セットリスト
前説…小島、大平
※衣装…サンタクロース
※ライブ前の掛け声がRain Makers!!のサビを使ったものになっていた。
クリスマス・キャロル①
※スクルージならぬヒカルージを主人公とした、「クリスマス・キャロル」を題材とした寸劇
朗読…愛来
ヒカルージ…大平
過去の精霊…小島
現在の精霊…市川
未来の精霊…鈴木
過去ブロック
1 勇気のシルエット
2 未知とのSo Good!!
3 黄金魂
※間奏中に愛来が半年前のクリスマス・バトル優勝のお礼
クリスマス・キャロル②
現在ブロック
4 ミクロコスモス・マクロコスモス
5 Rain Makers!!
6 グロウアップ・マイ・ハート
クリスマス・キャロル③
未来ブロック
7 Dark Face
8 Over the rainbow
9 明後日の方向へ走れ
クリスマス・キャロル④
10 ベリメリ・クリスマス
SE・蒲田行進曲

集客…200人

半年遅れのメリー・クリスマス🎅🏻☺︎鈴木萌花#74 : アメフラっシ 公式ブログ
こんばんはー🌙高校3年生の17歳の鈴木萌花です!前回はコメントといいね、たくさんありがとうございました!嬉しかったです♡♡6月16日(日)はアメフラっシフジさんのヨコ無料ライブ「半年遅れのメリー・クリスマス」でした🎅🏻❤️愛に来てくださったみなさん、来れなくても
lineblog.me
昨年の12月にフジさんのヨコで行われた「アイドル・クリスマス・バトル!〜「NPP2019」Booster Live〜」の優勝したことにより、感謝の意を込めて行われたフリーライブ。勝利のカギは売り上げ予想バトルで「社員食堂ラーメンしお」を選んだことだろう。今回は寸劇を交えた60分10曲の大ボリュームで、初めての人にもアメフラっシの魅力を存分に伝えられたのではないか。寸劇は「クリスマス・キャロル」を題材とし、可愛いアイドルを目指す主人公・大平の前に過去、現在、未来の精霊が現れ、アメフラっシの過去、現在、未来を映し出すというもの。これまでにない形式だったが、脚本と楽曲パートの流れがスムーズで、よく練られていた。精霊役の市川のお爺さんのようなしゃがれ声、過去の大平の「ぴかぴかランド」の真似をする鈴木が非常に面白かった。ライブパートでは、まさか一曲目が「勇気のシルエット」とは思わなかったので、この日新体制初ライブだったはちロケのことも思い出し、個人的にグッと来た。「黄金魂」のパフォーマンスは毎回感情を揺さぶられるが、恒例となっている愛来の間奏のセリフの間、真剣な表情で観客席の先を見つめる大平が印象的だった。また、未来パートの愛来の「Over the rainbow」が個人的に圧巻だったと感じた。最後の「ベリメリ・クリスマス」に繋ぐ流れで愛来のセリフで印象的だったもの。
「アメフラっシの未来、あなたの目にはどう映りましたか?」
「アメフラっシの本当の精霊は、今日、この場にいる皆さんです」
「アメフラっシは、皆さんに応援してて良かったと思わせるようなグループになります」
2019年もあと半月で半分が終わる。下半期に繋がる重要なライブだった。
_var_mobile_Media_DCIM_159APPLE_IMG_9193.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_159APPLE_IMG_9199.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_159APPLE_IMG_9252.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_159APPLE_IMG_9253.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_159APPLE_IMG_9254.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_159APPLE_IMG_9255.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_159APPLE_IMG_9256.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_159APPLE_IMG_9244.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_159APPLE_IMG_9260.PNG
_var_mobile_Media_DCIM_159APPLE_IMG_9262.PNG