のっていないやつ〜… が〜…

良いです。

と言って注文完了するまでに3分かなぁ

最初からコーヒーと言えば良かったのを

そうすれば1分だったのを

キャラメルなんとかに一瞬惹かれたのを気がついた店員さんは、今の季節限定のこちらご存知ですか?こちらはキャラメル、こちらはカラメルなんですよ!こちらお好きな方はこちらもきっとお好きだと思います!おすすめです!どうですか?

って

教えてくれて、

でもわたし上にクリームのってないやつが良くて、

あ… アイスコーヒーにします…

って言ったんだけど

えーーなんでキャラメル一瞬指差したのーー!!
って感じですよね

ここにかかってしまった3から5分は

キャラメルとカラメルの違いについてわたしが改めて考えるために発生した時間


そんな時間はいらないな

こちらキャラメル、こちらはカラメルなんですよ

で、みんなピンとくるの?

わたし、全然分かんないんだけど、カラメルの方が苦いってこと?
クリーム要らなくて、コーヒーにカラメルいれたら、美味しそう

え、カラメルってなに

おじいちゃんが言うキャラメルじゃなくて?

ええええええええええ



普段、ただ読んでいるときはなんとも思わないのに、

フッ 

とか微笑んでるのに

寝るときふと、恐ろしい場面や恐ろしい顔の描写を思い出して頭の中でそれをはっきり描いて止まらなくて

怖いから、

身を隠すような

慣れきった寝室なのに

凛ちゃんもいるのに

アホな体勢で寝る羽目になって

そのせいで右側の肩甲骨が痛くて、ロキソニンテープ貼りました。

アホ過ぎてどうしたらいいの

ホラー小説は、最終的に寝違える。気をつけて