お前それその感じ絶対平成生まれじゃないでしょ!

いやいや平成です!昭和だったらまじやばいっす!!笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑…

みたいなやりとり見て、

?!
まじやばいっす

そうか新しい年号、何かしらねぇ。



昔だったらいてもたってもいられないような、大騒ぎしてしまうような、明日は会社を休みますみたくなっちゃうような事があっても、

最近は、あ、そう!とかなっちゃって、いつも通りの生活を普通にできてしまったり、

簡単に目を逸らしてしまえたり、

それは大抵の事が心の奥まで堕ちてこないような寂しさで悲しい

何が寂しいってわたしはそんな自分が寂しい

とりこぼしてしまう。
自分に起きる些細なことも人の気持ちも
全部遠くにあるような。

これは強さとは違う気がする

良い事も悲しい事も、大袈裟なくらい浸ってきたのに

どうしてしまったのでしょうか。



でも妙な冷静さが、嬉しかったりもする
ずっと本当におバカだったから。

20代の頃に失敗してしまったことを、今なら考えることができる。今なら上手にやれる。
と思うこともあるの。

だからさ、上手くやりたい!手放したくない!と思えるような事案に出会えるように過ごしたいわけよね。
もうすぐの30代。


ああでも、感情の衝動でバーンバーンバーンって動き回っていた若さが懐かしい。

そうゆう性質じゃなくて、わたしにとってそれはただの若さでしたから。

何かに期待出来ていた分、身体も心もよく動いた。

スーーーっと起きてシャワー浴びて歯を磨いて、、、
スーーーっと次のなんかして、、、じゃなくて

期待しているって大切。

もうすぐ30代になるんだけど、わたし
生まれ変われるような気分でいるの
それがわたしの期待!

実際そんなことないんだから!なんて言われたとしても、

わたしは自分に期待している
期待にはずれたら、また心をたくさん動かすからいいの。凛ちゃんと一緒に。


あ!

ぼくのりりっくのぼうよみさんのインタビューがグサっときました
まだ半分しか読んでないけど
ぼくのりりっくのぼうよみさんとしては最後のインタビューになるのかな、、最後までしっかり読みます。


まったねー !
りひでした