月別アーカイブ / 2018年07月

セットリスト
衣装…公式Tシャツ、パニエ
「ねるとん紅鯨団」風の茶番
1 ギリギリサマー
MC
2 花火と漫画とチョコと雨
MC
3 陰陽-Yin Yang-
4 放課後リフレイン
5 夜空にきらめく花

集客は約150人、フジさんのヨコの後ろの方まで人がいた。日本テレビからのフジテレビで、雨宮「私たちは適応型アイドル」。はちロケ劇場は塚本MCの「ねるとん紅鯨団」を題材にした茶番。女性役の雨宮に4人が告白し、「ごめんなさい」と断られる。同じく女性役の播磨には0人という、もはやお決まりのパターン。ファンに「ちょっと待った」を言わせるところまで織り込み済みだったようだ。大阪の公演に引き続き、ここでも塚本の捌きが目立って良かった。やはり声が通るので、MCも出来るのでは?と思った。
後方下手から見ていて、ライブ中光っていたのは公野。ガチンコ☆効果もあるのか、表情、ダンスのキレ、特に「陰陽-Yin Yang-」のソロパートは声に張りを感じた。本人はマイクの音量が大きかったんじゃ?と言っていたが、上向きなのは間違いない。M4→M5の流れは言わば魅せるはちロケで、ここに「お願いメテロティス」が入るとガラッと雰囲気が変わりそう。
_var_mobile_Media_DCIM_146APPLE_IMG_6918.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_146APPLE_IMG_6919.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_146APPLE_IMG_6950.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_146APPLE_IMG_6974.JPG

セットリスト
1部
SE OVERTURE
1 ぶっちぎりデイズ!!
2 ダサくなきゃ信じない
3 タコ感 ロッカジャポニカ
4 SPARKLE TOUR!!
5 だけどユメ見る
6 記憶のサイズ
7 最the高

2部
SE OVERTURE
1 最the高
MC・自己紹介
2 DIVE TO VIEWS
3 歌いたいのうた
4 記憶のサイズ
MC
5 全力大実験!
6 BUSY
7 教歌SHOCK!
MC
8 タコ感 ロッカジャポニカ

特典会終了後
1 放課後アフタースクール
2 最the高
MC るったんHBD
新グッズ発表

はちロケの汐留から回したため、2部のみ参加。同じルートを辿った人が多く、これまでのインストアイベントより若干多めに感じた。昨日の夏S効果もあった様子。上手後方から。「最the高」はセトリの初めか終わりに入っていることが多い。SNSを見ていて、やはりこの曲調にドンピシャでハマる人が一定の割合でいるらしい。今回の新曲はメンバーも言っていた通り、楽曲の振れ幅をさらに広げた形になった。「DIVE TO VIEWS」は渋谷クラブクアトロの映像も公開され、「ニャオ!」「フッフー!」も定着して来た。時間差の振付は3rdシングルから多く見られるようになった印象だが、この曲はイントロや間奏の追っかけも含めると時間差だらけ。ロジャポの十八番と言ってもよいのかもしれない。「記憶のサイズ」は転調があるため、「歌いたいのうた」との対比が見えにくいが、パート割はほぼ同じ順番の様子。ロジャポのサイリウム曲にまで育っていくかが今後のポイント。MCを挟み、M5→7は一気にボルテージが上がった。「BUSY」、「教歌SHOCK!」ともあの人数にしてはかなりのコールの大きさで、教歌サークルも出来、盛り上がった。「タコ感 ロッカジャポニカ」がこの夏、どこまでバズるかが見もの。TIFや@JAMでやるのは間違いない。
2部の後、お台場のフジさんのヨコへ移動。特典会後に新グッズの発表があったのが不覚。
_var_mobile_Media_DCIM_146APPLE_IMG_6907.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_146APPLE_IMG_6910.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_146APPLE_IMG_6909.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_146APPLE_IMG_6920.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_146APPLE_IMG_6921.JPG
第1部。
_var_mobile_Media_DCIM_146APPLE_IMG_6922.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_146APPLE_IMG_6923.JPG
第2部。
_var_mobile_Media_DCIM_146APPLE_IMG_6911.JPG
2018年7月28日
椎名るかさん、17才の誕生日、おめでとうございます。17才もステキな1年間になりますように。

セットリスト
衣装…3rdシングル衣装
笑点のテーマで入場
笑点・大喜利コーナー風に自己紹介
1 花火と漫画とチョコと雨
MC
2 花火と漫画とチョコと雨
3 バカイズム
4 ハニートランポリン
5 走れ!Fit's ver.
長谷川さんが9.23に渋谷のSOUND MUSEUM VISIONでメジかャーデビュー後初の単独ライブ開催を発表

日本テレビタワーで行われている超☆汐留パラダイスのテーマソングに3rdシングル「花火と漫画とチョコと雨」が選ばれたことを記念して行われたイベント。入場から笑点のテーマで笑ってしまう。三遊亭圓楽(五代目)師匠や桂歌丸師匠のポジションには雨宮かのん。森から順に大喜利風の自己紹介。最後の澪風はなぜか名探偵コナンの物真似をやり、森に突っ込まれるところまでが台本らしかった。「花火と漫画とチョコと雨」を2回やったが、MVを見た後だったので、これまでと印象が変わって見えた。ライブを生で聴きながら、MVの世界に没頭する感じだろうか。サビは若干難しいものの、間違いなくフリコピ曲。
特典会には初めてであろう、親子連れの方の姿も見えた。一般の方が脚を止めるようなパフォーマンスを発揮出来たのでは?
_var_mobile_Media_DCIM_146APPLE_IMG_6883.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_146APPLE_IMG_6896.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_146APPLE_IMG_6897.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_146APPLE_IMG_6898.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_146APPLE_IMG_6899.JPG
入口でうちわとパンフレットをもらえた。
_var_mobile_Media_DCIM_146APPLE_IMG_6900.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_146APPLE_IMG_6901.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_146APPLE_IMG_6913.JPG

↑このページのトップへ