月別アーカイブ / 2018年01月

リハーサル
フレンドリーム
※優先エリア入場後

1部
寸劇・森の疑問
1 おかしなわたしとはちみつのきみ
MC
2 ギリギリサマー
3 MILKY WAY
4 走れ!Fit's ver
MC・自己紹介short. ver
5 フレンドリーム
はちロケカレンダー登場
2-3月イベント予定日発表

2部
SE Sandstorm
1 WARE-WARE-WA
2 最強パレパレード
3 恋メラ
MC・ふなっしーのモノマネで自己紹介
4 おかしなわたしとはちみつのきみ
MC・振付講座
5 おかしなわたしとはちみつのきみ

1部は恒例の寸劇から。森が「TOKYO-BAY」なのになんで船橋市にあるのか、船橋市なのに市長の名前は松戸徹さん、などの小ネタを挟みつつ、「おかしなわたし」という自問自答から半ば無理矢理(笑)1曲目に繋げる。「はちみつのしみ」は今回も播磨に付いていて、毎回場所が変わるらしい。「MILKY WAY」は前回がいつなのか不明だが、とにかく久しぶりの曲。ももクロ初期の曲ということもあり、振付が単調な印象を受けた。2/4のセトリに組み込まれているとは考えにくく、本当に最後の披露だったかもしれない。最後に森が手書きで作ったというはちロケカレンダーが登場。2-3月までのリリースイベント日程が一度に発表された。名古屋、関西と遠征が2回あり、大ボリュームの印象。

2部は「Sandstorm」から3曲連続。華山が「最強パレパレード」のコマネチポーズをノリノリで2回やってしまう誕生日サービス。MCはふなっしーのモノマネで、ベタ過ぎた印象。個人的に、一番吹っ切れていたのは澪風。雨宮、公野は可愛い、播磨はアピール全開、塚本のそらっしーは衣装まで変えて気合充分、華山は恥ずかしそう。一番らしくなかったのが森。この日は寸劇、MCともにセリフが多く、負荷がかかり過ぎなように見えた。若干滑り気味で終わった自己紹介に、雨宮「船橋市に爪痕ならぬ傷痕を残した」という名言(迷言)を残す。
新曲の振付講座はウィンターポーズとサビの手拍子×2を実演。サビの手拍子のところは明らかに効果が出ていた。
‪華山が最後の挨拶で18才の1年間を「良い年になるよう頑張る」じゃなくて「良い年にします」と力強く言ってたのが印象的。ある種の確信に近いものを感じた。
_var_mobile_Media_DCIM_140APPLE_IMG_0716.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_140APPLE_IMG_0718.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_140APPLE_IMG_0719.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_140APPLE_IMG_0720.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_140APPLE_IMG_0721.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_140APPLE_IMG_0722.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_140APPLE_IMG_0723.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_140APPLE_IMG_0725.JPG
第1部。
_var_mobile_Media_DCIM_140APPLE_IMG_0726.JPG
第2部。
_var_mobile_Media_DCIM_140APPLE_IMG_0727.JPG森お手製のはちロケカレンダー。
_var_mobile_Media_DCIM_140APPLE_IMG_0728.JPG3月の発売週は怒涛のイベントラッシュ。関西遠征や滋賀遠征も!
_var_mobile_Media_DCIM_140APPLE_IMG_0724.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_140APPLE_IMG_0729.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_140APPLE_IMG_0730.JPG飛び跳ねるそらっしー。
_var_mobile_Media_DCIM_140APPLE_IMG_0731.JPG

SE OVERTURE
1 WEE FIGHT OH!!!!!
2 烈 作郎〜レッツクロウ〜
3 ASTRO GIRL
4 NEW CROWN
5 教歌SHOCK!
6 タンバリン、凛々
7 わたしの地図
8 走れ!
9 SPARKLE TOUR!!

