サントリー美術館へ行ってきました。
 
京焼の名工、仁阿弥道八。江戸時代に活躍した人物です。
 
恥ずかしながら、不勉強者の私は初めて目にする名前でした。
 
茶道をやっている方は知っているかも!
茶道具が多かったです。
 
表情、バランス、どれをとっても鋭い観察力の持ち主であったことが、作品から感じとれます
 
素人の私でもウットリしてしまうのですから…すごい
 
3月1日まで展示されてますよ