月別アーカイブ / 2018年03月

黒のハイカットのスニーカーをそろそろおニューにしようと思って物色。
いま白のリーボック履いてるの気に入っているので黒もリーボックでいこうかなあと思ったのですが、
_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8396.PNG
ナイキのひょいってマークはやっぱりなんだかかっこいいのである。

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8381.JPG
実家に風邪ひいた旨連絡をしたら、ままもりが「
大丈夫!?お父さん送ろうか?」と。
もともと東京襲来予定だった父が一日早めておだんご買ってやってきてくれて、
ステーキ食べたらげんきになると言ったらステーキを焼いてくれたのでぼくはすっかりげんきです。
_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8395.JPG
ままからユーカリももらった。


フィクションの世界への影響。
アメリカ銃規制されたらどうなるのかしらと、火薬量の多いアメリカ映画がすきなわたしは考えていたのですが、
_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8398.JPG
ここらへんは軍人だし、
_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8399.JPG
ここらへんは警官だし、

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8401.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8403.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8405.JPG
イケメンは銃なくてもいっか、となり、

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8406.JPG
このへんも殺し屋だし、

結局いちばんこまるのはゾンビ映画の一般市民かな、と思いました。
接近戦で倒さなきゃ。
チェーンソウかな…鉈かな…
それか古き良きボウガンの出番かな…

戦わないで済むのがいちばんです。
ゾンビも出ないのがいちばんです。
サメにも襲われたくない。
なるべく平和に死にたい、とよく友人と話します。
あしたもげんきにがんばろう。

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8378.JPG
風邪をひきました。
夜中に(これはインフルだ…ぜったいインフルだ…)と思って今日は休む気満々だったんですけど、
朝一で病院行ったらインフル反応はなく、
なんだか熱も下がってしまいました。

体が弱ると心も弱るのでなんだかいままでもこれからも何もいいことがないような気がする。
いちごが食べたかったので病院帰りにスーパーに行ったのですがおいてなく、
もう一軒のスーパーに行ったら朝一だったのでまだあいていなかったのでした。
最初のスーパーに戻ってあべかわもちを買って帰ってきた。
もちもちってありがたいことです。
あと醤油団子と桜餅と三色団子もたべたいです。
桜が満開だ。
花よりだんごだ。

このあいだ少しツイッターに書いたけれど、
NEWSはいま4人でKAT-TUNにいたっては3人だと言う事実を教えてもらい、
ちょっと引きながら「好きな俳優とかいないんですか?」ってきかれたあまもり。
「モーガン・フリーマン」と言いそうになったけど、ちがう、そうじゃない。

好きな俳優の意味だとか俳優の定義だとかそんなことはどうでもいいのである。
文脈を読め。
ここで聞かれているのは「好きなイケメン」である。
さらに言えば、本当にわたしの好きなイケメンを知りたいわけではなく、
仕事中の退屈な時間を和やかに楽しくやり過ごすための話題の一つである。
あまもりはこたえた。
「あんまり詳しくないんですけど、高橋一生は好き!」
最近出したパーフェクトだと思っている回答です。

高橋一生さんはすごい。
人の顔覚えられないわたしが、シンゴジラ観て「このひとなんかいいな〜」と言い、
大河観ていた親に「この人シンゴジラ出てた人だよね!?」と言ったくらい、
いいところでいい味を出していて「うおー」となった。
そして何より、イケメンだ。
好感度全世代ナンバーワンだ。
その後「わたしもです〜!だからニュース見てショックで〜!」と会話が繋がり、
この手の会話でようやく正答例を出せたような気がしました。
ので、ぱぱとままに報告した。
ほめられた。
大人になったね、って。

高橋一生さんありがとう。
聖司くんだって知った今は間違いなく好きです。

でもモーガンフリーマンも好きです。


_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8349.JPG
友達がげんきなかったので、「げんきだして」ってこれ送ったらげんき出してくれたようです。
このパックのシリーズ、前にももう2種類くらいアップしたんだけど埋もれちゃった…見つけたらアップしよう。


最近また少し本に戻っていて、わたしは本を読んでいる時間がほんとうにすきだなあと思いました。
_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8353.JPG
なぜだかなんとなく、必要なときに必要なテンションの本に出会うものです。
桐野夏生さんの人の嫌なところ、エゴイスティック、それから閉鎖感の描写はほんとうにいやなきぶんになる。
(わたしはそんな桐野夏生さんの作品がとてもすき)

映画はまだそこまでセンサーが働いてないんだと思う。

このあいだうっかり、いや、いつかは観ようと思っていてえいやーとシンドラーのリストを観たのですが、
_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8352.JPG
映画が終わってどうしたらいいのかわからなくなりました。
「どうしたらいいのかわからなくなった」と号泣しながら実家に電話をかけたら、
映画を観た父からは「どうしたらいいのかわからなくなる作品なんだ…オススメは、この後に能天気な作品も何か観ることだな」と言われ、
母からは電話切ってからも実家の犬の動画が送られ続けてきました。
ごめん、大丈夫。娘は大丈夫。
そのあとはエクスペンダブルズ観ました。
筋肉と火薬しかないもんね。いいよね。

物語に触れる時間はいくらでもほしいです。
でも眠りたいし、何より自分の現実を生きねばね。
_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8339.JPG
ウイスキーもらいました。
はっぴー!

↑このページのトップへ