タイトルこそふちょっとざけたけど、
今日は少し真面目に書くか。

タイトルも別にふざけてはないんだけど、

ブリスベンの街並みを見ながら、ビーチで太陽を浴びながら、

ちょっとだけ日本のスポーツ界を見回して見た。



_var_mobile_Media_DCIM_130APPLE_IMG_0508.JPG

日本のスポーツ界は野球のクライマックスシリーズが盛り上がったり、

Jリーグが盛り上がったり、ゴルフもちょこっと。

テニスも海外大会に注目。


オフには、野球キャンプ事情。ハワイ、グアムかな。

時期的に重なるこの時期、Bリーグもちょこっとだけ以前よりは注目をあびるようになった。

でも、Bリーグ、まだまだシーズン途中でクライマックスはこの先にあったりするのも

知らない人いたり。


ラグビーでいうと、サンウルブズが二年目を迎えている。

スーパーラグビーに参戦してびっくりしているのは、未だに東京秩父宮のスタジアムが満員近くなっていること。

これは山田的にも嬉しい誤算だったね。

それと反比例で、トップリーグがイマイチ盛り上がってこない。

これはなんとなくわかっていた。

それもそのはず、国民はトップリーグとスーパーラグビー何が何かわかっていないんだよね。

スーパーラグビーが一部リーグでトップリーグが二部リーグなの?

って聞かれたこともある。


ん〜間違いではないけど、説明面倒だからたまに

そうだよ!

って答えたりもする。笑


そして、あながち間違いでもない気がしてきている。


TLとSRの違いの説明は省くけど、つまりサンウルブズのおかげでトップリーグの価値が薄れてしまった気100%。

トップリーグ優勝しても翌日の一部の新聞にちょっとだけ。

ちょっとさみしくもなる。


MLBでは田中マー君やダルビッシュ氏が奮闘してたり、サッカーでいうと本田選手やうっちー帰国だったり、何かとグローバルに活躍するニュースが好きな感じ。



そこで話は一回ちょっと飛んで、

今週末はなんとめちゃでかいイベントが二つもある。

一つは我らパナソニックワイルドナイツも参加している

みなさんもご承知のブリスベンラグビーグローバル10s

ラグビーファンの中でもパナソニックが世界を相手に参加している動向がちょっときになる方もいると思う。昨年のtop8から躍進はあるのか〜

Brisbane Global Rugby Tens
brisbaneglobaltens.com


二つ目はパシフィック・リムカップ。

これはハワイで行われているサッカーの国際試合だね。

日本からはコンサドーレ札幌といわきFCが参戦。

山田個人的にはJリーグよりも注目してて、日本のチームが世界を相手にどんな勝負をするのかが非常に楽しみ。



PACIFIC RIM CUP 2018
World-class soccer leagues to clash at Aloha Stadium on Feb. 8 and 10.
pacificrimcup.com

実はどちらも日本の企業が絡んだり、日本のチームが奮闘したりしている


今、時代は国内で国内チーム同士が戦うことよりも、

世界で戦う日本のチームに目が向きつつあるんじゃないかっていうのが

今日の目玉商品。


山田の所属先はTL(国内)パナソニックとSR(海外)サンウルブズ。

サンウルブズはSRに参戦中も下位。

そんな強豪ひしめく、SRのチームが集まるBGRT大会にTLパナソニック山田として参戦。サンウルブズが今シーズン戦うSRチーム相手に奮闘中。

国内リーグのチームが海外試合で奮闘中

国外リーグのチームが国内試合で奮闘中


ちょっと不思議な感じね。

頭と身体が今どこで何をしてるか考えれば考えるほど離れちゃうね。


だからハワイにいたらとりあえずど真ん中だから、一安心?笑



まとめるね。

日本のスポーツの明るい未来が今週末、環太平洋で垣間見える

ってこと。


試合は2/9(金)現地時間14:15kick off ね(^^)