こんばんは。

日々寒くなりますね。

明日も明後日も気温が下がるという…

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2598.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2599.JPG
曽祖母の家の庭で柿が実った、と
祖母から送られてきました。

まだちょっと硬いけど
2日もすれば柔らかくなるでしょう!

稽古場に持ってこ


最近は
比較的時間もあるので
ちゃんとご飯。
fofDTEz22r.jpg
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2597.JPG
キャベツとウィンナーを卵で炒めただけの
シンプルですが
一人暮らしなら良いでしょう。笑

浅漬けは自分で漬けました。

今稽古中の別役三本立てで
『虫たちの日』という作品の稽古に
たまにお邪魔してるんですが、
夫婦で食卓を囲む、という
日常のお話なんですね。

ごくありふれた日常ですが、
わたしは両親が共働きということもあって
家族で食卓を囲んだことが
思い出さないと思い出せないくらいには
あまり日常的ではないんですよ。

だから、良いなぁ、って
いつも稽古を見ながら思います。

人間は誰しも孤独だし、
個と個が共に生活をするだけのことですが、
その中にも日々小さなドラマがあって
泣くし、笑うし、怒るし、
信頼するし、愛するし、
なんか、そんな普通におこなってることが
人によっては羨ましくもあり、
奇跡に近いことだよなぁ、と思います。

何を言いたいかというと(笑)

『虫たちの日』にはいろんなおかずが出てきて
お漬物も出てくるんです。
ぬか漬けはさすがにぬか床ないと作れないから
浅漬けなら作れるかなーと思って
ちょいとためし。
お塩とちょびっとのめんつゆとお酢。
ちゃんと漬かってました。
美味しかった。

まだあるので
ご飯のお供にちびちび食べよう。

曽祖母宅は、帰るたびに
わんさかご飯が出てくるので
主婦の力というか、
家族で食べるご飯の大切さ、
家庭のご飯を作る人って凄いなぁ。

料理は好きなのでね。
いつか、家族で食卓を囲むことが
わたしの日常になれるよう。

明日は、音のお師匠さんがいらっしゃるので
稽古場に柿を持ってゆきます


こんな感じだけど
ちょっとずつブログやろーかなーと。

Pカンブログもちゃんと書いてないし
Twitterもあんまり更新してないけど!

たまにはね。


あったかくして、風邪ひかないように!

ではまた。