こんにちは。

 

今日も『ティール組織』について考えていきたいと思います。

「全体性」は、私の理解では、会社にいくときに「鎧」や「演じる」ことができるだけないこと。それらによって、個人の能力や個性の発揮が減損されることはないことであろうと思います。

【新しい資本主義】ティール組織における「全体性」とは、「同じようしなければならない」ことによる個性の減損を生まないこと - BAR『伝えたい言葉』
こんにちは。 今日も『ティール組織』について考えていきたいと思います。 前回も「全体性」について書きました。 bar-alex.hatenablog.com 「全体性」は、私の理解では、会社にいくときに「鎧」や「演じる」ことができるだけないこと。それらによって、個人の能力や個性の発揮が減損されることはないことであろうと思います。 ▍「全体性」を実現していくための視点 この「全体性」を担保するためには、いくつかのポイントがあります。 ●性別による差をなくす これはもう当然のことですね。特に日本では、女性について未だに「女の子」などと呼ぶ幹部がいたりしますが、問題外です。 ●総合職や一般職といった…
bar-alex.hatenablog.com
3304613_s.jpg