もう二度と逢えない私へ
4人が集結できたのは、共通の友人のおかげ。

わたし目線のはなしになります。

一本の電話がはじまりでした。
呼び出されて行ったら、そこに高柳がいました。
お互い別のバンドをしているときに、企画にでてもらったことがあって、高柳のことは知っていたし、高柳が高校生のときに、当時わたしがやっていたバンドをみにきてくれていたこともあったんだ。挨拶程度の会話しかしたことがなかったけれど。

そこで一緒にバンドしようと誘ってもらいました。
嬉しかった、すごく。

颯くんは、前やっていたバンドを何回かみたことがあって。話したことはなかったです。

井手(通称、かっちー)は、出会ったのいつだろう!いつのまにかだったな。いちばんつき合いが深いのは井手です。

高柳は熊本で、颯くんは長崎で、わたしと井手は佐賀で、それぞれ活動しており、なんやらかんやらで、高柳と颯くんが佐賀に戻ってきました。

わたしそのこと知らなくてさ、お友達が教えてくれたんだ。

お友達には、ほんとうに、感謝です。ありがとう。

もう二度と逢えない私へ企画
キャストをみてもらえたらわかりますが、
それぞれの仲間というか、切磋琢磨してきたひとたちというか、大事なひとと大事な場所と一緒にスタートをきる企画となっております。

わたしがソロの活動で花火文として、毎月第一水曜日に、佐賀RockRideでレギュラーとして弾き語りをさせてもらっています。
今回は特別編として、その枠を企画として使わせていただきます。こころよく了承してくれた、オーナーやスタッフの方に感謝です。

佐賀RockRideでは、毎週水曜日に、弾き語りのイベントをしているので、そちらもチェックしていただけたらと!

話はそれてしまいましたが、こんな感じで、出会うことができました。

この4人で、バンドができていることを、ほんとうに嬉しく思う、誇りに思います。

わたしを誘ってくれて、わたしと一緒にバンドしてくれて、ありがとう。


_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0187.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0542.JPG
懐かしいね。
まさか、一緒にバンドができる日がくるとはね。