娘がまだお腹の中にいるとき、
みんなにちょっとずつ似ているといいなって思っていました。


そして生まれてきた娘は、
わりとその願い通り。


私たち夫婦にも、そしてそれぞれの家族にもちょっとずつ、似た面影を見つけることができます。

_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4313.JPG


そんな空気を読むことのできた娘ですが、
ついに始まってようです。



人見知り



昨日は仕事で上京していた父が家に来てくれました。

わざわざ前乗りして


デパ地下で待ち合わせて、あれもこれもとたくさん買ってくれました〜〜。

うなぎ、お寿司、ローストビーフ、ぶどう、ケーキ、パン…


最初はニコニコして愛想も良く、じぃじに抱っこされても機嫌よくしていたのに…

_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4314.JPG

気づけばグズグズ…


じぃじが抱っこしようもんなら泣き叫び、
最終的には視界に入るだけで、声が聞こえるだけで、散々泣かれておりました。。


私の周りの人たちにたくさん触れ合ってもらってきたつもりだったけれど、
どうやら甘かったみたい。


急に人見知りが始まっていたのか、
やはりちょくちょく会ってる人は大丈夫で、初めてや久々だとダメなのか。。


わからないけど、
とにかくじぃじ、かわいそうだった

私の東京の家になんて来ることなかったのに。

孫に会いたくてわざわざ来てくれたのに。

もっと笑って欲しかったなぁ。




みんなにちょっとずつ似ている娘。

外見だけじゃなく、中身も、そうであってほしい。




私がじぃじから受け継いだ頑固なところまで似ちゃったら、
ちょっと大変だけど