こんにちは!秋田遥香です

次回、出演する舞台
『梟倶楽部』のチケット受付が
昨日からスタートしました!!

2018年4本目、そして2018年最後の舞台。

今年の4本は全てPカンパニー公演。
本公演3本、そして、P-Quest。


このP-Questというのはですね、
Pカンパニーの俳優部・演出部による
自主企画公演なのです〜

いつもPカンパニーの本公演の
企画もろもろは
代表の林さんが行なっているのですが、

P-Questは
何を上演するか、いつどのように上演するか、
演出は、キャスティングは、スタッフさんは、、、、
といった全てのことを
自分たちで!!
やるのです!!

実行委員の先輩方
いつもありがとうございます


そして今回 Vol.3。

前回は、音響オペレーターとして
華々しく(?)デビューした公演でした。

今回も音響オペレーターかな?
と思っていたら、
な、な、なんとララランド

出演させていただくことになりました


『梟倶楽部』

副題は

『江戸川乱歩短編より』


そう!
江戸川乱歩さんの短編から
「目羅博士」と「お勢登場」
こちら二本を舞台化します!

脚本・演出は、
我らがPカンパニーの怪物俳優!!
内田龍磨さん!!


わくわく( ˊᵕˋ )♪
どんな舞台になるのか…
乞うご期待!!


小さな空間でやる舞台・江戸川乱歩。
ふくろうの町、池袋。
そして江戸川乱歩の町、池袋。

こそっと覗き見するつもりで
観に来ていただけると幸いです🦉

ご連絡お待ちしております!

----------

P-Quest Vol.3
『梟倶楽 -江戸川乱歩短編より-』

原作:江戸川乱歩「目羅博士」「お勢登場」
脚本・演出:内田龍磨
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5390.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5391.JPG

▼公演日時
2018年 11月
28日(水) 19:00
29日(木) 14:00 / 19:00
30日(金) 14:00 / 19:00
12月1日(土) 14:00 / 19:00
2日(日) 14:00

▼料金
一般:3,500
学生割:2,500円
前売・当日共/全席自由席
開場は開演の30分前/未就学児入場不可

▼会場
『スタジオP (Pカンパニー稽古場)』
「池袋駅」西口・メトロポリタン口より徒歩約10分

▼ご予約
梟倶楽部 | 演劇・ミュージカル等のクチコミ&チケット予約★CoRich舞台芸術!
Pカンパニーの公演「梟倶楽部」のチケット予約。今観られるお薦めの演劇,ミュージカル等が分かる舞台芸術のクチコミ・チケット情報ポータルサイト。公演・劇団・劇場情報やオーディション・チケットプレゼントなど演劇・舞台芸術情報が満載!
ticket.corich.jp

▼キャスト
木村愛子 /茜部真弓 / 須藤沙耶
鈴木愛子 / 五十嵐弘 / 山田健太
奥野雅俊 / 秋田遥香 / 近藤守

▼スタッフ
美術・衣装:松岡泉
照明:石島奈津子(東京舞台照明)
音響:木内拓(音映)
舞台監督:大島健司
制作:P-Quest実行委員会

▼お問い合せ
Pカンパニー
電話 & FAX : 03(6808)5306 (平日10:00~18:00)
メール : p.company@nifty.com

HP : 


秋田遥香

ついに…あの話題作の再演!!
予約受付が開始しました!!


と、冒頭で無駄にテンションをあげてみる。


改めまして、秋田遥香です。

『タイラバヤシか〜』終演から約二週間。

Pカンパニーは次回へ向けて。


そう!



Pカンパニー 第24回公演
シリーズ罪と罰 CASE3

『白い花を隠す』(再演)

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4366.JPEG
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4367.JPEG

昨年2017年の2月末に上演し、
多くの反響を頂きましたこの作品。

演出の小笠原響さんは、この作品で
第25回読売演劇大賞 優秀演出家賞を
受賞されました👏

公演の上演後、ツイッターなどで
「Pカンパニー」で検索をかけると
『白い花を隠す』の上演後は
普段の何倍もの感想が…

たくさんのご好評をいただき、
今回、再演という形になりました。

そして、わたくし、出演します!

わたしは初演時は裏方スタッフとして付いていました。小道具を作ったり何だりかんだりしてました。
今回は諸々の事情があり、
幾人かは初演メンバーとは異なっています。

ますますパワーアップしてお届けいたしますので、どうぞ皆様お楽しみに!


…といっても、
『タイラバヤシか〜』のように
やんややんや笑えるお話ではないです。


[あらすじ](チラシ裏面より一部抜粋)

小さなドキュメンタリー制作会社に、
あるテレビ番組の企画が持ち込まれた。
番組のテーマは「女性国際戦犯法廷」。
旧日本軍による「慰安婦」問題を裁く民衆法廷だ。
スタッフたちは長く語られることのなかった歴史の真実を伝えようと番組制作にとりかかるが、テレビ局側から異例の指示が相次ぎ、番組の改ざんを迫られる。
2001年のNHK番組改変問題を元に描いた、組織と、ある家族の物語。


実際にあった事件を元に、
仲間、家族をテーマに
メッセージを伝えるこの作品。

こういうことがあった、という事実だけでも知ってもらえたら。

演劇としての役割。
社会を変えられる力は無いけど、
観た人の心に必ず響く。
わたしはそう信じています。


▼▼公演詳細▼▼

Pカンパニー 第24回公演
シリーズ罪と罰 CASE3
『白い花を隠す』(再演)

