IMG_7931.jpg

  新年あけましておめでとうございます!

  今年もどうぞよろしくお願い致します。

   2019年は1月1日から

 ラジオ関西 『新春亥ミュージック』

  http://radiko.jp/share/?sid=CRK&t=20190101123500

 そして1月3日は、あかし市民広場にて

 天宮遥ピアノライブ

      &

 ラジオ関西 特別番組 公開録音イベント

   『祝・2019年 明石城築城400年! その歴史的風景を見る』を

 午後1時30分より行います。

 ゲストは彫画家 伊藤太一先生

      神戸市立博物館 副館長の山崎整さんです。

 この模様は1月13日(日)午後4時30分から放送されます。
 
 天宮遥ピアノライブは、

 あかし市民広場の巨大なスクリーンを利用して、

 バスターキートン主演『文化生活1週間』(1920)を

 天宮遥のピアノ伴奏で上映いたします。

 ステージは午後1時30分から

 およそ30分間です!

 ぜひお越しください!

IMG_7060.JPG

  京都おもちゃミュージアムでおこなわれた

  映像作家 高橋克雄の世界

  お嬢さんの高橋佳里子さんの解説で

  作品をたくさん拝見することができました。

  長崎ご出身の高橋さんが、

  こどもたちのためにつくったたくさんのかわいい人形作品は

  NHKの放送や

  大阪万博を通じて世界中で見られています。

  IMG_7059.JPG
   1964年の東京オリンピックにあわせて

   いろいろな動物が世界中からあつまり

   助け合いながら競い合う「動物オリンピック」

   そして

   1970年の大阪万博政府館で公開された

   「ミセス21世紀」は

   パソコンやタッチパネル、ドローンやルンバと思われるものが登場するなど

   未来を予想するものでした。

   今回、この「ミセス21世紀」が運命的に発見され

   はじめての上映となりました。
  
   万博会場で放映されたときは、

   先生とタッグを組んでいた冨田勲先生の音楽が会場にながれていたとのこと。

   作品自体に音楽がついていなかったので、

   今回、ピアノ伴奏させて頂くこととなりました。

   IMG_7064.JPG

  この模様は新聞各社にも大きくとりあげられ

  「ミセス21世紀」はMBSちちんぷいぷいで丁寧に放送されました。

  自分の演奏をはじめて見たので

  とてもドキドキしましたが、

  高橋先生の作品に音楽をつけさせて頂くことができ

  大変光栄でした。

  京都おもちゃ映画ミュージアムでは

  このような大発見の発表や、

  研究者のみなさんの集いがあります。

  大阪芸術大学の太田先生ご夫妻のご尽力で

  素晴らしいものがあつまっていますので、

  ぜひご注目を!

  HPはこちらです。

  http://toyfilm-museum.jp/

IMG_6906.jpg

 京都文化博物館で行われた

 第10回 京都ヒストリカ映画祭に参加させて頂き

 溝口健二監督の現存する最古の作品

 『ふるさとの詩』(1925)

 http://historica-kyoto.com/films/_10th-2/furusato-no-uta/

  内田吐夢監督の喜劇

 『汗』(1930)

 http://historica-kyoto.com/films/_10th-2/kigeki-ase/

  のピアノ伴奏をさせて頂きました。

 IMG_6877.jpg

  京都文化博物館の建物は

  日本銀行の建物として明治39年に建設

  この日は明治~昭和初期にタイムスリップしたような1日でした。

 IMG_6865.jpg

  天井が高くて素敵。

  楽屋として使わせて頂いたお部屋は

  支店長室だったそうです。

 IMG_6901.jpg

 京都文化博物館の森脇さん、

 活動写真弁士の大森くみこさんと一緒に。

IMG_6898.JPG

 たくさんの方にお越し頂きました!

 本当にありがとうございました。

↑このページのトップへ