月別アーカイブ / 2017年09月

セットリスト
1部
OVERTURE
1 WEE FIGHT OH!!!!!
MC
2 ボクタチ、ワタシイロ
3 独特道徳ドクトリン
4 タンバリン、凛々
MC
5 放課後アフタースクール(新曲)
約30分

特典会
約60分
※個別・チェキお渡し会。約1分半。

2部
OVERTURE
1 忍者ナイン
MC
2 放課後アフタースクール (新曲)
3 教歌SHOCK!
4 SPARKLE TOUR‼︎(大阪.ver)
MC
5 だけどユメ見る
特典会後、10/8(日)渋谷でイベントありの告知
約30分

特典会
約90分

台風接近による雨天のため、ATC内4階の催事場スペースを借りて開催。音響、ステージ、椅子ありのインストアライブさながらの構成となった。コール可。遠征かつ悪天候で客の数も100人強と少なく、1stシングルツアーの時の規模と同じくらいで、昔に戻ったかのような錯覚があった。

「ボクタチ、ワタシイロ」のラスト、椎名が左を向くところでちょうど顔の右半分が切ったばかりの前髪で完全に隠れる。狙ってやっているだろうとはいえ、格好良過ぎた。こういうシーンをSNSやYoutubeに上げて欲しい。今の公式の大半がライブ以外の写真、動画のため、イベントの雰囲気が分かりにくいと思う。毎回、撮っているはずのライブ映像の出し惜しみも非常に勿体無い。

この日の目玉は、なんと言ってもアルバムの新曲披露。曲名は「放課後アフタースクール」。作詞と編曲を久下真音氏、作曲を永塚健登氏が手がけ、椎名がセンターを務めるポップな曲。以下、簡単なまとめ。

・キャッチーで明るいポップ。イントロの「放課後マジック♪」がクセになる。冒頭はチャイムの音で始まる。
・曲のスピードは普通。歌詞は聴き取りやすかった。
・椎名センター曲。無重力、ニュートンなど、椎名パートに理科のキーワード。
・椎名オススメのポイントはサビの振付。椎名を起点に、時間差でメンバーが順番に同じ振付をやっていく。息がぴったり合わないと出来ないため、かなり難しい振付のはず。
・振付はのん先生。
・たまたま初めに曲が上がって来たため、この曲が初披露になったらしい。
・1番に内山「ペラペラペラペラ」
・2番に椎名「グルグルグルグル」
・椎名パート「無重力状態 ニュートンも〜」の振付は、△を描いて◯。
・2番、内藤が平瀬を撃つ振付と同時に「ビッグバン」で平瀬が大ジャンプ。
・間奏で内藤が何かを見つけて拾い、高井が拾って来る振付…高井によれば、やはりぼんじりとのこと。道徳曲の冒頭と似ている。
・Cメロで全員が歌った後、落ちサビは椎名→高井

曲調はアイドル系というより、一般寄りのキャッチーなものに。耳に残りやすい。これまでにない面白い曲だと言える。
パート割はいつものロジャポで、サビは全員、メロディー部を各メンバーに振り分けている。間奏以外はほぼ休みがなかったが、これまでの楽曲の中ではかなり歌いやすい印象。
ダンスに関しては、第一印象が「タンバリン、凛々」と「独特道徳ドクトリン」を合わせた感じだった。とにかくよく動く。おそらく、椎名の言う通り、サビの振付が1番のウリ。スタダに限っての話だが、他の姉妹グループでもあまり見たことがない振付。個人的に、今のロジャポは歌よりも5人のフォーメーションダンスの美しさが魅力的。ダンスの方に力を入れているのは間違いない。

ここから10/1のツアー開始まで約2週間。レコーディングがどれだけ進むか。日程もあまり多くないため、毎回、新曲をガンガン披露して欲しい。

_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5308.JPG3rdシングルの衣装のまま、ついに約1年間。この間、CDを会場限定盤の1枚しか発売していないからとはいえ、とてもメジャーアイドルのやることとは思えない。それに対し、3B juniorの六本木EXシアター以降の追い上げが凄い。今秋の両者の動きに注目。
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5311.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5313.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5312.JPG

