月別アーカイブ / 2018年03月

備忘録

セットリスト
1部
SE OVERTURE
1 タンバリン、凛々
2 ASTRO GIRL
MC・自己紹介
3 世直しタイムスリップ
4 BUSY
5 Chillっ子同盟
MC
6 ぶっちぎりデイズ!!
7 だけどユメ見る

2部
SE OVERTURE
1 放課後アフタースクール
2 ボクタチ、ワタシイロ
MC・自己紹介
3 忍者ナイン
4 アブラカタブラ アルジェブラ
5 Dreaming Road
6 わたしの地図
MC
7 歌いたいのうた
8 教歌SHOCK!
※ツイッター公式アカウントによるperiscope配信あり
ロッカジャポニカ Official @rkjofficial
rkjofficial was LIVE
www.pscp.tv

特典会
個別動画撮影会(初)

特典会後
1 ワールドピース
2 SPARKLE TOUR!!(尼崎ver)
※歌詞変えのパートは全て「尼崎」
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3375.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3453.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3489.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3490.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3491.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3492.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3524.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3525.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3386.JPG
第1部。
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3387.JPG
第2部。
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3388.JPG

セットリスト

1部
ロジャポ
SE OVERTURE
1 ぶっちぎりデイズ‼︎
MC・自己紹介
2 わたしの地図
3 神様になれるプログラム
4 WEE FIGHT OH!!!!!

はちロケ
SE Sandstorm
1 放課後リフレイン(初披露)
2 バカイズム
3 ハニートランポリン
4 フレンドリーム
MC・自己紹介
5 はちみつロケット〜黄金の七人〜
MC


2部
はちロケ
SE Sandstorm
1 ハニートランポリン
2 バカイズム
3 おかしなわたしとはちみつのきみ
4 放課後リフレイン
MC・自己紹介

ロジャポ
SE OVERTURE
1 ASTRO GIRL
MC・自己紹介
2 腹!筋!録!
3 独特道徳ドクトリン
4 教歌SHOCK!
5 SPARKLE TOUR!!(シガコレver)
MC

参考
SPARKLE TOUR!! シガコレver
(湯本さんツイッターより)

でも想像して
近江牛 サラダパン
鮒寿司あるから
ブラックバスも 食べてみよう!
何もかも治りました!

特典会
ロジャポ…5人集合撮影会(初・60秒間)
はちロケ…ハイタッチ会(推しに顔面お絵描きをしてもらえる1/7のくじ引きあり)

ロジャポは2016年9月以来、2回目の出演。はちロケは初めての出演。はちロケの無期限武者修行開始後、両者が顔を合わせた初のイベントで、ロジャポ・はちロケのファンでおそらく半分以上を占めていた。集客は200人超。
1部のロジャポは「ぶっちぎりデイズ‼︎」から。フェスでの鉄板曲になりつつある、超アゲ曲。M2に「わたしの地図」を挟んで来たのがかなり意外な選曲。平瀬の落ちサビの力強さはやはり健在。ラスサビで全員が声量を上げて来たのがはっきり分かった。アルバムリード曲で雰囲気をガラリと変えた後、「神様になれるプログラム」。曲が比較的短めで、セトリに組み込みやすいところもあるかも。この曲こそ「踊ってみた」動画が欲しいのだが。。フリコピしつつ、難し過ぎてあきらめるパターン。M4はこれまた鉄板曲の「WEE FIGHT OH!!!!!」。最近もラストに来ることがあり、使い方に変化が現れて来た。1ヶ月ほど時間が空いたのを感じさせない出来だった。1部のみ、川上さんによるperiscope配信あり。

1部トリのはちロケ。ブログにも書いていたが、1曲目「放課後リフレイン」で雨宮が歌い出しを外してしまう。入りの音が聞こえにくかったのかもしれない。ただ、すぐに悪い流れを断ち切って前奏のダンスに入っていたのはさすが。塚本の高音の良さを存分に引き出した曲。澪風、森のラップパートも見どころ。ダンスが思ったより激しめで可愛い振付。のん先生とのこと。「バカイズム」、「ハニートランポリン」は安定の盛り上がりを見せた。「ハニートランポリン」のラスサビはその場にいた観客のほとんど全員が跳んでいたように見えた(笑)MCは播磨を前に出す段取りだったらしく、1番目立っていた。1部最後の「はちみつロケット〜黄金の七人〜」のラスサビで音が止まるハプニング(?)に見舞われるも、ファンの合唱にも支えられつつ、最後までやり通した。

2部ははちロケから登場。ほぼ最前で。やはり「距離は正義」で、2列目以降とは違う世界。メンバーが目の前に座る振付があると、そのまま目線が合って笑ってしまう。「バカイズム」のサビを一緒に踊ったのが我を忘れるくらい楽しい。4曲連続披露だったため、あっと言う間に終わった。「放課後リフレイン」はサビにあるチョークで文字を書く振付が印象的。華山ブログによれば、7人とも違う文字を書いていて、繋げると何かの言葉になる?らしい。
大トリはロジャポ。「ASTRO GIRL」で、内山の
内山らしさはダンスに表れているなと再認識。M3-5が非常に強い。現時点で「教歌SHOCK!」と「SPARKLE TOUR!!」の組み合わせは最強と思われる。シガコレverをしっかり挟む小技も見せた。文句なしの盛り上がり。

はちロケはメジャーデビューしたばかりの勢い、メンバーの上向きのベクトルを肌で感じた。ロジャポはデビュー2年間で培った多彩な技のデパート。両者に共通するのは上手く言葉で説明出来ないキラキラ感。自分たちだけのスタイルをどんどん極めて行って欲しい。

_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3316.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3327.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3328.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3329.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3331.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3332.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3334.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3338.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3342.JPG
第1部。なぜか播磨がセンターに(笑)
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3343.JPG
第2部。
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3340.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3339.JPG
amiinAと。miyuちゃんはロジャポのららぽーと豊洲のイベントに来たことがあったらしい。amiちゃんは内山さんと同じ名前。
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3347.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3414.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3341.JPG
煌めき☆アンフォレントと。
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3345.JPG
MCのKINAKOさんと。
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3348.JPG

↑このページのトップへ