📖2019/08/02 (金) 〜 2022/08/02 (月)📖
ワンマンライブツアー
「すたーとらいふっ!」 東京公演

莉犬くんと想い出を創ってから今日で3年
毎年8月2日になるとあっという間に時間が過ぎていくような感覚を覚え当時を思い出しています。
ツイートや記事を見返しながら想い出を振り返りあの日の景色を頭の中に浮かべ莉犬くんと一緒に楽しみ喜んで共に分かち合えた時間に懐かしさと愛おしさを抱いては感慨深さを感じます。

あの夏あの日
莉犬くんと創った想い出は今も色褪せません。
時間は積み重なり過ぎ去るものだけれど想い出はずっと心の中に在るんだと暖かく在り続けるんだと思えるくらい今でも鮮明に思い出せます。
かけがえのない想い出を忘れずにまた来年の夏に思い出して懐かしみありがとうを伝えたい気持ちはきっとこれからも続いていくんだろうなって自分の中でその気持ちが強く在ります。

本当に楽しかったな
会場に向かう前のドキドキから終わった後の幸せな気持ちと名残惜しさまで鮮明に覚えています。
赤色のペンライトの光が灯す会場の景色も本当に綺麗でステージからその景色を見て花が綻ぶかのように嬉しそうな笑顔を見せてくれた莉犬くんが私も嬉しくて一緒に笑い合って楽しんで見届ける事が出来てかけがえのない時間でした。

これからもずっと大切な想い出です
莉犬くんと一緒に見たあの景色を忘れません。
何気ない日常に非日常をくれて本当にありがとう。

2019年8月27日に開催された莉犬くんワンマンツアー「すたーとらいふっ!」千秋楽名古屋公演から2年。
東京・大阪と続き夏のツアー最後を締め括る大舞台は名古屋、忘れられない大切なあの夏の日。
莉犬くんと一緒にツアーを巡り全ての公演に足を運び夏の日々を駆け抜けられた事はかけがえのない大切な思い出です、ステージに立って輝く莉犬くんの姿は今でも鮮明に思い出せるくらい格好良くて瞬間瞬間がまるで花火のように一瞬の出来事でした。

ツアーのラストという事もあり目まぐるしく駆けていた夏も終わりを告げると思うと寂しい気持ちになって私もライブが始まる前から泣きそうでした。
莉犬くんが全力で届けてくれた声、1つ1つのセトリが最高に素敵で「今までの総復習」その言葉がピッタリと当てはまるセトリでした。
雨が降り冷房の涼しさにヒヤッと感じたのも今となっては良い思い出です、その冷たさを吹き飛ばすくらい莉犬くんは最高の熱を届けてくれて身体が一気に温まっていくのを肌で感じたりもしていました。

赤色のペンライト一緒に染まる光の海が本当に綺麗で客席を見て嬉しそうにニコニコして楽しそうにライブをしている莉犬くんに私もニコニコして一緒に楽しさを感じられて嬉しかったです。
体温、鼓動、呼吸、空気、熱、景色、音、声、全てが重なり一つの音色を奏でているようでした。
莉犬くんが伝えてくれた言葉や想い、莉犬くんが伝えてくれた心を受け取った今もその想いは大切に心の中で消える事なく今に生きています。

忘れないあの夏の日。
莉犬くん最高の思い出をありがとう。
同じ夏は二度と来ない、あの夏の日が戻る事は無い、あの日莉犬くんのライブに行けて幸せでした。
楽しくて最高のライブでした、また何時の日か伸ばした手が望んだ光を掴めるようになった時の快晴が広がる未来で莉犬くんのワンマンに行く事が出来ますように。
未来でまた赤色のペンライトの光を莉犬くんに届けて一緒に同じ場所で笑い合える瞬間が訪れますように。

2019年8月13日に開催された莉犬くんワンマンツアー「すたーとらいふっ!」大阪公演から2年。
東京公演に続いて莉犬くんと巡った大阪は初めての景色が一杯で色々なドキドキを抱えていました。
初めての場所、初めて歩く道、周りの景色や建物そして空気と熱狂全てが新鮮で今思い出しても目の前にはあの日の光景が色鮮やかに映し出せるくらいです。

夏の暑い日に負けないくらい楽しい時間を過ごして思い出を作り、あの日莉犬くんとリスナーさんと沢山の笑顔を交わせた事はとても大切な思い出です。
煌めく景色の中でステージに立つ莉犬くんは太陽よりも眩しく満開の花のように咲き誇る堂々とした立ち振る舞いで最初から最後まで格好良かったです。

ポンパスタイルも凄く似合ってて見惚れていたしMCでは感極まって涙していたのも良い思い出です、心から楽しそうに嬉しそうに笑っている莉犬くんが大好きで忘れられなくて公演が終わった後何時間か経った後にもう1度会場の外観の写真を撮りたくて1人会場に足を進めたのも思い出深いです。

忘れる事のない夢のような夢じゃない瞬間。
これからも大切な思い出です。

↑このページのトップへ