こんにちは、あまかずです。

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6744.JPG

ここ一年在り方について学んできました。

在り方とはすなわち「自分の中の大前提」

自分と対峙しながらこの在り方について気づいてきました。

さっきノートにいろいろ書き出す作業をしていたんですよね。

モヤモヤの原因みたいなのを。

ブログについてこうなりたい、こうしたいとか。不安や悩みも書き出しました。

以前こんなことを書きました。


ここでは思考が先と語りました。

しかし、いざ自分と対峙すると

でも、数字が
とか
でも、技術が
とか

そんなことをつい思ってもしまうんですよね。証拠をほしがっていました。

そう、僕は

そうなるための根拠が欲しかった

んですね。

証拠がないからアタマで分かっていてもピンときていなかった。

この証拠本当にひつようなんですかね?

これは思い込み(ビリーフ)なんですよね。

自分に価値を認めるにも証拠が必要。

そんなわけないはず。

証拠がなくても僕は価値がある。そして、凄い。

凄いことにする。

ここがポイントなのかなと。

これを体に落とし込んでいきます。