随分と久々の更新になってしまい申し訳ありません。

暑い中いかがお過ごしでしょうか。


暫く更新していない間に『日本凛々ツアー』は東京キネマ倶楽部にてファイナルを迎え(いつの話してんだ)、既に一カ月も経過してしまいました。


"梅雨明け、まだかな…"


なんて思っていたら梅雨は既に明けていたみたいだし、ぼーっとしていると夏が終わってしまう勢いで毎日が過ぎていくので、少し戸惑っています。



終わろうとしている7月に名残惜しささえも覚え、今か今かと待ちわびている8月はもう目前。



"夏らしいこと………"

なんて考えながら毎日を優雅に過ごしているから、あっと言う間に一カ月過ぎるし、梅雨もいつの間にか明けるなんて事態になっているんでしょう。


このままだと夏が終わったことにも気づかずに、寒くなってきても半袖ハーパンビーサンでポケモンGO片手に町を歩きそうですよね。








短パン小僧かっ

つって。




そんな僕の家にある時計は随分と前から姿形を変えず(電池切れでとまってる)壁に佇んでいるのですが、時間はちゃんと流れていますねさすがに。





ところで





そろそろ本題に入ってもいいですかね。


今更で大変恐縮なのですが、日本凛々ツアーについて、Twitterでは伝えきれなかったことを、こちらでお伝えしたいと思います今更ながら。


横浜club Lizardを皮切りにスタートした日本凛々ツアー。

期間中他のバンドさんのツアーや、イベントにも参加させて頂き、日本各地をまわらせて頂きました。


アカシック初上陸の地も何箇所かあり、期待と不安で胸がいっぱいだったのですが、各地のみなさんにたくさんお声をかけて頂いたり、一緒に盛り上がってくれたり、見慣れた顔ぶれが最前にいてくれたおかげで僕ら自身本当に嬉しかったですし、とても楽しかったです。

全箇所で来て良かったなと思えたのは本当に幸せなことだと思います。



それもこれも、ひとえに色々な方が色々な形でアカシックに関わってくれたおかげなんだなと改めて心の底から思えたツアーでした。


観に来てくれる方々がいるからアカシックがあって、マネージャーや事務所の人達、イベンター、照明、音響の人達、その他にもたくさんの人達がいるからライブが出来て。

地に足がつかないような、ふわふわした感じでちゃんと思い返すことができなかったのですが、ファイナル当日、感謝で胸がいっぱいになりました。


本当にありがとうございました。


フェスは一本も決まってなくて、夏の終わりのような切ない気持ちにはなりましたが、8月以降に向け、今夏を無駄にしないよう日々精進したいと思います。
 


これからも宜しくお願いします。


次回ライブは9/1

Good Vibrations ヨコハマ vol.1

アップアップガールズ(仮)vs. アカシック


VSです。


詳細はこちら→

http://www.akasick.info/category/live/



長々と失礼しました。
今回も読んでくれてありがとう。


バンビ