Eテレで平日の朝晩にやっている「0655」「2355」という番組が大好きだ。
その名の通り6:55と23:55からの5分間番組である。
ゆるい歌や日めくりカレンダーやよそんちの犬猫や実験やトビハゼ、いろいろなものがちょっとずつ出てくる。
今日から使える知っ得知識みたいなものはまったく出てこない。

「日本人の生活リズムを作る」を目標に掲げて始まった番組とのことなので、わたしのように録画して半端な時間にまとめ観している人間は正しくない視聴者なのかもしれないが、
なるべく0655は起きたあと、2355は夕食後やお風呂上がりに観ることにしているのでゆるしてほしい。
とにかく力が抜けていいのである。

平日のそれらの時間ということで、カレンダー通りに勤めている人へのメッセージが多い。
月曜日には「今週も楽しくまいりましょう!」と、金曜日には「夜更かししていい金曜日」と流れる。
しかしそこで心配性のわたしは少し気になってしまう。
「これは…世の中土日休みの人ばっかりじゃないし…お店やイベントはむしろ混み合うし…明日は休みだって放送していやな気分になったとかへんなひとからクレーム入ったりしないんだろうか…」
ご機嫌な「明日は土曜日」の音楽を聴きながら勝手に不安になり、
頭の中で幻のお客さまがカスタマーセンターに電話をかけ始める。
「いつも番組観てるんですけどね、金曜日のあれは何?こっちは明日も仕事なんですよ!しかも師走の土曜日!!休憩だってまともにとれるかわからないのにそれを休みだって浮かれて、自分さえよければいいんでしょう!」
「番組コンセプトとして、平日お勤めされている方をメイン対象としてお作りしておりまして…」
「何よじゃあ土日祝勤務の人間の観ていい番組じゃないってこと!?」
うーむ、こわい。クレームがこわい。
わたしが制作側だったら、言われてもいないのにその一行を削らないかと発案してしまうかもしれない。
「不快な思いをされる方がいらっしゃるといけないので...」と。

しかし、ここでまた思う。
その土日休みじゃない人ってのには、わたしも含まれているじゃないか。
休みの土日祝もたくさんあるがそうでない土日祝も多く、
曜日感覚が限りなく透明に近いので、電車に乗って「なんで空いてるんだ?あ、日曜日か!」となることもある生活だ。
そんなわたしが金曜日の夜に、明日9:00入りか〜、でも土日終わったら休みだ〜!と思いながら一緒に「夜更かししていい金曜日!」と口ずさんでいる。苦情は言っていない。
はて、わたしはいったい誰の心配をしているんだ。

もしかしたら幻のクレーマーは幻ではなく本当に電話をかけたり、そこまでしなくても憂鬱に思ったりしている、かもしれない。もしかしたら。
ただ、いろんな人に配慮することは大事だけれども、
外野から出る苦情や心配ってのは案外当事者にとってはこんなもんってことも多いのかもなと思った。

話はそれるがそれにしても、この2番組で日本人の生活リズムを作るのだとしたら、本当に観てすぐ寝て、起きてすぐ観たとしても7時間も眠れないことになる。
これが日本人の模範的な生活リズムなのか!
なんという国だ。わたしはできれば8時間眠りたい。
フィンランドかどこかに移住しようか…でもEテレ入らないしなあ…と考えながら、1本仕事を終えたわたしは帰宅。
これ書き終わったら今度は録画したピタゴラスイッチを再生する予定。


ネットミュージックメディアのmuevoさまのpick upコーナーで紹介していただきました!
丁寧に話を聞いてすてきな記事にまとめてくださったのでぜひ読んでください。
あまもりを知らない人にもあまもりが届きますように!!

そして、父のほとんど使っていないiPadを使っていいことになったので、ただただらくがきをアップするインスタグラムをはじめました。
何も有益な情報はないしすぐやめるかもしれないけれどももしよろしければよろしくお願いします。

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3206.PNG
いぬ。ソフトの使い方はまだ練習中。


_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3223.JPG
『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』
何気なく観たらほんとうによかった...
ここ数年の日本物みたいなタイトルですが、原題はシンプルに「Demolition」とのこと。
爆発もしないしポップでもないし殺人鬼もゾンビもサメも出ないしタイプで言ったらわたしの好きなタイプの作品じゃなく、
あとでネット評読んだらわかりにくいとかつまんないとか散々な言われようもしていたけど、
わたしはここ3ヶ月くらいで観た中でダントツに好きだった...
(好きな人はものすごく好きらしい)


あした!

