台風19号の影響で通っている学校が断水し、今週1週間は最低でも休校になってしまいました。
これからある補講の量を考えると、
休みなんていいから早く学校に行きたいです……
自分の家は何の被害もありませんが、
クラスメイトはほとんどが断水や浸水被害にあっているので早く復旧するといいなと願うばかりです。

今日は、自習の時間に暇だったので
推し🍓👑の動画を見ていました。
気がついたらスマホの充電が残り僅かになっていて、帰宅する頃には電源が切れました笑
時間を忘れて見入ってしまう……
推しの力って恐ろしいです………

国語の時間、自分が一番大切にしていることを質問されました。
大切なもの、なら推し!とか容易に思いつきますが、
人生において自分が大切にしていること、
と聞かれると、これ!というものが浮かびませんでした。

あなたが人生において大切にしていること、
はありますか?

※長いです。面白くないです。
でも、ちょっと聞いて欲しいなぁ、なんて

今日、推しのリレー生放送だから一日中引きこもって視聴する予定だったんです。
それなのに午前中、急にLINEの友達追加の通知が来たんです。
誰かと思いトーク画面を開くと、中学時代の同級生の男子でした。それだけなら良いですが、その子の事はどうしても苦手で、今は学校も違うし。ということで去年LINEを消したのです。自分がその子を頑なに嫌うのには理由があります。
小・中学時代、その男子が自分に好意を寄せていたことは有名だったし、実際に告白されて断った事も2、3回ありました。小学校の修学旅行ではバスの席が隣で、下手に周りに助けを求められないのをいい事に身体中を触られました。自宅の住所を聞かれて拒むと、ストーカーまがいな行為をされて家もつきとめられました。付き合っているなんていうデマを流され、席替えのくじ引きでは私の隣を引いた子とくじを交換するという不正をしてまで隣になり、授業中もボディタッチを繰り返し。
その子が原因で男性が怖くなりました。今でも男性とは思うように話せなくて、コミュニケーションが元々上手くないので人間すらも少し怖くなってしまって、親からは「前はあんなに元気だったのに、今は暗くなったよね」なんて言われるようになりました。
今日はそのLINEの対応に時間を取られて、推しの配信を楽しむ事があまり出来ませんでした。すごくすごく、悔しいです。
あぁ、思えば自分がネットの世界にのめり込むようになったのは中学時代からだったな
自分の人生は、もう、ずっとこのままなのかな
コミュニケーションも思うようにとれない
青春とか無縁な、一生恋人の一人も出来ないような、そんな人生なんだろうか。
推しを愛するみたいに、自分も誰かに愛されたいとか、ふと思いました笑

ここまで読んでくれて、ありがとうございます。

↑このページのトップへ