この度、

株式会社
大学スポーツチャンネル

ニューアスリートプロジェクトにおける

シンボルアスリートに就任させていただきました。
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6747.JPG
https://dsc-web.com

さて、シンボルアスリートとは、何か。
まさにそのまま。

アスリートのシンボルになろう。

という話です。笑
ではでは
ニューアスリートプロジェクト
についてご説明しましょう。


まさにそのまま。
新しいアスリートになろう
という話です。


私、山田章仁、
コロナ渦の時代に必死に考えました。
正確にいうと、必死に形にしてきました。
アスリートなら誰しもが一度はやったことのあるだろう
オンライントレーニンングに加え、オンライン就活、オンライントーク、映像製作(営業(笑))。

もともと、ハワイと日本の生活を始めた4,5年前から
地球のどこにいてもお仕事できるようにと、アイディアを出しては消し、出しては消し。

協賛いただく企業や仲間のサポートもあり
たくさんの反響をいただき、今があり、競技生活も含め、大変充実した時間を過ごすことができております。

ここの競技生活というところも実は非常にこだわっているところで引退してから動くのではちょっと遅い時代になってきました。

もちろんアスリート全ての方に当てはまるものではありません。
競技に集中し、そのステージで世界に輝く存在になることでより成長できる方もおられます。

でも、それは一握り。

これからの時代、
日本人アスリートが日本社会という地球上でとてもユニークな場所でスポーツキャリアを重ねていくにあたり、自らが情報発信、そして情報受信者にならないといけないと強く感じる今日この頃です。


今年、2020年以降の今日この頃でしょうか。


今までよりもより多くのアンテナを張り、より多くの仲間と一緒に生きていく。
そしてみなさんいいいサービスを提供したい。

未だ100mで金メダルは取れそうにありませんが、日本中のアスリートが世界に誇れるアスリートになれるよう、私自身もラグビーで学んだ精神を生かしながら、この日本という素晴らしい国で様々なことにチャレンジして行きたいと考えております。

株式会社 大学スポーツチャンネル

の今後の取り組みは私自身も非常に楽しみであります。

私は、この素晴らしい機会を通じ、日本のアスリートががさらに世界に誇れる存在になれるよう、シンボルアスリートとして邁進して行きたい思います。
みなさんついてきてくださいね^^
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6939.JPG

プレスリリースはこちら(^^)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000005148.html
アカデミーはこちら
https://newathlete.jp