OVERTURE
1 魔法のスープ
MC 自己紹介short.ver
2 世直しタイムスリップ
3 教歌SHOCK!
4 だけどユメ見る
(約20分)

風神ステージで12:10から。正午を越え、来場者が徐々に集まり出していた時間帯。250人くらいだろうか。半分以上はロックファンで、アウェーのステージだった。ただ、遠征組、関西在住のファンもそれなりにいて、コールはバッチリだった。
セトリは客層を考慮しつつ、今できるベストを尽くした感じ。女性の多さも考えてか、1曲目の「魔法のスープ」の入りが良かった。可愛いは正義。その後の「世直しタイムスリップ」の振れ幅(笑)「一揆」コールの分かりやすさはピカイチ。結構巻き込めてた感あり。アイドルフェスでは伝家の宝刀である「教歌SHOCK!」に一番特殊コールが多く、普通の人はノリにくいため、浮いていた感がある。もちろん、アイドルファンとしてロジャポを見に来た人もいたはずで、外せなかったのも分かるので、難しいところ。ラストの「だけどユメ見る」は予想通りで、刺さる人には1番刺さったのではないだろうか。現状の曲では1番ロックかもしれない。MCで西川さんに一言ふれても良かった。

ロックファンを相手にするなら、ロックな曲を1つは用意しないと戦えないかなという印象。何がロックかという定義は難しいけれど、ギター、ベース、ドラムでガシガシ鳴らす曲か。
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5264.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5268.JPG
現地へは、JR草津駅からシャトルバスで移動。
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5270.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5275.JPG
琵琶湖の湖畔で。風神ステージも琵琶湖のすぐそばだった。
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5276.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5285.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5287.JPG
内山写真館が素晴らしいので、拝借。
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5296.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5297.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5299.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5300.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5301.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5302.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5303.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5291.JPG
バンドじゃないもん!と。
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5298.JPG
内山と甘夏ゆず(ゆずぽん)。姉のあいにゃん繋がりで知り合いだったとのこと。

RUKA’s Party
セットリスト
0 OVERTURE
1 MUSIC FANTASY
MC・自己紹介
ハッピーバースデー
※サプライズでメンバーのメッセージ入りの天使の羽と、内山自作の天使の輪っかをプレゼント
2 翼をください
※サビをハモリで歌いたいという椎名のリクエスト
MC
3 全力大実験!
※間奏で大きいシャボン玉の中に椎名が入る実験。5回目で成功
4 NEW CROWN
MC
5 Dreaming Road

椎名が今回のバースデーに合わせ、髪型をロングからボブに。リハ中、ずっとフードを被っていたため、もしや、という雰囲気があった。登場の瞬間、どよめく会場。近くで見れば確かに椎名なのだが、遠目から見るとまるで別人のようだった。衣装は自分で選んだとのこと。

椎名リクエストの「翼をください」は、
ソプラノ(上ハモ):椎名、平瀬
アルト(下ハモ):内山、内藤、高井
のパート割。平瀬と一緒で心強かったとのこと。西川貴教の番組でもハモリに挑戦しているため、この2人はやはり強い。上ハモメンバーに対し、若干不安定な感があるも、何とかやりきった下ハモメンバー。椎名があえてこの企画を持ち込んだ意図を考えてしまう。9/1にラゾーナ川崎で高井と3Bのライブを見たことも影響したかもしれない。
「全力大実験!」では、間奏中、巨大シャボン玉に椎名が入る実験。スタッフ4人との共同作業にメンバーもオトモダチもハラハラドキドキ。なかなか上手くいかずに迎えた5回目、みんなの思いが通じたのか、ついに実験大成功。内藤が撮った動画がInstagramにある。
「NEW CROWN」は意外な選曲だったが、ライブの雰囲気に合うように選んだとのこと。内山先生により、ロッカジャポニカらしい、タコ感溢れる雰囲気になったところで、ラスト1曲。「Dreaming Road」はやはり特別な日にやるのが良い。この夏の後半は3Bのアポロンツアーが大半を占めていたこともあり、ロジャポと3Bのこれからを思わずにはいられなかった。いつの日か、道が重なることはあるのだろうか。