12/16(日)
高円寺U-hA
open19:00/start19:30
¥2500+1drink
出演 amamori、富山優子
出演時間 19:30頃


予約なくても大丈夫!あそびきてね〜〜〜!!

先日うっかりキング・クリムゾンの来日公演のチケットをとってしまった。
行くつもりはなかった。もともと行くつもりはなかったんだ。
クリムゾン来るよねってきいても、「来るって誰が来るの?わたしが知ってるひといる?」くらいに思っていた。
しかしある日、何の気なしに、手持ち無沙汰だったので。
あくまで好奇心で、そういえばクリムゾンっていつだっけ、会場どこ?と検索する。
そっかー、その日わたし何してるんだっけ?とついでに流れでスケジュールを見る。

...

次に気がつくと目の前に現れていた、
この度はご利用いただきありがとうございます。
下記内容にて、お客様のご予約を承りました。
の文字列。
!!!
何をやってるんだわたし!
おそろしい。
買ってしまった。
ああ、おそろしい!
安いほうの席でも16000円なのに!!

と思っているうちに押し寄せてくる謎の興奮。
口ずさむ鼻歌はキャットフード。

ああ、そうか、おまえ(ぼく)。
実はクリムゾン行きたかったんだね。

それならそうと早く言えよ!!
なんだよ〜〜〜〜〜!!
おまえ(ぼく)〜〜〜〜〜〜!!!!
たのしもうな〜〜〜〜〜〜!!!!!


そんなこんなで深紅(もとい赤)のドレスを着てキング・クリムゾンとクイーンを弾いてきました。

12/10(月)
廻田彩夏企画ライブ3DAYS2018
『会いたいから自主企画 DAY3 確かな圧力編』
恵比寿天窓.switch
open18:45/start19:15
¥3000+1drink
出演 まぁびぃ、amamori、モニカアンドメアリー、オガワマユ、廻田彩夏
出演時間 19:50頃


*セトリ*
これは恋?
Killer Queen〜Stone Cold Crazy(QUEEN)
21st Century Schizoid Man〜Epitaph 〜The Court of the Crimson King (KING CRIMSON)
夜が見てた
帰郷
パセリが枯れた!

あまもりのライブやCDでもたいへんお世話になっているオンドラムスまぁびぃさんが全組のサポートをする日。
_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3153.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3154.JPG
写真左、まぁびぃさん。
ちなみに1枚目はオガワマユさん、2枚目はモニカアンドメアリーの坪光さん撮影!
(ありがとうこざいました!)

もとはといえば、あまもりがまぁびぃさんに発注した楽譜のこのツイート、
(ちなみにELPのナットロッカーをやったときのもの)
がご覧の通りがっつりバズり、それを拾ったまわりーさんこと廻田彩夏さん(きのう初対面)が企画して呼んでくれたこのイベント。

せっかくドラムスまぁびぃさんがいるということで、ふだんソロでできないカバー曲もやりたいと思い、
「わたし12月誕生日なんですけど、キングクリムゾンメドレー(以前半分カバーワンマンのときにやった)やっちゃだめですよね...」と言ったら、
「いいよ(笑)」と言いつつ、
「ボヘミアン・ラプソディの映画流行ってるからクイーンでもいいんじゃない?」とまぁびぃさん。
なんということだ!わたしの心は完全にユニオンジャックはためく70年代。

その勢いのままキングクリムゾンメドレーとクイーン2曲ということになり、
(気がついたら増殖していたクイーン)
告知で使ったこちらの会話に行き着きます。
_var_mobile_Media_DCIM_122APPLE_IMG_2887.PNG
オープン!
_var_mobile_Media_DCIM_122APPLE_IMG_2886.PNG
ちなみにストーンコールドクレイジーはメタリカも自分らの曲くらいのテンションでカバーしているので、もしかしたらそちらのバージョンでご存知の方も多いかもしれない。
この2曲が入っているシアー・ハート・アタックというアルバムのことをわたしはクイーンのアルバムの中でいちばんすきだと言っています。
(しかし墓に持っていきたいアルバム3枚と言われたらオペラ座の方をあげるミステリーもおこる)
映画ボヘミアン・ラプソディの話とわたし×クイーンの話はひとまず割愛します。

クイーン2曲はライブ版ぽくくっつけることにして、結局恋もパセリも全部やりました。
まぁびぃさんありがたいなあ。ほんとうにありがたい。
そしてまわりーさんありがとうありがとうはじめましてなのにごめんなさい、どうかこれからもよろしくね。
すてきなイベントとすてきな歌声をありがとう。
_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3157.JPG
(クイーンもクリムゾンもほとぼりがさめたころに隙を見てまたやりたいとひそかに思っています)
(めちゃくちゃたのしいんだ、、、あれ、、、)

どうもありがとうございました!


