人生初ライブを前に、完全に声を枯らしてしまった若かりし頃のわたくし…ドクロ

ライブが決まって急な猛練習をしたばかりに、実際声が全く出なくなったのは一週間前くらいだったと思います。
辛かったぁぁウェーン
それから本番までは声を極力出さない様にして、なんとかマシな状態でステージには挑んだのですが、
もっともっとたくさん練習したかったし、ベストなコンディションで歌を聴いてもらいたかった。
悔しい想いばかりが残る初舞台でしたアセアセ2

それでももちろん、ステージに立って歌う楽しさや気持ちよさを身をもって知ったのも事実ではありますが、
ギターの弦の様に切れたら交換、というわけにはいかない、たった一つしかない声帯に、出来るだけ負担のない練習方法を知る必要性を強く感じました。
そしていつか自分がそれをサポートする人間になりたいという想いも、このときすでに生まれていました。

この私の失敗談の通り、歌はがむしゃらに歌えばいいというわけではないのです。
でも、がむしゃらに歌ってみなければ気付けないことがあるのも事実。
壊してみて初めて、自分の限界を知ることが出来ます。

失敗することは、とっても大切なことなんです!(赤)

だから私は、正解ばかりを導くようなボイストレーニングはしません。
そもそも“誰にとっても正解”なんてものはあるのでしょうか?

ないない!(赤)

目で見て理解して、耳で聴いて心地よい音を知って、実際に体に触れて確かめてイメージする。
生徒さんひとりひとりにとってより良い選択をするため、
出来るだけ多くの選択肢を一緒に探していくお手伝いをすることこそが私の仕事。
時にはタブーを犯しても、その人がとっても魅力的になるのならばオッケー○
それを許していくために、本来大切にしていくべきメソッドはしっかり理解してもらいます。


これからもたくさんの歌うことが好きな生徒さんと出逢い、
少しでも多くの夢が叶う瞬間に立ち会えるといいなぁハート




【お知らせ】
本日10/1発売のオリコンさんの雑誌『月刊デ☆ビュー』にて、
会えば必ず上手くなる!ボイストレーナーAkariの『ラディカル美声塾』の連載をさせて頂いてます☆
第6回目になる今回も、楽しい現場でレッスンが出来ましたよハート