超興奮状態の帰り道

最高の夜だったーーーーッッッ





Tokyo Sound Collection one man Live


デビュー前からずっと担当させてもらっていたFaint✴︎Starの、まず第一歩の集大成。

この日を待ちわびていたであろうお客様で溢れかえる渋谷Glad、
この熱量が全て二人に向けられたものだと思うと、感動せずにはいられませんでした。



今日までの道のりが決して楽しいだけのものではなかったことは、
毎週レッスンで顔を合わせてきた私にはよくわかっていました。


だからこそ、ステージの上の二人の笑顔がいつもにも増して輝いていたこと、
これ以上に嬉しいことはないです



新しい試みにもたくさんチャレンジした今日、
二人があまりにも眩しすぎて、
光るブレスレットを思い切り振り振り、ファンの方達と同じテンションではしゃいでしまいました




私はYURIAちゃんカラーでした




アンコール序盤ですでに涙声のYURIAちゃんにつられて泣き、
ステージの上ではポーカーフェイスなHINAちゃんの目にも涙が浮かんだのを見てまた泣き、
ダブルアンコールのデビュー曲『Sleeping in your car』で、本当にFaint✴︎Starの歴史を感じて更に涙してしまいました…



プロジェクトチームのスタッフさんにも、もちろんメンバーの二人にも、
感じる課題はきっとたくさんあったのだろうけど、
私にとっては100点満点以上のライブでした。


お客様の歓声が、あの迫力のあるサウンドを上回った。

相変わらずの愉快なMCでの笑い声もいつもの何倍も大きかった。



そして何より、やっぱり、
二人が今までで一番楽しんでいました。


私も今までで一番楽しかった。




今私と同じように、帰り道を歩いているゲイザーさんたちも、
きっと同じ気持ちなんじゃないかな〜




そう思ったら、幸せで幸せで。



終演後の楽屋で、駆け寄ってきてくれたそれはもう華奢で小柄なHINAちゃんYURIAちゃん二人が、
こんな小さな体であんなにたくさんの人を幸せにするなんて…


そう思うと、ステージに立つアーティストさんたちへの尊敬が深まります。



このあともアフターパーティがあるそうなので、
でもきっと疲れてもいるだろうから、リラックスしつつ楽しんで頑張ってもらいたいです(笑)

どうしても甘くなってしまう先生ですが、
また次の目標に向かって、一緒に頑張らなきゃですね