_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1687.JPG
今日はひな祭りなんですね🎎
私は子供もいませんし、介護していた母が居なくなってからは季節行事はもう全くのノータッチになってしまったので、あらあらと思うことが良くあります😅

じゃあまぁせっかく気づいたし、このあいだホームセンターで500円投げ売りワゴンされてたお着物でも着ますか?ということで。

しかしながら、着物のクオリティ的にあまりにもコレジャナイ感満載なので(笑)スタジオ部屋に行くほどでもないし、ストロボ取りに行くほどでもないしで、APSCの内蔵ストロボを片手でさえぎって天板しました😅
でもお顔は相変わらずいい笑顔だね😆

カメラに正解はナイようなものですし、手のひらバウンスで色かぶりしようが高い機材を使わなかろうがその時その場にある物でそうなるだろうなと思ったその通りに撮れていればそれで良いのです今は😆💦✨

そして、これで撮ったらこうなるだろうなと想像できないのはちょっとマズイです💦
逆に言えば、こう撮りたいのにどうすれば良いのかわからない、ということですから頑張りましょう😆💦✨
これまでの講座でそういう考えになるまで辿り着けるように書いてきたつもりなんですけど、どうかな😅
焦らず1つずつ手に入れてくださいね👍✨

しっかり撮りたい時はどうしてもそれなりの機材と準備時間が必要なので、今回のような日常の記念撮影の時はお手軽が一番なのではないかな〜と。
記念なので、面倒だと思ってしまったらその日はもう二度と写真では残せないですからね👍

皆さんせっかくデジイチを持っていますから、
デジイチだからと気張らずに。
けれど、そこまで頑張らないからとスマホにいかずに。
まずはデジイチを使っても面倒ではない方法で残していけば良いと思います😊

カメラは自由だーー!だから楽しいんだーー😆 👍

室内の暗さで露出とSSが稼げなくて困っている場合は、内蔵ストロボも使ってみましょう。
ちょっと光が強いので光量補正なんかもしつつ、わんこに直に当たらず天井に当たるように名刺とかでさえぎってください。無ければ手で(笑)

あ、ちなみに。
普段だったら開放fで撮ればいいのですけど、着物の柄を出すために夜の室内にしては絞ったので天板しただけです。普段の家の中でのお気軽撮影はレンズの明るさに頼るので、スタジオ部屋以外の家の中では天板しません。
それなりでおざなりに撮っているようでも、ちゃんと "どこなにどう" だけはやってます😅👍

このお着物。普段だったら購入クオリティではないのは明らかだったのですけど、今年の着物を買いそびれてしまったし、桜の季節は目の前だしで直して着せるか〜と思っていたので、襟巻きと髪飾り作って帯直しすれば桜の撮影で着ていけるかしら😅

SAで買った浴衣は可愛かったよな〜💕