたあと中でちゅんちゅん言ってた。優しい世界。


そしてついた浜松。
はじめてのさわやかにはしゃぐわたしたち。
_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4875.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4877.HEIC
めいっぱい押し付けられるハンバーグ。
わーわー言ってたら店員さんに「遠くから来られたんですか?」ってきかれました。

そして会場へ。
初日はこちら!
_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4891.HEIC
04/19(金)
「蜂鳥スグル×amamori×熊田プウ助」
浜松エスケリータ68(静岡)
open18:00/start19:00
前¥2500/当¥3000 +1drink

_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4893.JPG
スグルさんのお歌とプウ助さんの踊りとあまもりのピアノとうた。

gLIYDW_oRB.jpg
エスケリータさんのベーグルはいつもほんとうにおいしい。

_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4892.HEIC
ありがとうございました!


そしてわいわい夜を越し、
翌日は名古屋へ移動。
El6YzK0tgy.jpg
コンパルを食べ、
_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4901.HEIC
天むすを買って会場へ。
こちら!
_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4900.JPG
04/20(土)
「春を報せる蜂蜜スグル」
矢場町ボクモ(愛知)
open15:00/start15:30
¥2500+1drink
出演 蜂鳥スグル×amamori×熊田プウ助
_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4907.HEIC
ありがとうございました!

終演後は老舗の鰻屋さんでうなぎづくし。
そして名古屋で夜遊び。

翌日は神社でスグルさんの伴奏。
60F8bAKTiY.jpg
(アップしていいかきくの忘れちゃったので一応隠してます)
お琴の先生ともご一緒させていただきました!

_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4925.HEIC
焼き肉食べて打ち上がって、帰京。

そうだたのしいってこういうことだ、と実感するような、嵐の3日間でした。
ほんとうにありがとうございました!


_var_mobile_Media_DCIM_125APPLE_IMG_5017.HEIC
またねぎぼうずができました。
シゲルもげんき。

煙草を吸ったことは電子タバコも含めて一回もないのだけど、なんだか生まれてこのかたずっと禁煙しているような気がしている。
なんでだかはわからない。前世の記憶なのかもしれない。
昨日も吸う夢を見たので、しばらく落ち着いていたのにぶり返して、
いまも煙草をがまんしている。
いつかわたしは吸い始めるのだろうか。


04/10(水)
高円寺U-hA
open19:00/start19:30
¥2000+1drink
出演 amamori、大河内大祐、山崎怠雅
出演時間 20:15頃


*セトリ*
彼女はワニを飼っている
逃避行
home sweet home
midnight highway
夜が見てた
カラカラ
帰郷
パセリが枯れた!

朗読フェスで一緒だった大河内さんと、長編フェスの打ち上げで一緒だった怠雅さん、
おふたりとも演奏を聴いたことがなくてご一緒してみたくて組んでいただきました。
_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4811.HEIC
怠雅さんがふたりにお小遣いをくれた。
10000ドン、フォーが1杯食べられないくらいみたい。

カラカラという自分の曲がときどき必要になるのだけど、ライブで歌ったのは久しぶりです。
「カラカラ」に出てくるあの子と、「帰郷」に出てくるあの子、山高帽の奴らに入っている「彼女」に出てくるあの子。
別のひとの視点から歌っているけれど、あの子は全部同じひと。


新潟に帰っています。
母の旅行中に犬の面倒を見るおしごと。
ldKd9WUW5N.jpg
冷蔵庫のお酒はどれを飲んでもいいですと言われたので、久しぶりの日本酒。


夢の中で「カメラを止めるな!」を観ました。現実と合わせると2回目。
実際の映画はわたしにはぴったり来なかったのだけど、
夢の中で観たらものすごくおもしろくて、ゾンビが出てくる同じパターンをどんどん展開して最後は誕生日のサプライズっていうまさかのオチ(これは夢の中でのストーリー)に斬新だなあとひっくり返って、
「最初に金曜ロードショウで観たとき酒飲みながらながら観だったもんなあ(これは本当)、いやあこんなわたし好みの五本指に入るような映画だなんて申し訳なかった、DVD買おうかなあ」と思ったのだけど、
それは夢だったのでわたしがいたく震えたこの映画はどこにも存在しないのでした。
劇中劇みたいなもんだ。なのでこのネタバレも問題ない。
でもなんとか夢の中で観た作品をうまいこともう一回観れないもんかって思っています。
新しい発見がたくさんありそう。

↑このページのトップへ