先週まで長崎でロケをしていましたー!
_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7202.JPG
長崎と言えばこれ、眼鏡橋。

バラエティーではなく映画のロケだったんです!
ロケ地は長崎。
初の長期ロケでの撮影であります。

映画出演は今回で2度目。
1度目は横尾監督の『ゆらり』。
西条さん作の舞台を映画化した際に出してもらったのが銀幕デビューでした。
で、今回の映画『こはく』の監督も横尾監督です!
横尾監督はアキラが舞台に出てる時に何本か見てくれてたみたいで、どこかの役者だと思っていたみたいなんです。
裸でテレビに出てきた時ビックリした、と言ってました。

ゆらりの時は、中古車の営業マンでのワンポイントの出演でした。もしかしたら、普通に服を着てたからわからなかった方もいるんじゃないでしょうか?
初めての映画出演でテンパってしまい、2行くらいの台詞を汗だくで言ってました。普段服着てないから余計に暑い。
一回リハーサル終わるごとに、「メイクの直し入りまーす」とメイクさんに汗を抑えてもらいました。
でもなかなか汗が止まらず、最終的には監督からおっちょこちょいの汗っかきの営業マンという設定にしましょう、と言ってもらったのです。

ただ、今回は大抜擢なのです!
おちおち汗もかいていられないのです。
詳しい内容は公開された作品をみてもらうしかないんですが、主人公の兄役で台詞もたくさんもらったんです。

その主人公は井浦新さん。
完全にメンズノンノ見てた世代です。
学生の頃から見てた方に会うと、やっぱり「はっ、芸能人だっ!!」と思っちゃいますね。
雑誌やテレビの中でもカッコイイんですが、本物はめちゃくちゃカッコイイんです。
もう雰囲気が違うんですねー。
アキラは撮影前からしっかり汗ばんでました。

撮影は約2週間。
はじめの1週間はアキラの出番はあまりなかったんですが、方言指導の先生が現場にいるので台詞確認の意味も含めて現場に行かせてもらってました。
現場、緊張感あったー。
もちろん、R-1もバラエティー番組も緊張感はあるんですが、映画の現場はまた違った緊張感でした。

一度東京に戻って、TBSオールスター感謝祭で赤坂マラソン走って、深夜のバカおろしろの後夜祭もだしてもらいました!
_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7065.HEIC
オールスター感謝祭ではミラクルの5位!

で翌朝飛行機で長崎もどり!
ここからの後半の1週間がずっと山場でした。
撮影に慣れてないというのもあったとは思いますが、それを差し引いてもカロリー消費が半端じゃなかったっす!

ただ今回は長期滞在でのロケだったので地元の食べ物をたくさん食べられました。
長崎の食べ物がカロリー消費を補ってくれました!

_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7193.HEIC
佐世保バーガー。

_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7153.HEIC
ちょっとわかりにくいけど、焼き鳥屋で出てきたレバー焼いたやつ!
_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7141.HEIC
そして、レモンステーキ!

全部うまかった。
本当はもっと食べたんです。
ちゃんぽんも皿うどんも食べたんですが、食べたすぎて写真を撮り忘れてしまいました。

映画『こはく』は2019年公開予定です。
まだ何月かはわかってませんが、わかり次第お知らせさせてもらいますー!
いつもと違うアキラをぜひスクリーンで見てください!