日頃よりアキシブprojectへのご声援、誠にありがとうございます。

この度6月26日のLIVEを持ちまして
メンバーのゆりんごがアキシブprojectを卒業する事になりました。

まず皆様には本人より直接お伝えしたかった気持ちもございますが、
残りの期間の事も考え、このような形で先にご報告させて頂きました。
日頃より応援して頂いている皆様にとっては
残念なお知らせになってしまい誠に申し訳ございません。

先日ゆりんご本人とアキシブとしての今後について話をした際に、個人でタレント活動を行っていきたいという意志を確認致しました。
これからの新しいメンバーの事やリリースなど色々な活動も控えている中、
今後のグループの事も考えた上で本人の意思を尊重する判断と致しました。

約1年半、ゆりんごを支えて頂きました皆様にはアキシブproject一同心より感謝をしております。
本人にとっては色々な事を悩み抜いた上での事ではあると思います。
今後は同事務所の中で、本人が希望する道を進んでいく形となります。
勝手な想いではありますが、ゆりんごの今後を引き続き応援して頂けますと幸いです。

卒業の時期につきましては6月26日(火)にTSUTAYA O-WESTにて7人での単独LIVEを組みました。ここをゆりんごにとっての卒業LIVEとして考えています。

平日での開催になってしまい皆様にはご不便をお掛け致しますが、ご理解頂きたく、何卒宜しくお願い致します。
詳細につきましてはおってご案内させて頂きます。

以下本人のコメントとなります。


-----ゆりんごコメント------

突然のお知らせになりすみません。
私、ゆりんごは6月いっぱいをもちましてアキシブprojectを卒業します。

この決断に至るまで随分前から正直毎日、自分の気持ちに悩んでいました
アキシブprojectとして、アイドルとして活動していくうちに私の夢はアイドル活動とは違う道なのじゃないかということに気づいてしまって、そんな自分の気持ちとずっとずっと葛藤していました
これからメジャーデビュー、新メンバー加入を控えてるこのタイミングということもあり今回卒業という道を選びました
このタイミングになってしまって、みなさんにはやく言えなくてごめんなさい。
今後は事務所に残り、アイドルとは違う形ではありますが芸能活動を続けていきます。
アキシブprojectとしての時間はのこり少ししかありませんが、最後まで応援よろしくおねがいします

----------------------------

皆様には突然のお知らせになってしまい誠に申し訳ございませんでした。
残りの期間、そして今後ともゆりんご、アキシブprojectを応援頂けますようにそれぞれ
のぞんでいきたいと思います。

アキシブproject一同