煙草を吸ったことは電子タバコも含めて一回もないのだけど、なんだか生まれてこのかたずっと禁煙しているような気がしている。
なんでだかはわからない。前世の記憶なのかもしれない。
昨日も吸う夢を見たので、しばらく落ち着いていたのにぶり返して、
いまも煙草をがまんしている。
いつかわたしは吸い始めるのだろうか。


04/10(水)
高円寺U-hA
open19:00/start19:30
¥2000+1drink
出演 amamori、大河内大祐、山崎怠雅
出演時間 20:15頃


*セトリ*
彼女はワニを飼っている
逃避行
home sweet home
midnight highway
夜が見てた
カラカラ
帰郷
パセリが枯れた!

朗読フェスで一緒だった大河内さんと、長編フェスの打ち上げで一緒だった怠雅さん、
おふたりとも演奏を聴いたことがなくてご一緒してみたくて組んでいただきました。
_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4811.HEIC
怠雅さんがふたりにお小遣いをくれた。
10000ドン、フォーが1杯食べられないくらいみたい。

カラカラという自分の曲がときどき必要になるのだけど、ライブで歌ったのは久しぶりです。
「カラカラ」に出てくるあの子と、「帰郷」に出てくるあの子、山高帽の奴らに入っている「彼女」に出てくるあの子。
別のひとの視点から歌っているけれど、あの子は全部同じひと。


新潟に帰っています。
母の旅行中に犬の面倒を見るおしごと。
ldKd9WUW5N.jpg
冷蔵庫のお酒はどれを飲んでもいいですと言われたので、久しぶりの日本酒。


夢の中で「カメラを止めるな!」を観ました。現実と合わせると2回目。
実際の映画はわたしにはぴったり来なかったのだけど、
夢の中で観たらものすごくおもしろくて、ゾンビが出てくる同じパターンをどんどん展開して最後は誕生日のサプライズっていうまさかのオチ(これは夢の中でのストーリー)に斬新だなあとひっくり返って、
「最初に金曜ロードショウで観たとき酒飲みながらながら観だったもんなあ(これは本当)、いやあこんなわたし好みの五本指に入るような映画だなんて申し訳なかった、DVD買おうかなあ」と思ったのだけど、
それは夢だったのでわたしがいたく震えたこの映画はどこにも存在しないのでした。
劇中劇みたいなもんだ。なのでこのネタバレも問題ない。
でもなんとか夢の中で観た作品をうまいこともう一回観れないもんかって思っています。
新しい発見がたくさんありそう。