月別アーカイブ / 2016年12月


_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0920.JPG
わんこさんのポートレートと言うと、日本ではボケを活かした屋外撮影や、可愛いインテリアで飾った明るい屋内撮影なんかが多いですね。
海外だと逆にわんこさんにも広角で深度バッチリの屋外撮影や、シンプルな背景紙の屋内撮影とかが結構多いです。
"Bokeh" は世界共通語なので、日本人のボケ好きは生粋なのかもしれません。
もちろんBokeh好きな海外の方もいらっしゃいますよ💕

ところで海外だと風景も広角でコントラストギラギラが多いです。広大でドラマチックな景色が広がっている地域では当然かもですね。日本でも風景は最近そっち傾向が流行りのようです。

海外わんこさんでもう1つ大きな特徴として、わんこさんをメインに撮影している人気のフォトグラファーさんだと、屋内でも屋外でも人間にするのと同じようにライティングバッチリです。そしてやはり広角から標準気味でボケはほどほど。
人間には使いづらい広角をよく使うのは、わんこさんなら歪みの効果で可愛いorカッコいい表現ができるからかもしれません。

こればっかりは好みですが、私はどちらかと言うと海外の方に魅力を感じています。
広角もライティングも操るだけでむずかしいのですが、人間のモデルさんに比べると指示の効かない場合があるわんこさんはさらにむずかしいです。
だがそれがいい。むずかしいからやめられない👍
外部ストロボで天バンすれば綺麗な写真は簡単に撮れますが、簡単じゃ物足りない。
あーさんが飽きないように気にしながら。
ライトを何個使えば思い通りの毛の質感を出せるのか考えながら。
上手く撮れなくてムムムとカメラとにらめっこしながら。
くそ〜と思って悩みながら。
せっかく位置合わせしたライティングからあーさんが少し動いてしまってあは〜ん😫となりながら(笑)

そんな時、悪気なく "撮れた?" とやってくるあーさんが憎可愛い😅
思いっきりグリグリと撫で回します。可愛さ余って憎さ百倍。でもやっぱりかわいー😆💦 

すぐ撮れてしまうよりも、そんな撮影の時が最近は1番楽しいです💕 マゾですかね笑

ただやっぱりこれも、流行りだから、むずかしいから良いとか悪いとかではありません。あなたがその被写体をどう表現したいのかは "どこ、なに、どう" で決まります。
色々な撮影方法やその結果が撮影前に瞬時に頭に浮かぶようになると、可愛い愛犬をより色々な表現で撮影できるようになりますよ💕


_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0908.JPG
今週は講座お休みさせていただきます。
次の講座で使う写真がまだ撮れてなくて😅

走っているわんこをカッコよく撮るためにカメラとレンズの "ここだけは押さえてね👍" というこの講座も、次でいよいよ大詰めです。というか、カメラとレンズについての "ここだけ" はもう終わりです。このブログではもっと細かいことや構図のことはやるつもりがなかったので、終わりです😘

ではブログもそこで終わりかというと案外そうでもなくて、動体撮影やってる人にしかわからないコツがいくつかあったりするのですが…。
コツって文章で伝えるのがむずかしくてですね…💦
どうしようか悩んでます😅

まぁ先のことは置いておいて、夏のお出かけの帰りに寄った富士山の写真。この日辺りから山開きがあったようで、登山者のライトが良い感じでした💕
星景を撮るつもりで行ったわけではないのでレリーズ持ってなかったりライト持ってなかったりでしたが、久しぶりに楽しかった星景。

それまで風景をただ漠然と撮っていた私が、星景を撮るならカメラやレンズを使いこなさなければならないと知りました。
撮って終わりではなく現像をしなければならないと知りました。
それまで知らなかった様々な技法やカメラアクセサリーがある事を知りました。
星景はカメラを続ける上でとても良い勉強になりますよ😊💕

_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0867.JPG
手前にカクテルグラスに注がれたギムレットでも置いてあったらオシャレなバーみたいでよかったのにねと思いつつ、そんな小物は我が家にはありませんでした😞
カクテルって意味があるので、物言わぬ表現手法の写真と合いますよね。
しかしこの子ならお酒飲んでしまいそうなのでダメダメ〜😣💦
ちょっと前だったら置かれるのはギムレットではなくて、写真キャンペーンをやっていた綾鷹だったな(笑)

いや〜しかし、あーさんなんだかすごく可愛いよ〜かわいい☺️💕
いつもモデルさんしてくれてありがと〜✨

↑このページのトップへ