10月11日~14日に開催された

京都国際映画祭に出演させて頂きました。

10月11日は二条城にてオープニングセレモニーが開催され、

私はワコールスタディーホールで開催された

シンデレラコレクターかわたまさなおさんによる

絵本や衣装のコレクション表示と共に、

切り絵作家ロッテライニガーによる「シンデレラ」の上映が行われました。

細やかできらびやかな切り絵の動きに

ピアノ伴奏をつける喜びを感じました。

この模様が京都国際映画祭ニュースに掲載されました。

記事はこちら

https://kiff.kyoto.jp/news/detail/61

シンデレラ.jpg

 MCのロバータさん シンデレラコレクターのかわたまさなおさん

 活動弁士 大森くみこさんと共に記念撮影しました。

   シンデレラ太田さんと一緒に.jpg

  京都国際映画祭のシンデレラ特集プロデューサー

 京都おもちゃ映画ミュージアムの

 太田先生ご夫妻と大森くみこさんと。

大江能楽堂にて.jpg

 続いて10月14日(日)は、大江能楽堂にて

 活動弁士 坂本頼光さんの説明による

 「夢見るようにねむりたい」のピアノ伴奏をさせて頂きました。

 林海象監督のデビュー映画であるこの作品は、

 1986年の制作ですが、サイレント映画をリスペクトして

 モノクロで、サイレント映画なのです。

 ただ、大切な場所では音楽がほのかに響く。

 この日は、荘厳な大江能楽堂で

 監督の前での演奏で、とても緊張しましたが、

 監督からとても栄誉なお言葉を頂き光栄でした。

 この模様も、京都国際映画祭のニュースに掲載されています。

 https://kiff.kyoto.jp/news/detail/116

 能楽堂.jpg

 能楽堂なので、白いくつしたをはきました。

 クロージングパーティにて

 活動弁士 片岡一郎さん、大森くみこさん 楽士 上屋安由美さん、鳥飼りょうさん

 と共に、清水圭さんをかこんで記念撮影しました!

 清水圭さんをかこんで.jpg

 たくさんの方にお越し頂き、

 ありがとうございました!