月別アーカイブ / 2019年02月

気抜けば月曜日。

さて、さて先週は実に実りある週末になったな。

実に実りあるって、実りに実ってるわけなの?
実は私の祖父の名前は山田実。

っとそんなことはおいときまして、
その実りの週末、
まずは土曜は慶應幼稚舎のラグビースクール。

朝もはやいことから、悩んだが、
ちびっこの顔をみにー

なんて決心したら、

今週はお休み

って連絡入ってがっかり。

でも行くのは決めてたから、
自分に負けなかった土曜の朝からスタート。

そして、上田さんのお墓まいりにいく。
はじめて。

いまの山田があるのも上田さんのおかげだ。
慶應現監督や大先輩とご一緒させてもらったわけだが、

山田はマットさんこと、林さんと先に待ち合わせ。

そこでふらっと入ったお店が
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3017.JPG
抹茶のお店。
お茶屋さん?

チャーをしばいてきました。笑

まずは陶器を選びます。
もってる陶器。どちらも自然と手に取ったのが
たまたま岐阜の茶人のもの。


岐阜といえば!

山田実の故郷。

ここでも実さんに導かれました。

それよりすごいのが
このお茶屋さんの娘さんも慶應で
上田さんの娘さんとも仲良しという導かれっぷり。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3019.JPG
慶應のレジェンドの方々の背中をおいかけ、
みなさんと合流。
無事上田さんにもお会いできました。

そのまま楽しい宴も夜中までやっておりました。

今週もがんばります。

先日インタビューしていただいた記事ができあがってきてたので、こちらにてシェア。

インタビュアーってみんなに自分の伝えたいことを伝えるいい機会なのはもちろん、
それに加え、自分の見解も深めることができるといういいことづくし。

有難し。


インタビュアーのお二方もありがとうございました。

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2653.JPG
ではでは。
「勝負の世界に決まり事はない」、ラグビー日本代表・山田章仁の世界観 - Athlete Channel(アスリートチャンネル) - gooスポーツ
4年前、南アフリカ戦の大金星を境に注目度が一気に上昇したラグビー日本代表は2019年、自国でついにワールドカップを迎える。当時の日本代表にも選出され、今年チーム最年長でワールドカップイヤーを迎える山田章仁選手は、7年前から子どもたちにラグビーを教えるクリニックを開催、競技の普及に励んでいる。個人として、日本代表として、伝えて行くべきラグビーの価値とは…。ラグビーとの出会い、そしてその歩みをともに振り返る。 - Athlete Channel(アスリートチャンネル) - gooスポーツ
athlete-ch.sports.goo.ne.jp
W杯イヤーに思う、山田章仁が日本に伝えたいラグビー代表チームの真髄 - Athlete Channel(アスリートチャンネル) - gooスポーツ
南アフリカ戦の歴史的勝利から4年…ラグビーは「HAKA(ハカ)」、「ルーティン」など、誰にでもわかりやすいワーディングとともに、ラグビーはその人気や知名度をコツコツと積み上げてきた。しかしその裏側で、あの日の熱狂を持続させる難しさを痛感する年月だったかもしれない。前大会同様、今年も代表入りが見込まれる山田章仁選手は、ワールドカップイヤーに何を思うのか…。現在の日本代表だからこそ伝えられる「ラグビーの真価」がそこにあるという。スポーツアナウンサー淡輪ゆきが、その真意を聞き出す。 - Athlete Channel(アスリートチャンネル) - gooスポーツ
athlete-ch.sports.goo.ne.jp
ではでは。

気づけば2月の半分が過ぎたな〜
ひとまずこの三週目を乗りきりたい。

そんな気持ちでまずは代表スポンサー様の撮影からスタート。

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2915.JPG
みんな決めポーズばっちりきめて、
ビシッと(^^)


もちろんこの午後から走りまくり。

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2945.JPG
スキル練習も、みっちり。
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2943.JPG
何かみんなの表情が一段と引き締まってる?

写真じゃわかるないか(^^)

なんと今週からジェイミー監督、ブラウンコーチが降臨しております。

これは気合の入った練習がご覧になれますから、みなさんきになる方は
キャノンスポーツパークまで。

さっねよ。


↑このページのトップへ