むかーしむかしのおはなし。


友人は犬を飼ってました。
その名はリュウくん。


で、犬というのは散歩にいかせろと家で吠えるわけだね。
で、友人の親父さんはワイルドだから、

いってこーい!


と首輪もつけず、野放しに玄関から放り出すらしい。
で二週間くらい帰ってこないときとかあるみたいで、友人は寂しい思いをしてました。

だから、

おやじ、もうやめてくれー

といってたが、頑固な親父さんは
やめなかった、、、


そうすると半年くらい帰ってこなくて、
もういなくなっちゃったか、、、


と思ったら
急に帰ってきてくれたらしい!

喜んでいたのもつかの間、
気がつくとまた逃げだされたんだって。


でも、今回はちゃんと首輪をつけてたから、電話かかってきて


御宅の犬が私達の家まできました。
実は半年くらい前に一度保護してました。
今からそちらに返しますね。って。

昔、迷子になってたところを
大豪邸のご近所さんが保護してくれてたって。


ありがたい。
なんて親切な方だ。


でもでも帰宅姿が、、、

なんと、、、


帰ってきたときは運転手付きのセンチュリーの後部座席に静かに座ってたみたい(^^)笑

大豪邸のところで保護されてたって(^^)


そして一度帰ってきたとき、なぜ逃げ出したのかも判明した。



家のドックフードが合わなかったらしい、、、



センチュリーで帰ってきてからは、
しか食べなくなってたって、、、


そんな、りゅうくんがフランソワくんになった
お話でした。

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4882.JPG
※記事の内容と写真は関係ありません