MISATO’s Party
セットリスト
1 腹!筋!録!
※曲中に5人でサインボール100個投げ
MC・自己紹介short.ver
2 世直しタイムスリップ
MC
3 夏祭り
MC
4 ワールドピース
ハッピーバースデー
※サプライズで合格祈願のお守りをプレゼント。中にメンバーからのメッセージが書かれたハチマキ
アルバム名、ツアー日程発表

衣装は、平瀬は腹!筋!録!になぞって野球のユニフォーム、胸にはROJAPOの文字、背中の背番号は数字で3310が縫い付けてある。頭には野球帽。なお、本人たっての希望で、この日のみ、ユニフォームと野球帽にファンがメッセージを書き入れることが出来た。各メンバーは平瀬の歴代衣装。2015生誕(浴衣、内山…みぃちゃん2号)、ハロウィン(アラレちゃん、高井…みぃちゃん3号)、2016生誕(赤い服、椎名…みぃちゃん4号)、ハロウィン(ふなっしー、内藤…みぃちゃん5号)。
平瀬のアイデアが爆発していた。
サインボール100個はファン思いの彼女らしい企画。サインボールは20個×5人分。どうやら、20、40、60、80、100のキリ番が全員サインだった様子。サインボールには特典会で好きなメンバーに宛名を書いてもらえた。

途中のMCで、コールが大きく出来ない会場のために、平瀬が考えて来た方法を披露。顔にタオルを巻いて、Wエンジンのチャンカワイのネタ「惚れてまうやろー!」と叫ぶもの。「ワールドピース」の落ちサビでタオルを巻いて「オレモー!」と叫んだ人はいたのか?

衣装の紹介コーナーで、メンバーが平瀬のマネをするシーンが大爆笑。彼女のメンバー評は以下のブログを参照。

(参考)ももクロ侍さん

最後のMCで、突然思い立って喋り出す平瀬。「私は今、夢を見つけました。夏菜子ちゃんのように始球式のマウンドに立ちたい。」彼女なら、いつか叶えてくれると信じている。

_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5086.JPG
この日のららぽーと立川立飛は快晴。元々予定されていたららぽーと豊洲のバースデーパーティーが雨で延期になった分、これでもかというくらいに晴れ渡った。夏の終わりというには暑い日だった。
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5084.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5085.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5095.JPG
ついに1stアルバムツアーの日程が発表。1ヶ月強、全7回で予想より短めだった。
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5097.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5099.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5112.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5113.JPG
タワレコ立川立飛の店長さんは、中村優ちゃんのファンだそう。
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5116.JPG
分身の術を使ったみぃちゃんズ。
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5155.JPG
まさに天から舞い降りた天使。
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5156.JPG
よく見ると鳥が止まっている内山作の天使の輪っか😇
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5157.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5160.JPG
手づくり感満載の合格祈願のお守り。メンバーみんなで縫ったのだろうか。メンバーによれば、平瀬は時間の合間があれば、いつでも勉強しているらしい。
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5161.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5175.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5176.JPG
メンバーもうちわを用意していた。
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5177.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5182.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5183.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5103.JPG
「全力大実験!」中に全力で大実験中の椎名。巨大シャボン玉の中から見えた外の世界はどのように映ったのだろう。
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5108.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5109.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5110.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5111.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5184.JPG
オトモダチのメッセージがたくさん書き込まれた、ユニフォームとキャップ。メンバーの私物にサインをするのは不思議な感覚だった。

改めて、るったん、みぃちゃん、お誕生日おめでとう。僕は今が人生で一番楽しいです。

↑このページのトップへ