月別アーカイブ / 2016年07月

今日は通販のお仕事🎥

朝早くスタジオに入って準備しました。

アブラハムの衣裳で、夏らしく爽やかに…🌻

{EADFC7A0-0B0F-4140-9AE2-C9C644193D63}




長い1日だったので、昼食も夕食もあり🍱

{B743DE81-4295-4ECC-AAF7-717844CE9E69}




{D674D14D-A5D5-4E18-A448-ED57787F3956}



収録も終わり、家路につきました🚙

帰り、ちょっとだけ事務所に立ち寄り〜!

{7CCB9FE8-F2B4-4003-BFF4-EF9E65F8A713}






ずっと咳が止まらず、心配になってある大学病院へ行きました🏥

呼吸器科の先生はいつもとても良くしてくださり、今日も午後の診療で診ていただきました。

喉のあたりが詰まったような感じで、息を深く吸うと咳き込んでしまう話をすると、すぐに耳鼻咽喉科に電話してくださいました📞


午後の診療はないのだが、今すぐなら来ていいとのことだったので、急いで行って診ていただけたのは良かったのですが…。


鼻から管を通して、喉を診ていただいたところ、何もなくて、特に問題なしだそうでした。

結構お若い先生だったかな…。

「じゃあ、この喉の違和感はなんでしょう?」と質問してみると

「わかりませんね」の一言だけが返ってきました。
そんな〜〜びっくり


そして「午後はやってないから、午前中に予約をとって来てください」と冷たいお言葉…ショボーン


明らかに、来るなよ態度。



でも、じゃあ私はどうすれば良かったの−⁉️

呼吸器科の先生が、せっかく行きなさいと言ってくださったのに、時間外だから結構ですと断れば良かったの?
そんなこと言う患者はいないでしょ、ふつうえーん


病院を非難するつもりはないので、名前は避けますが、病院も色々だな〜と思ったエピソードでした。

私がずっと通っている、がん研有明病院の、少なくとも私が関わっていただいてる先生方は、こんなことは一切ないですね。
どんな質問にも、一緒に考え、答えを導き出そうとしてくださいます。時間が長くなってしまっても!

患者にとって、医師の存在、言葉、笑顔がどれほど影響力が大きいか…。


そんなことを考えながら、会計を済ませた私でしたニコニコ


夏休み初日は雨で始まりました☔️

ちょっと可哀相ですが…ショボーン



涼しいうちに勉強してしまいなさいと、はーちゃんを起こしてから、ウダウダ…ウダウダ…

終いには、私頭にきて雷おとした、午前中から⚡️

長い夏休み、先が思いやられますプンプン



今はーちゃんは、学校の夏季学習に行ったので、
心を落ち着かせるためにコーヒータイムですコーヒー




しかし本降りの雨。

乾燥機が苦手なので、洗濯物は室内干しで除湿乾燥機に頑張ってもらってますTシャツ


{0978D39E-0775-49C1-84B2-857607F1DB17}





↑このページのトップへ