欠席のため、セットリストはオトモダチのツイートから拝借。

M2-4はいわゆる内山曲。現場に姉のあいにゃんが来ていたらしく、姉の前で「ASTRO GIRL」を初披露した日になった。
M8の「走れ!」は2017.7.8のアイドル横丁DAY1以来。5人揃っての披露は2017.5.6の4thツアー福岡まで遡る。この日の17時から幕張メッセで有安杏果卒業ライブがあったため、セトリに入ったと思われる。
インストアライブにもかかわらず9曲もの大ボリューム。最後の告知では2/25の対バン相手がヤなことそっとミュートに決定。渋谷でこれを知った時、本気かと思った。自分のヤなことそっとミュートに対するイメージは、轟音なサウンドと力強いボーカル、そして激しいダンス。まさに舞い踊るという感じ。ロジャポ運営はヤナミューのパフォーマンスに、ロジャポにとってプラスになる何かを見出したということなのだろう。曲調はオルタナティブ・ロックで好みが分かれそうだが、生半可なパフォーマンスならファンを取られるくらいの意識で臨んで欲しいと思う。前回のGIGに続き、カバーにも期待。
_var_mobile_Media_DCIM_140APPLE_IMG_0495.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_140APPLE_IMG_0496.JPG
CwuE2_NUtS.jpg
V5ekeLUlD8.jpg
_var_mobile_Media_DCIM_140APPLE_IMG_0489.JPG

セットリスト
寸劇・渋谷の播磨像
1 フレンドリーム
MC・自己紹介
2 恋メラ
3 お願いメテロティス
4 ツヨクツヨク
MC
5 おかしなわたしとはちみつのきみ
17歳ラストライブの華山から挨拶
※コール有り

特典会
・特製"撮って出し"生写真お渡し会
・メジャーデビュー記念!HMV制服着用グループチェキ撮影会&お話し会

集客は100人超。寸劇は「渋谷で5時」のBGMでメンバーが登場。ハチ公前に待ち合わせたメンバー。しかし播磨がいない。あれ?このハチ公、播磨に似てない?という話。細かい流れは失念したが、「渋谷といえばはちロケ」、「アイドルといえばはちロケ」と言われるよう、頑張りますという終わり方だったと思う。播磨の身体を張った寸劇に、雨宮も太鼓判を押していた。リリイベ中は前日が塚本、この日が播磨と寸劇の主役が順番に回って来るようだ。ステージが低めだったため、後ろからはかなり見にくかったらしいのが残念。

この日は幸運にも2列目下手2番から見ることが出来た。「恋メラ」→「お願いメテロティス」からの「ツヨクツヨク」は久々のコールOKだったこともあり、非常に盛り上がった。はちロケは「ツヨクツヨク」に代わる強いタオル曲が新曲で欲しいところ。余談だが、「ツヨクツヨク」はラスサビだけタオルを回すのがはちロケverだったのを、この日の有安杏果卒業ライブで思い出した。
ラストは「おかしなわたしとはちみつのきみ」。セトリのどこに入れても使えそうな、汎用性の高い曲だと思う。リハーサルでも音漏れで聞いたが、初披露から2日目にしてかなり歌えていると思った。

特典会はHMV制服を着たメンバーとのグループチェキ撮影会があり、今後あるかは不明のため、レアな回だったかもしれない。

特典会後、1.24で18才を迎える華山から挨拶。「18才は大人になって、もっと輝ける華山志歩を目指します」。本人の希望で最後は三本締め。華山が「ぽぽぽん、ぽぽぽん、ぽぽぽん、ぽん」と言いながら締めていたのが彼女らしかった。

メンバーはイベント後、有安杏果卒業ライブ見学のため、幕張メッセへ。
_var_mobile_Media_DCIM_140APPLE_IMG_0475.JPG
渋谷スクランブル交差点前。この日は快晴だった。
_var_mobile_Media_DCIM_140APPLE_IMG_0476.JPG
渋谷MODIの7階。
_var_mobile_Media_DCIM_140APPLE_IMG_0477.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_140APPLE_IMG_0493.JPG
渋谷の播磨(像)。メイクは自分で、パーカーも自分のものだったらしい。この日も1番目立ちました。
e137YDG9sg.jpg
_var_mobile_Media_DCIM_140APPLE_IMG_0491.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_140APPLE_IMG_0492.JPG
HMV&BOOKSからもお祝いのプレゼント。
華山さん、18才のお誕生日、おめでとう。
DXOMbcopYV.jpg



↑このページのトップへ