鮭を買ってきた。
一切れはキッシュにして、もう一切れはムニエる。
_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3145.JPG
ほうれん草もおいしい。

そしていただいたルレクチェ。
_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3172.JPG
きょうもしあわせだなあ、と思った。

小中学生の頃、
「いまはハードロックやプログレばかり聴いているけど、大人になったらマーヴィン・ゲイやスティーリー・ダンを聴くようになるんだろうな」
と思っていた。
しかし、一向に変化の見られぬままハードロックやプログレを聴き続け、大学生でさらにメタルデビューを果たしたあたりからますます雲行きは怪しくなり、
いつしか大人になったわたしは知る。
「マーヴィン・ゲイやスティーリー・ダンを聴く人はどうやらティーンの頃からマーヴィン・ゲイやスティーリー・ダンを聴いているようだ」
ということを。
今年も無事に誕生日を迎えることができました。

とは言いつつも、好きなものは変わるではなく増えていくし、年々色んな力が抜けて生きるのが楽になる。
お肌の曲がり角も曲がってしばらくたったが、肌が弱くて皮膚科通いが欠かせなかった「最盛期」よりも、今の方が格段に調子がいい。
うん、なかなか悪くないぞ。
と、18年育った実家の自室で、ロクシタンのボディクリームを塗るとあっという間にニオイランプが点くまじめで優秀な空気清浄機の音を聞きながら思った。

周辺は法事で帰省していました。
_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3039.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3038.JPG
たらふく飲んでたらふく食べてひゅーんと東京に戻りました。


ライブでした!

12/04(火)
大久保ひかりのうま
open19:00/start19:30
¥2000+1drink
出演 amamori、山田庵巳

*セトリ*
もろびとこぞりて
ロスト・ロスト
襟巻
今度一緒に行こう
home sweet home
カピスコ
帰郷
#26 room
バックパックハック
ないないない
さんかくレリーフ
ユーレイ
パセリが枯れた!

en)
バナナワニメドレー
_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3072.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3071.JPG
なんとアンコールで連弾をしてしまいました。
(山田庵巳さんは8限ガットギターの名手)
そしてハッピーバースデーの歌とお誕生日ケーキまでいただいてしまった!庵巳さんそんなまっとうなことできるんだ!!うれし〜〜〜!

本来すごい方なのですが、人柄に問題のせいもとい接しやすい性格のおかげでそのことを忘れがちなので、
こんな風にたまにちゃんとソロのギター弾き語りの庵巳さんとご一緒しないといけないなあと思います。
初対面のときのわたしは「恐れ多いよ〜こわいよ〜」となっていたはずなのに。

自分の方も、持ち時間が60分だったのでやりたいと思った曲を削ることなくつめこめて、
結果ぜんぜんCDに入っていない曲ばかりのセットリストになってしまったのですが、自分としてはひどく満足です。
ワタシ新年度のスタート、よい感じで切れたんじゃないかな。
ありがとうございました!!


12月はのんびりだと思っていたらぜんぜんそんなことありませんでした。謎に思わぬ仕事も入る。
それならそれで、「ひー!」って言いながら一生懸命たのしく過ごしていたら2018年が終わっているのが理想です。

今月のこのあとのライブ予定。
10(月)恵比寿天窓.SWITCH🥁ドラムまぁびぃさんとデュオ
16(日)高円寺U-hA🌟富山優子さんとツーマン
21(金)阿佐ヶ谷NextSunday
25(火)新宿ドレスルームアミ🎺SAKI とフリーライブ
27(木)北参道ストロボカフェ

お誕生日祝いだと思ってどうぞ聴きに来てあげてください。


12月中は誕生月であることを推し続けるつもりです。どうぞどうぞ。


_var_mobile_Media_DCIM_122APPLE_IMG_2799.HEIC
「鵺」の制作のときの資料リストにあげていたひとつ、
多重人格の案は早い段階で消えたんですけど、せっかくなのでと読んだ「24人のビリー・ミリガン」があんまりにもおもしろかったので、さいきん会う人会う人に話してます。

守って助けてともどかしく思いながら、そうしたら誰を責めて憎んだらいいのよとも思う。
こわいなあ、こわい。正解不正解でなく、自分のスタンスが決められないのは居心地が悪いです。

↑このページのトップへ