作 : 石原 燃
演出 : 小笠原 響

▼公演日時
[東京公演]豊島区池袋
8月31日(金) 19:00
9月1日(土) 14:00* / 19:00
2日(日) 14:00
3日(月) 14:00* / 19:00
4日(火) 14:00

*終演後アフタートークあり
9/1 ゲスト : 北原みのり氏
9/3 ゲスト : 土井敏邦氏

[伊丹公演]兵庫県伊丹市
9月7日(金) 19:00
8日(土) 14:00


▼料金
[東京公演]
一般:5,000円
シニア(65歳以上)・学生割 : 4,000円
最前列座布団席:2,500円

[伊丹公演]
一般席:4,000円
シニア・学生割 : 3,000円

前売・当日共/全席指定席
開場は開演の30分前/未就学児入場不可


▼会場
[東京公演]
『シアターグリーン BOX in BOX THEATER』
「池袋駅」東口より徒歩約7分
〒171-0022
東京都豊島区南池袋2-20-4
03-3983-0644

[伊丹公演]
『AI・HALL 伊丹市立演劇ホール』
「新大阪駅」から「JR伊丹駅」まで約30分
「JR伊丹駅」駅前すぐ
「阪急伊丹駅」東へ徒歩10分
〒664-0846
兵庫県伊丹市伊丹2-4-1
072-782-2000


▼キャスト
内田龍磨 / 水野ゆふ / 円城寺あや(浅井企画)
林次樹 / 福井裕子(演劇集団円)
大崎由利子 (フリー) / 荻野貴継(フリー)
一川靖司 / 吉岡健二 / 須藤沙耶
五十嵐弘 / 山田健太 / 秋田遥香

▼スタッフ
美術:松岡泉
衣装:友好まり子
音楽 : 日高哲英
照明:石島奈津子(東京舞台照明)
音響:木内拓(音映)
舞台監督:大島健司
演出助手 : 千葉綾乃
制作:松井伸子
企画統括:林次樹

▼お問い合せ
Pカンパニー
電話 & FAX : 03(6808)5306 (平日10:00~18:00)
メール : p.company@nifty.com
HP : http://p-company.la.coocan.jp/
ブログ : http://pcompany.jugem.jp/


▼▼ご予約▼▼
[東京公演]

[伊丹公演]
akitaharuka.22@gmail.com
まで直接ご連絡ください。


質問なども承りますので、
お気軽にご連絡ください😊

お待ちしております!

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4675.JPG

Pカンパニー 第23回公演
『タイラバヤシかヒラリンかベツヤクミノルかフジョウリか〜混沌コント集〜』
無事に千秋楽を迎えることができました!

ご来場いただきました皆様、
本当にありがとうございました!


コント劇…とは言っても
ベツヤクミノル流のフジョウリコント劇は、吉本さんの新喜劇やお笑い芸人さんのコントとはまたちょっと違いますよね。
果たして、笑っていいのか…?
これは何だ…?
と思うような場面もあったと思います。笑

最初はハテナマークが浮かびながら
話に追いつこうとしているうちに
不条理ながらも、混沌としながらも
笑えてしまう…
別役さんはそんな劇作家だなぁと思います。

くすっとしてもらえればいいやくらいのスタンスでいたんですが、
まさかの爆笑を何度も頂きまして、
こちらがビックリしちゃうというか、
お客様のパワーに引っ張られるというか、
負けじと、いつも通りやろう、というか。

我々舞台役者は
稽古で確信しながら培ってきたものを
日々違うお客様の前で提示し
さらに作り上げていく、という作業を
舞台の上で行なっているのですが、
昨日より今日、今日より明日、
昼と夜とでも
お客様の熱意でプラスアルファされるものが違ったりします。
もちろんベースは崩しませんよ!
上演中は直接お客様とは会話はしませんが、
劇場の空気感や、お客様の呼吸、笑い声、
それらによって、うん!と踏み出せたり、
今日はこうしてみよう、とかチャレンジできたり。

とにかく、お客様が我々に与えてくださる
影響力というのは、かなりあります。

舞台はただ観るだけではない、
ただ観せるだけではない、
役者、スタッフ、観客、劇場が一体となって作る
その日、その時間限りのたった一回きりのものです。


何か小難しくなってしまいましたが。笑

お客様ありきの我々です。
連日たくさんのお客様にご来場いただき
誠にありがとうございました!!

楽しんでいただけましたら幸いです☺️

これからもPカンパニーを
秋田遥香を何卒よろしくお願いいたします!


舞台の写真や衣装の写真をチラッと😎
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4665.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4632.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4511.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4498.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4550.HEIC

舞台セット、衣装、照明、音楽、音響。
いや〜〜相対的に素晴らしい。
セットや照明が相まって
おままごととコントの区切りがわかりやすいといったお声や、
衣装が素敵だったというお声。
コミカルな音楽は我々の気分を上げてくれました。笑

プランナー、オペレーターのスタッフの皆様、
素敵な舞台をありがとうございました!



さてさて。
Pカンパニーはさっそく次回へ向けて。

パンフレットやチラシ、HPをご覧になった方々。

もうチェックしていただけましたか?


第24回公演。

秋田、出演します!!


3本連続の本公演出演👏

ありがとうございます。



チケット発売日は7/12(木)!

前日にまたお知らせします🤗



関東は梅雨明けして暑い日も続きますが、
みなさまどうぞ熱中症などには
じゅうぶんお気を付けください!




秋田遥香でしたっ!

↑このページのトップへ